2012年09月18日

ちっと訂正

前回のブログ日記に、「このごろ細切れ時間に英語を聞かなくなった(勉強しなくなった)」っちゅーようなことを書きましたが、

やっぱそんなことなかった。


皿洗ったり、家事したりする時に聞く。
平日は子供のために耳を空けとかなきゃいけないときが多くて、聞かない場合が増えたけど、

土日祝、つまりだんなが休みの日には、 めっちゃ聞く。


なんでかというと

私がちょこまか食事のしたくをしたり片付けたり子供の面倒をみたりしている横で
だんなが どでーーーーーんとソファーに座ってテレビ見てて、
その アホ番組の (まぁいい番組の時もたまにあるが) うっさい声だけ聞こえてきて ほんま腹たつから、

そういう時は、自分はちょっとでも勉強になることしながら仕事しよ!って思って、
で、
オーディオブック聞き始める。


平日はいいのよ。
だんな 帰ってくるの遅いし。疲れてるやろし。
私は専業主婦やから、外で一生懸命仕事してるわけちゃうし、家のことや子供のことが自分の仕事やと思ってる。

けど、休みの日くらいは家事ちょっとは手伝ってと思う。

人が忙しそうにしてるのに 何も手伝わへんって どういう神経してるんやろな。

いちいち これしてあれしてって 言えばするんかもしれんけど、それも腹立つ。
ここでかしこい奥さんなら、うまいこといって手伝ってもらうことができるんやろうなぁ。
あたしはアホやから :/
なんでいちいちいわなわからんねん、って思って ただ怒ってる。


でも今日 気づいた。
(結婚して12年、あれ、13年か?どっちでもいいや、とにかく そんな今頃... やけど、改めて気づいた)

このひと 何していいのかわからんのや

自分がろくに家事してきてへんから

一人暮らしもけっこう長かったけど、特にろくに家事してへんかったんちゃうかな。

育った環境は、どうやら、男が家事なんてとんでもない、ってかんじやし。



やっぱり

私が夫に手伝って欲しけりゃ、 これしてあれしてって ちゃんと頼まなあかんのよな。



でも、私自身が若い頃ろくに家の手伝いしてこなかったから、結婚してから家事に苦労した...。
もっと若い頃親の家事の手伝いするべきだった。


というわけで、自分の子にはもっと手伝いさせようと思いました。
未だに家事に関しては修行の身な私やけど、それでも、子供ら仕込んでいかなあかんわ.......
私のためでもあり、子供のためでもある。


あ、これってあたりまえのことか。

あたりまえがなかなかできてへんのです。
あー、ほんま、昔手伝いせんとなまけてたバチがあたってるわー


ガンバロ
posted by あきやん Angie at 00:20| Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

自分の子供に英語を教えることの難しさ, というか私の未熟さ

娘のピアノの先生には息子さんが二人いらっしゃるのですが、
二人ともピアノは弾けないそうです。

先生は、自分の子供に教えるのは無理!とすっぱりあきらめたそうです。


わかる。



わかる。



先生潔いな。





私が英語教える時、真ん中娘の態度が ほんまに ほんまに ひどい時がある。



もう英語教えるのやめよか?!と 思う。


相手が母親の私やからやろな。
他人の先生にこんな態度できへんやろな。


人にものを教えてみると、逆に自分が学ぶことが多い。

人にものを教わる時は  素直になることがどれだけ大事かよくわかる。


素直といっても、なんでもかんでもおとなしく聞くといういみではない。
わからんことは質問し、意見があれば意見する

あくまでも、ポジティブに!!



大してわかってもないのに わかってるような口きいたり

良くする為に間違いを指摘しても ちゃんと言ったとかいったり


そういうことされると、こいつには 何も教えたらんわ!と思ってしまう。



今 兄ちゃんと真ん中と、毎晩CTPを読んで自分で読めたら合格って表につけてるねんけど

真ん中はこれやめようと思う。
こいつは合格にこだわりすぎて、素直にものを聞かん。

兄ちゃんは素直なんだがな



真ん中は、別のことやらせないと




真ん中にかかわらず、子供に英語教えるの もーやめよかと思う時もあるけど
本心じゃないんだな

なのに もうやめよかとか言わないほうがいいんだろうな



英語なんてこんな手取り足取りしなくたって必要にせまられて本気出したら大きくなってからでもできるようになるんだ。。。。
なのに
こうやって子供と英語してるっていうのは 何なのかな


執念かな


親子英語やってる人は素直に楽しいとかだけじゃなくて、執念みたいなのがあると思う。

大きく二種類あって、

自分が英語で昔失敗したから、子供には今度は正しい方法で学ばせて成功させたいっていう執念と

自分が英語できるから、それを自分で終わらせたくない、子供にも手渡したい という執念と あると思う。


私は後者。前者もある。学校の英語の授業を今振り返ると、正直、時間を返せ!という授業がいっぱいあった.....
一部の先生方の英語力は果たしてどのくらいだったのか、ちょっと疑わしい方がいる...
タイムマシンで中学高校時代にもどって、そういう先生たちと英語で英語を学ぶことについて語り合ってみたい!!!!!

