2011年10月11日

英語絵本が借りられる図書館&かわいい動物園

引っ越してから、家から気軽に行ける範囲に図書館がないので、全然図書館に行っていませんでした。

でも、ふとしたきっかけで、横浜市中央図書館に英語の絵本がたくさんあることを知り、電車に乗って行ってみました。
子供の本コーナーの一角に、たくさん絵本がありました^^
アマゾンウィッシュリストにのせて買いそびれていた本もいくつか発見。嬉々として借りて帰りました。


借りて読んだ本を、iPod TouchのAwesome Noteというアプリで、表紙の写真と一緒にちょっとした感想を書いて記録を残しています。読んだ本が増えていくのが楽しいです。(Awesome Noteは、to do管理や色んな記録つけに活用しています。)

ehonkiroku_s.jpg


話は中央図書館に戻ります。この図書館は野毛山公園という大きな公園に接しており、同じく公園内に野毛山動物園があります。横浜市の他の動物園に比べ、古くからあるものだから小さめなのですが、ひよこやハムスターを抱っこできるコーナーがあります。うちの3人の子供たちはすごくよろこんでいました。(私も!)
そして入園料は何と無料。助かる〜!

ひよこにメロメロ
  ↓
CIMG6127_s.jpg

posted by あきやん Angie at 11:54| Comment(9) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

よしもとおもしろ水族館を堪能: Having fun at Yoshimoto Comedy Aquarium in Yokohama Chinatown

線香花火の最後の輝きのように(!?) 残り少ない夏休みを楽しんでいる我が家です...
とうとう夏休みは残すところあと一日となってしまいました!!!!!

今日は東京上野の国立科学博物館に恐竜展を見に行きました。恐竜好き息子のために、今まで恐竜展、恐竜博物館、どれだけ行ったことでしょう。しかし息子は飽きる気配がありません.... 恐竜の研究は日々進歩しており、今回も新しい発見があったので良かったです。

で、恐竜展のことはまた書く(たぶん)として、まずは昨日のことを書きたいと思います。

昨日は横浜中華街にあるよしもとおもしろ水族館というところに行ってきました。私の大好きな英語の恩師のK先生が東京にいらしていて、横浜に用事があるので会いませんか?と誘ってくれて、一緒に行きました。

よしもとがやってる、ギャグの水族館.... ということで、私と息子は実はあまり期待していませんでした。でも、まぁ行ってみよう〜と。
で、実際みたら、予想よりずっとよかったです!!
ギャグ満載なんですが、同時にけっこうちゃんとしていました。展示の仕方が、ギャグ抜きにしても、今まで行ったことのある水族館とは一味違っていて、おもしろかったです。
息子が一番気に入ったのは、あかちゃん水族館というコーナーに展示されていたクマノミの卵。お父さんクマノミが一生懸命胸びれで卵に新鮮な水(酸素)を送り続けていました。それからサメの卵。今までみたことあるサメの卵と違い、硬い殻の表面が一部取り除かれており、中の赤ちゃんが見えました!(ちゃんと生きています。)


あと、子供が遊ぶエリアがあって、そこのジャングルジムと滑り台には水槽が組み込まれていてかわいい魚たちが泳いでいました。うちの下の二人は大喜びでした。特に末っ子。

水族館は親の私もとても楽しかったです。でも一番楽しかったのは先生と久々にお会いしてお話ができたこと。印象に残ったことは、先生が私が東京(広く、横浜も含めた意味での東京)に引っ越したことは、仕事の機会が今後増えるということだから、私にとってよかったと思うよといってくださったこと。横浜の中華街を一緒に歩いていて、横浜の中華街は神戸のとは比べ物にならないほど大きいのですが、その中華街の大きさにたとえて、これだけたくさんの人がいるということは、それだけ仕事もたくさんある、チャンスもたくさんある、とおっしゃいました。
(あと、今日上野へ行く時、首都高を走りながら、東京ってなんて広いんだろうって思いました。大阪だと、キタとミナミでおしまいですけど、東京は、どこまでも高層ビル群が続きます...... 改めてここは世界のトーキョーなんだなぁって思いました。)