あ、話それました。




私が怒って出て行ったらとなりの部屋から 真ん中が もうすでに読める本を何回も読んでる声がした。


それはそれでいいけどさぁー
それだけじゃ伸びないんだよ


新しいことは、できないことなの、新しく素直に受け入れ、何度も触れて、慣れて 体に染み込ませるっていうことをもっと素直にしてくれ





我が家の親子英語、まだまだ 険しい道が続く.........................


今回は真ん中に腹が立ったが、長男に腹を立てる日もあるしなぁ


私何やってるんだろうなぁと思いながら 子供と英語やっています。




子供によって色々やなぁ
その子に合った方法でやり方を変えていかないといけないし、
そういうふうにしてるんだけど、
問題は 一つ越えればまた一つと出現する^^; (だからこその改善なんでしょうけど)


真ん中の負けん気、ベクトル修正してくれんかなぁ、もう。


はぁ......................(ため息)


自分の子供に教える英語

他の勉強と違い、言葉なので
勉強って言うのはちょっと違う。。。。。。

私は「英語を教える」という表現をしているけれど、
あくまでも本人が学ぶように仕向けているだけ。
あぁ、それが実際はもっと押し付けがましくなっていたのかなぁ。


子供に英語を教えている、その中で、

英語をしながら何か別のことがあり (言葉が持つ内容)

その日その日の子供の気持ち、体調
私の気持ち、体調......


日によって 出来ることの差はものすごく 大きい。
良い日、悪い日




それだけやりがいがあり、 得るものも多いとは思う。




あー、書いてたらちょっと落ち着いた。



親子英語してる人たちみんなこんなふうにもやもやしたり怒ったりしてるのかな?



はぁ........ まだまだ人間できてない私です。


迷い道

回り道

上り坂 下り坂


お花畑

突然の雷雨


たかが英語 されど英語。



:::: 読み返してから、追記 ::::

大きくなってから、本気出したら英語なんてできるようになると書いたけど、
それはそうだと思うけど、

でも、やっぱり小さい頃から初めて続けているのが良いに越したことはない。
それは絶対にそう。


あ〜
英語教えるの しんどいわぁー 力吸い取られるわ。


でも、やめへんねんけどね。

眠ったら、明日にはまた力戻ってる...はず...


う...... 今からこれ英語で書くか。
めんどくさっ!
すでに日本語で書いたのに英語でまた書くのかい。


え、今なんかすごく大切なことを感じたような


今 真ん中娘の気持ちがすっごくわかったような......!?!?!?!?!?


(私といざこざあったからか、子供たちが寝てる和室から出てきて、リビングのソファーで寝ている、真ん中娘。 寝顔見て、明日はもうちょっとやさしくなろうと思った.....)
posted by あきやん Angie at 21:56| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Teaching is learning --- Another tough day with kids

Here’s what I thought today about teaching English to my own children. I just wrote emotionally about it in Japanese in the above blog entry. Now I’ll write about it again in English. It won’t be the exact translation from the original writing.


Today, I got really really upset when my kids and I were having our ENGLISH TIME before my kids go to sleep. My 10 year old son was still taking the bath, so my 7 year old daughter and I started alone. (I let my youngest, 3-year-old daughter do whatever she wants in the same room.)

Since last month, we have been reading thin learn-to-read kind of picture books at bed time. They come with audio CD. So, I let my children first listen to the audio repeatedly, and then let them read the book by themselves. Today, my 7 year old daughter was having trouble with reading a book.

I have made check sheets for each of my older two kids where I can keep track of their progress. I’ve made a list of 96 learn-to-read books where I can record the date when children read the book up to ten times. I also write a mark on the day when my children read the book perfectly by themselves.