引っ越してから私は、まだまだ家の近く(←けっこうイナカ^^;) に慣れることで精一杯で、自分が首都圏にいるという意識があんまりなかったのですが、改めて自分のいる環境について考えました。今は子供のことなどで精一杯なんだけど、これから余裕が出てきたら、一歩外へ踏み出してみようと思いました。

ちなみに先生に初めてであったのは私が大学4年の時に、英語の学校に通ってて、そこで先生の授業をとった時です。すっごく怖い先生で (ほんとはとてもかわいい人なんですけど.....外見はクールビューティー系なので...あと、日本人というより、日系アメリカ人とかそういうかんじ...):P まさか将来先生とこんなふうに親しくしていただくことになるなんて想像もしませんでした!
前にも書いたことがあると思いますが、多分この先生に出会ってなかったら私が今のように英語にかかわっていくこともなかったのではないかと思います。大きなきっかけをくれた先生です...。 感謝感謝。
私も誰かにこんなふうに影響することあるかな〜^^
少しずつでも周りの誰かが英語を学ぶことに貢献できたらいいなぁと思います。



Like the final glow of senko-hanabi, my kids and I are enjoying near-ending summer vacation.
Today my hasband and I took our three kids to National Science Musium in Tokyo to see dinosaur exhibition. It was good.... but let me tell you first about what we did yesterday. :)

Yesterday, we went to Yoshimoto Omoshiro Suizokukan (Do they have English name? I would call it "Yoshimoto Commedy Aquarium”... Yoshimoto is as you know, Japan’s most famous comedy production company. ). My favorite and ever-admiring English teacher, K sensei who had been visiting Tokyo invited us to go there with her. We met her in Yokohama Chinatown and had a Chinese food lunch and went to the aquariam which also locates in the Chinatown.

Before going there, my son and I had thought that since the aquarium’s theme is comedy, it could not have been a decent one. However, out prospect turned out to be wrong...totally!!!
It IS funny as it says in their advertisement, like a fish tank decorated as a sushi restaurant, karei (fish like small halibut) on rice curry decoration (karei sounds like curry in Japanese)....
At the same time it’s full of joke, it also offers visitors opportunities of learning and discovering about fish. Wow, good job, Yoshimoto. My two younger kids enjoyed the aquarium, but the one who enjoyed it the most was my son. Though it’s a rather small aquarium, we spent a good amount of time. My son’s favorite tanks are one with clown fish that keep sending fresh water (supplying oxygen) to its eggs flattering it’s breast fin and one with shark eggs. We have seen shark eggs in many other aquariums before but this one was special. This shark egg was live but a part of outer hard shell’s surface is removed so you could see how the shark baby grows in the egg.

The aquarium also has a play area where you take off your shoes and enter. It has a special slide and jungle gym that has fish tanks embedded. It was really neat and my yonger tso kids just loved it.

While our kids and I enjoyed the aquarium, I also had a great fun talking with K sensei. (This time we couldn’t not talk as much as when we are alone, though... kids kept disturbing our conversation... oh well.) The most impressive comment of my Sensei is that I might have been fortunate to have moved to Tokyo ( as in the sense of great metropolitan Tokyo including Yokohama) where there are way more job opportunities using English. She also told me that I should study linguistics at graduate school when my kids got older and I have time for myself so that I will have more job opportunities. That is what I have been longing for for many years, but these days I have started to think that the day might never come. Now with her encouragement, I have a courage to study English more to make the dream come true some day.

Yokohama Chinatown is much much much bigger than the one in Kobe. My sensei said, “look. like this larger Chinatown, there are a lot more people in Tokyo than in Osaka... and that means more carrier opportunities. “

By the way, I first met K sensei when I was a senior university student. I took some lessons at a private English school in Kobe where she was teaching. At that time, K sensei’s lesson was really tense!! All the students in her class were scared of her :P But that tense lesson means more concentration and learning for students. And she was the one who advised me that I should take a more advansed lesson at a interpreter training school. I cannot imagine myself who loves English so much without her. Anyway I have never ever imagined to be close to her in future like we are. Life’s full of unexpectedness and that’s the fun part of it!!
posted by あきやん Angie at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

夏の思い出:花火

夏休みもあと1週間ほど...... さみしいな。

先週末、だんなの実家のある静岡県焼津市で、花火を見ました。(海上花火大会)
だんなのお母さんから招待券をもらったので、すっごくいい場所で見れました。
始まってしばらくは、花火が自分の上に落ちてきそう、と長男と長女はびびっていました。

でっかい花火は格別だなぁ........

hanabi.JPG

花火に一番近い場所から見たので、でっかい花火がカメラの画面に収まりきらなかった。
そして、最近デジカメ持って出ないものぐさな私... iPod Touchで済ませている~~;
posted by あきやん Angie at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

海水浴

kaisuiyoku.JPG


先週末、私たちが住んでいる横浜市金沢区にある海の公園に海水浴に行ってきました。
(写真の、背景に見えるのが八景島です。行ってQでチャンかわいが行ってQ水族館やってるとこ...)


快晴。昼前について、海の水もあったまってて、気持ちよく遊んでいました。

途中から息子と私は、ひたすら砂浜を掘って山と水路を作るという遊びに熱中し...


じりじりと日に焼かれ


やけど日焼けしてしまいました。


またやってもた。


海の公園はうちから車で15分くらいで着き、
根性があれば自転車でもいけるので(駐車場代を節約するには...しかし帰りの最後の上り坂が問題。)
毎週末でも海行きたいわ!と、
海にいる間は思っていましたが.......


帰ってからが....めちゃくちゃでした。(とても書けません)


今日月曜日、みんなボロボロになって登校、出勤していきました.


この辺が、母である私がちゃんと管理してないといけなかったのですが...


これから日曜日海行くのはやめよう.
行くなら土曜日!

で、あまりにあまりな快晴は避けたほうがいいかも

日焼けの後、もっと肌を冷やすべきだった

晩御飯はもういっそ外食にすべきだった(文句言いながら作るくらいなら)

帰ってきてまず荷物をさっさと片付けるべきだった。(いつまでも砂じゃりじゃりのかばんが3つ廊下に放置され...時間がたつとさらに片付けたくなくなった)



などなど反省点だらけ...(普通の人ならてきぱきこなしてしまうことなのだろな...)


母になって10年経ちましたが、まだまだあか〜ん...

毎日毎日失敗と反省の連続...(だんなに、もうちょっと気楽に構えたら?といわれるが...。)


それはともかく、ほんとにここ横浜市金沢区、良いとこですわ.....
海あり、山あり...

こないだ近所の公園(元々の山の地形をいかした公園)のそばを末っ子と歩いていたら、リスを二匹みました。木の実をnibble nibbleしていて、木の幹から隣の木の幹へしゃっと飛び移っていました。
あと、その公園にはカブトムシもいるらしい。


子供たちはのびのびよく遊んでおります。
長男も真ん中娘も、学校から帰ってきたらすぐまた遊びに行きます。
特に小4の長男は、とてもそのままでは洗濯機に放り込めないほど、砂まみれになって遊びから帰ってきます。(掃除しても掃除しても家の中に砂が...)