My daughter was having difficulty reading a book last night. So, tonight, we read the same book. I played the audio CD spoken by native speakers first. However, my daughter said she wants to read herself first. I said to her, “You should listen first.” She kind of reluctantly listened to the audio. Then she started reading. First two pages were great but after that she started to failing to read some words.....
She got upset and frustrated every time she didn’t know the correct sound. The worst is when I corrected her mistakes. She even insisted that she did not say that way and did say correctly, and shouted, “Don’t read that! I was thinking!” when I helped her with the right sound. I guess I waited for a plenty time and allowed her enough time to think......

I told her that she should listen the audio more before started reading until she feels confident and comfortable about the book. (Though we have read the books many times when she was younger...) I also said to her, "You don't have to guess with your limited knowledge, you will be able to read it after you listened to the audio and read along with it many times."
She ignored me and rolled over on futon. Now it’s my turn to get really upset and started yelling............ something I really shouldn’t have......

I can quit teaching you English now unless you stop that attitude!!!!



sigh.


Then I started the same reading task with my son, which proceeded with much more ease. But I was feeling upset because of my daughter. I spent shorter time with my son and turned off the light and said, “GOOD NIGHT!!!” Leaving the room, I said, “If any of you do not want me to teach English to you, I am ready to quit anytime!"


Now I really think I shouldn’t have said that while I know that I never quit teaching them English.... :(
I also know that they are eager to learn to speak English.


But sometimes I just can’t tolerate my children’s bad attitude. (Such as... talking back in a wrong way, like, saying they didn’t say that when I pointed out and made correction of their mistakes, do not follow my really reasonable advise, say “I know” when they don’t really know..... etc)
I just wonder what I am doing...... They should be able to learn English by themselves when they grow up and feel motivated. Maybe I don’t have to do this, draining my energy every day.....?


However, this is about a bad day. We have many many good days, too.

And I do believe that it is better to start learning a language when you are young. (Of course you have to keep learning...... children can learn fast but also can forget fast.)

I myself deeply love language learning.... so I want to give them what I have learn from it. I really want to give them English ability as an advantage in their future.


So.... having written above, I really really should stop getting angry at every misbehavior of my children. Maybe it’s not just a misbehavior... it’s a sign or clue to give me opportunites to improve our way of learning the language.

About my daughter today, using progress sheet showing if she succeeded or failed. It works for her big brother but it doesn’t for her. I should change the way for her and just give a mark or sticker when she read or listen to CD.... just let her absorb herself to the language and praise what she’s doing.....


Sometimes (or many times...) it can be really frustrating to teach my own children English, which is not my mother tongue when we live in Japan where you can live with no problem without speaking English. But still, I want them to learn English..... I wanna teach them English. I wanna learn English with them.


I should stop complaining and start trying new way of teaching. Think flexibly about what’s good for each child.


Teaching itself really is leaning............
posted by あきやん Angie at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

不安

この国はどうなっていくのだろう.........

子供たちをどう守っていけばいいのだろう......


自分にできることは?

情報集めは苦手、なんていってちゃいかんのだろうな。



とっても

怖い。


あぁでもしっかりしなきゃぁ...
posted by あきやん Angie at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

今回はさすがに

核心を書かずに、感情の部分だけ書いてるので、
事情をしらない人には、なんのこっちゃ?なんやけど、
私から愚痴を聞かされた人はわかるはず

つぶやかせて.....

だんなに相談したら、
ほんまにその状況はおかしいって。

私(たち)の意見(改善案)が通らなかったら、
だんなが直接上に(上や下ってなんやねんと思うけど、それが実情)話にいってやるって。

ほんま。

普段なら、私がどうにかする、だんなに言ってもらうなんてややこしいこといらんわ!やけど

今回は

ほんま

おかしいって

この状況は変えないといかんで

昔と違って事情はかわってるんやから。

ほんま、
これで文句言われたら、ほんまにだんなに言ってもらう。


PTAだけじゃなく、私の生活、問題が他にもいろいろあるんよ.......
ここには書けないようなことよ....

みなさんもいろいろおありとおもいますが..

生きるって大変やね

生きるって戦いやね


以上つぶやき?でした。


前回日記で、語学学習がんばるって書いたけど、

ぜんぜん自分の勉強時間ないわ!!!!!!!

腹立ってたり不安になってることが多いから、ポッドキャスト聞いても頭に入らん。

くそ!
posted by あきやん Angie at 23:08| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もういや

PTAのこと。。。。。

ノイローゼなりそう。

理不尽な気持ちでいっぱい

お腹痛い。

もういやといっても 途中でやめるわけにもいかず

絶対からだの中で有害物質出てるわ

吐きそう
posted by あきやん Angie at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。