そういえば、長男の靴のサイズがついに私の靴のサイズ23センチに追いつきました。
なんだかとても感慨深いです。

こういう家族でお出かけっていつまでできるんだろうなぁ。
できるうちに楽しんでおこう...。

posted by あきやん Angie at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

サイクリング、お花畑、英語ドラマ

今日は日曜日。

家族で、久々にサイクリングに出かけました。
武庫川の河川敷にある、コスモスの花畑を見に。

とっても、きれいでした。

ついた時に目に入った花畑の区画が、まだ花がまばらで、あ、やっぱしまだ時期が早すぎたな、って思いました。
でも、ずんずん歩いていくと、先のほうの1区画が満開。
赤、赤紫、白のコスモスが風に揺れてまぁなんてきれいなんでしょ。
長い間花を楽しめるように、時期をずらして種まきされたのでしょうね。

見ごろは来週末?その次の週でもいいかな?

川沿いを自転車で走るのがとても気持ちよかったので、来週もまた行こうかな?
子供たちもよろこんでいました。

CIMG3501_s.jpg

CIMG3504_s.jpg

その晩、疲れて9時ごろ寝てしまいそうになりましたが、なんとか起きていて、LingQのグループディスカッションにも参加できました。
楽しかった〜。楽しいだけじゃなく、毎回色々得るもののあるディスカッションです。さっきまで眠かったことも忘れて、その後はお目目ぱっちりになって眠れなくなってしまった(^_^;)

今日は英語学習と英語ドラマ、というトピックでのディスカッションでした。私は、最近はあまりちゃんとすわってドラマを見ることができないといいましたが、だんなが毎晩英語のドラマを見てるので、なんとなく背中で聞きつつ、気になったら振り返って見る、ということが多いです。
ちなみに、今私の背後では、BONESがかかってます。
このドラマもおもしろいですが、今晩は、ちらちらっと振り返る程度です。ちなみに、完全に振り返ってしまって、最後まで見ることが多いのは、Mediumです。(パトリシア・アークエット好きぴかぴか(新しい)
あと、内容もおもしろいんだけど、英語学習の面から言って、「あぁ、なるほどこういう表現すればいいのね〜」って台詞がてんこ盛り、自分のしゃべりたい内容に近いというか、すごく参考になるのが、ヴェロニカ・マーズのヴェロニカの台詞。(ハイスクールの女の子やけどね...普通の高校生ではないのでね(^_^;))

ヴェロニカ・マーズは、長らくちゃんと見てないので、すっかり話がわからなくなってしまった。
またちゃんとみたいわー。だんな録画置いてるんやろか。。。
なんだかんだいって、調べ物や英語サークルの準備をしてるつもりが、いつのまにか横道にそれてだらだらネットに時間を費やしてることが多い私(-_-;)
だらだらネットをやめたら、英語ドラマもちゃんと見れるんちゃうかな?!と思った。

時間の使い方をちゃんとしないとなぁ〜
posted by あきやん Angie at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

明日から...

明日から、アウェー(=夫の実家)です。
車で静岡へ。
朝早く出るつもりだけど、渋滞が怖い....

おまけに、地震のせいで通行止めになったところの迂回に何時間かかるのか.......
牧之原の直前から降りると思ってたら袋井からや〜ん。

ただでさえ少々ブルーなのにさ。

子供たちは喜んでハイテンション。
あんたらはよろしいわな。


話は変わって、英語と中国語学習の報告。


ほとんどできてません!!!!!!!!!!

夏休み、たるんできた.............

ぜんぜん自分の勉強の時間がない!!

かろうじて一日20〜30分はポッドキャスト聞いてるくらい。

自分の勉強の時間がとれないとイライラするわー。
でもしかたないよな。
そのうちまた時間もできてくるだろう。


あぁ、明日からアウェー(しつこい)

行ってしまえばなんてことはないけどさ
行くまでがなぁ、ブルーよね。

in-laws........ oh well.....
posted by あきやん Angie at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

夏休み 徳島へ

ゴールデンウィークに続き、夏休みも行ってきました、徳島。
私の祖母の出身地の牟岐町という太平洋に面した漁師町です。

海がきれい。

海水浴に、磯あそび、釣り、と海で遊んできました。
楽しかったです。

お天気にもめぐまれました。着いた日は雨だったけど、その後2日は晴れ。帰りは大雨警報もでましたが、無事家に帰れました。

ゴールデンウィークに行った時は、あいにくの曇り空。その時にとった写真と比べてみると、ぜんぜん雰囲気が違います。光にあふれてました。海の色が青く本当にきれいだった。色というのは光なんだなぁと思いました。

今回、一つ行き逃したのが、温泉。
前回も行ったところに子供たちが行きたがってたのですが、私が海岸で遊んだ日に火傷級の日焼けをしてしまい、ひりひり痛いのなんので断念。
日焼け止めを塗るときに、私、ヒザ上で切ったジーパンをはいてたのです。で、太ももに日焼け止め塗り忘れていた。
怪談の"耳なし芳一"状態...... あぁ、次回から気をつけないと。

あと、帰りに徳島ラーメンを食べて帰った。
ガイドブックにでかでかと載ってた店で、すごく混んでたけど、お客の回転が早く、思ったより待たなかった。
おいしかったです(^0^)

あと、尼崎の家に帰ってきて思ったこと。
牟岐の水は本当においしかった!
同じ麦茶パックで入れたお茶の味がこうも違うのかと.......
水道から出る水がすごく冷たかった。

あと書くことは.....
遅ればせながらようやくETC車載器をつけたので、今回は割引料金でした〜
明石海峡大橋も1000円で渡れてうれしかった〜

CIMG2948_s.jpg

CIMG2946_s.jpg

CIMG2921_s.jpg

CIMG2871_s.jpg

CIMG2864_s.jpg
posted by あきやん Angie at 12:03| Comment(9) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ゴールデンウィークに徳島へ

GWは四国に行ってきました。
徳島の牟岐(むぎ)というところで、母方の祖母の出身地です。太平洋に面した漁師町です。
子供の頃は春休みと夏休みのたびに行ったのですが、私はもう20年以上行っていませんでした。
久しぶりの徳島。ぴかぴか(新しい)
今回は夫も、子供たちも一緒。(ちなみに、私の父母、妹、甥っ子、叔父やおばと総勢12人で行きました。)

泊まった家は、海のまん前。
家の窓を開ければ、道一本へだてた先は、海。
(正確には川ですが、川の本当の河口。100メートルも歩けば堤防に出ます。)

ゆっくり、ゆっくり、海を堪能しました。
砂浜に、磯に.......
息子は生まれて初めて魚を釣りました。(前に一度私の父に連れられていったけど、自分は釣れたことがまだなかった。)
小さなグレがつれました。

海だけではなく、山も楽しみました。
家の前は海、そして後を振り向けば山。
山に登って(って、まぁ大した登りではないですが)、お墓参りもしました。
新緑が美しかった。

楽しかったな〜。

行き返りの高速の渋滞さえなければ言うことなしでしたが...。
特に行きの5/3がひどかった!明石大橋を渡るときの渋滞といったら....40キロ以上の渋滞。あとでテレビで聞いたところ、日本全国の渋滞で、明石大橋の渋滞が一番ひどかったとか!? 最大60キロ以上だったとか?
高速道路どころか、低速道路どころか、停滞道路じゃ!
いつも明石大橋(明石と淡路島を結ぶ)を渡るときは、わ〜キレイな景色!ちょっと路肩にとまって写真でもとりたいくらいだね、と思っていたが、今回はイヤというほど橋の上に停滞したわい。

今年は、ETCをつけた車は、高速道路が1000円!という措置のおかげで、例年以上の渋滞になったのですが、悲しいことに、うちの車にはETCがついていないのでした。
もうしばらく前になりますが、ETCつけよう!と思った時にはすでに遅く、お店に聞いても、ETC車載機は、欠品中。
GWには間に合いませんでした。
さっさとつけておけばよかったといっても、後悔先にたたず。

次は夏にまた行くし、夫の実家のある静岡にも行くだろうから、早いとこETC車載機の予約しておかねばなぁ。
高速道路1000円の措置は二年間有効なんですよね?

気を取り直して、
旅の写真をいくつかのせます....

家の窓からの風景
CIMG2484_s.jpg

CIMG2486_s.jpg


小島の浜
(潮が引いたときに、小島に渡る砂の道ができます。)
CIMG2523_s.jpg


砂美(さび)の浜
(磯遊びを堪能しました。潮溜まりにいる魚やカニや、うみうしなどを見て小学校2年の息子は大喜び。)
CIMG2592_s.jpg


お墓参り
CIMG2498_s.jpg

CIMG2503_s.jpg

帰りにはおいしいうどん屋に寄りました。
四国のうどんは美味〜!!

好きです!四国!

また行きたいな〜!
posted by あきやん Angie at 23:44| Comment(8) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

キッザニアに行って来ました

息子のたっての希望で前から予約していたキッザニア。
ついに予約の日がやってきた....
29日、昭和の日の祝日に行って参りました!

いきなりですが、終わってみての私の感想。

よかったのよー。
意外に。

だいたい、私はテーマパークよりも、山登りを好む人間なのです。
なのですが、このようないかにも、「作られた」娯楽施設に.....
はまったかも!?
また予約してそのうち行きそうな勢いです。
(予約はもうずいぶん先までいっぱいの様子ですが)

キッザニアって、何やねん?と思われた方は、こちら
http://www.kidzania.jp/
ちなみに私たちが行ったのは甲子園のほうです。

簡単に言えば、子供が色んな職業体験をできる施設。
実際にたくさんの企業が出展していて、すごくリアル!
制服とか子供たちがきてるのを見てるだけで親は楽しい。
お仕事をしたら、最後にお給料(キッザニアの通貨で)がもらえる。逆にサービスを受けるときにはお金を払う。

ちなみに、うちの娘(4歳、幼稚園年中)がしたのは、
☆ファッションモデル(劇場で本格的なファッションショーがある!)
☆ソフトクリームショップの店員さん&お客さん(一応お客さんということになってますが)
☆大工さん(ダイワハウスでモデルルーム組み立て)
☆看護師さん(新生児室の。新生児はもちろん人形です。)
☆ビューティーサロンのお客さん(ネイルを塗ってもらった)

息子(7歳、小学2年)は、
☆科学研究所の研究者(ヤクルトの菌を見た)
☆ソフトクリームショップ(妹と一緒に)
☆大工さん(妹と)
☆パイロット(シュミレーターで着陸?←私は娘の看護士さんについていたので見てない)

他にも色々したかったようですが、午後3時になって時間切れ。
最後に、高島屋で買い物して、三井住友銀行の口座に残金を預けて帰りました。

最後の高島屋のお買い物で、お仕事してもらったキッゾ(キッザニアのお金)では、買えるものがほとんどなくて、娘がヘソを曲げてしまった。
今まで楽しかったのに、何やねんーーーー!!
私が逆ギレ..... おまえら、こんなもん仕事ちゃうわっ!こんなんで銭がもらえると思ったら大間違いじゃ!だいたい、最初に高いお金はらって入ってるんやでっ!!(あーあ、またこうなったよ、自己嫌悪)
結局、息子が、まぁまぁまぁ、と仲裁に。(息子よ、成長したのぉ...やし、ここで母の機嫌をそこねては次回はない、と感じ取ったのか!?)

ま、最後はちょっと.....でしたが、全体としては、楽しかったです。
私はひたすら写真とって、萌え〜(←使い方あってるのか!?初めてつかったわ、この言葉)でした。
家から近いというのもよかったです。(車で20分ほどでいける。行こうと思えば自転車でも行ける。ちなみにうちは尼崎市。キッザニアは甲子園球場のすぐ近く。尼崎の隣の西宮市。)
だんなは家に帰ってから、どっと疲れて寝てました。
私は、USJなんかと比べたら疲労度はずっと軽く、よかったな(^^)v

CIMG2286_s.jpg

CIMG2287_s.jpg
CIMG2292_s.jpg

CIMG2309_s.jpg
CIMG2329_s.jpg

CIMG2334_s.jpg

CIMG2355_s.jpg

CIMG2362_s.jpg

CIMG2414_s.jpg

CIMG2422_s.jpg

CIMG2427_s.jpg

CIMG2440_s.jpg

CIMG2445_s.jpg

CIMG2448_s.jpg

CIMG2451_s.jpg
posted by あきやん Angie at 13:27| Comment(8) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

見たぞ、丹波竜

2月9日
めったに雪の降らぬ尼崎にも、ついに雪が降りました。




2月10日
雪の日の翌日、出かけたのは......



工事現場?
じゃなくて、



JRおでかけネット - 丹波竜 発掘現場を見に行こう!

丹波竜ドットコム−丹波市で発見された恐竜の化石に関する情報



日本の古生物学界を揺るがす世紀の大発見、
草食恐竜ティタノサウルス科の恐竜の化石の発掘現場に行ったのです。
なななんと全身骨格が出そうなのだそうです!!(日本で恐竜の全身骨格が出ることはものすごくめずらしいことだそうです)








川の両岸は、かつての溶岩。
そこを川が浸食していったのですね。
こういう地層だから、恐竜の死体が幸運にも化石になって現代の我々が見ることができたのですね。



今期、第2期発掘は2月いっぱいまでだそうな。春には水かさが増えて、発掘できなくなるそうです。


この発掘現場、1時間半ほど電車をのりついで行きました。駅からはバス。
普段、遠出するときは車なんですが、雪がすんごいつもってるかもとか思って、電車で行きました。
失敗よ。
もう。
移動が大変。
電車は1時間、1時間半に一本だったりで、不便......
化石クリーニングをしているところが車じゃないと行きにくいということで、時間もおしていたし、あきらめた。
帰りの電車で一緒だった親子さんが行ったらしくて、(誰かに車に乗せてもらえたらしい)、すごくよかったって〜。残念〜。
早く家を出なかった、ちんたらと11時ごろ家を出たのがそもそもの間違いなんだけどね...

その後、第1期発掘で出た化石が展示されている兵庫県立ひとと自然の博物館(三田市)へ電車とバスで移動。
ひと博、おもしろかった〜。またゆっくり行きたいなぁ。

この日、電車とバス代、大人二人分で6千円を越えた......
車で行けばよかった.......(しつこい)

寒かった。
疲れた。
妊娠5ヶ月にはキビシイおでかけでした。
でも、恐竜発掘現場見れてよかった。やっぱしわくわくしますもん。

私も夫もめっちゃ疲れたけど、子供たちはずっとハイテンションで、全く疲れた様子はなし。
好きなことしてると疲れないんだねぇ。
こんだけよろこんでくれたらこちらも連れて行った甲斐があるもんです。(まぁ私ら親たちも見たかったから行ったのだが...)
posted by あきやん Angie at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

週末、子供中心 + 海外ドラマ

9/8 土曜日
最後の(!?)USJ。
久々のUSJ行ってきました。
年間パス有効最後の日。
Land of OZゾーンにできたメリーゴーランドに乗る、ということだけを目的に、気楽に行ってきました。
年間パスは切れましたが、更新はもちろんしません。
さすがに飽きた〜。
次行くとしたら、子供たちがもっと大きくなってすべてのアトラクションに乗れるようになったころだな。







メリーゴーランドはついてすぐ、明るいうちに乗ったのだが、子供たちがまたのりたがったので、暗くなって電飾が幻想的で美しくなってから再び乗った。


9/9 日曜日
もう一月以上、連れて行く、行く、行かねばと思いつつ夏休みも終わってしまい、ようやく上映最終日になって、仮面ライダーとゲキレンジャーの2本立ての映画に子供たちを連れて行った。
息子の幼稚園の一番の仲良しのD君も連れて行った。
駐車場代がもったいないので、車で送ってくれただんなはどっかで時間つぶし。私一人が子供3人を連れて劇場へ。
園児二人は最後までだいたい集中して見ており問題なし。3歳の娘がだんだん飽きてきてごそごそしだしたり、トイレに連れて行かねばならなかったのがちと疲れたが、まぁまぁどうってことはなかった。
子供たちがよろこんだので、よかったよかった。




と、週末は、思いっきり子供のために過ごした。
が、夫婦の楽しみもあり。
それは....
海外ドラマ

子供たちが寝た後、
夫がツタヤで借りてきてくれた、CSI 科学捜査班の最初のシリーズを見た。(Las Vegasのやつって最初のやつだよね?)

ずっと見たい見たいと思ってて、ケーブルテレビでもやってたんだけど、見逃してた。
ついに見た。

う...... やっぱり、おもしろいっ!!!今ケーブルテレビで見てるLOSTシーズン3が、かなり話が蛇行して見ていて欲求不満度高しなので(
←それでもおもしろいけどね)、CSIこのパッパッパッと事件が解決されていく様がとても快感。

というわけで今は、Prison Breakシーズン2とCSIを平行してぼちぼち見ています。

あとこれから見る予定の海外ドラマといえば、アメリカでヒットしてるHEROES
もうすぐケーブルテレビで見れるらしいので、楽しみだぁ〜
(早くうわさのMasi Okaが見たいわ)

そんな感じで、この週末は全く自分の英語の勉強(Lingqと録音したNHKのラジオ)ができなかったけど、英語のドラマみたからよしとしようっと。

↓ブログランキングに参加してます。応援クリックいただけると、更新の励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
posted by あきやん Angie at 12:12| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

恐竜を見に名古屋へ

はるばる名古屋まで恐竜の博覧会、恐竜大陸を見に行ってきました。

昨日突然昼間に夫から携帯メールがきて、夏休み最後のイベントはこれに行きたい!と。
息子はよろこぶだろう......
息子のためだけではなく、夫自身が見たいらしい。
私も見たい。
が、名古屋........遠いやん.......
(ちなみに家は兵庫県尼崎市。兵庫県の東南の端、大阪市の隣。)

迷った挙句、やっぱり見たいので行くことにした。

いつも東へ向かうときは名神→東名、だが、今回は名古屋港へ行くので、南ルート。
名神→近畿道→西名阪→国道25号→東名阪→伊勢湾道
運転夫、ナビ私。

盆開けの土曜日。特に渋滞もなく、3時間くらいで着いた。

1000円追加して音声ガイドを借りた。
これが子供が喜びそうなおもしろい構造で、手元にメモ帳形式のノートがもらえて、そこに番号がふってある。番号のところを、ペンのようなマイクのような形の音声ガイドの先をあてると、説明が始まる。
それぞれの項目の最後には3択クイズがつく。
恐竜の本をさんざん読んでいる(私が読みあげてやってるのですが)息子は正解を連発してえらい喜びようであった。

恐竜は、アジアで発掘されたものばかり。
日本または世界初公開というものもたくさん。
化石は本物もレプリカもあり。
レプリカを組み立てて展示されたものたち、大迫力。
でかいでかい!
また、化石の産状(まだ岩に埋まったままの姿?ちょっと削ってる?それともこの状態で発掘されたのかな?)もたくさん展示されていて興味深かった。

博物館の展示とは違い、夏休みの展覧会でちょっと毛色が違っていた点が。
展示されていた化石の数が多いこともさることながら、化石コーナーを抜けると、精巧に作られたロボットたちがお出迎え。
やはり肉や皮がついた姿も見られるとありがたい。しかも動くし、鳴き声もするし。
3歳の娘はまじで怖がっていた。
息子は最後のティラノサウルス対スピノサウルスに狂喜。

その後、最近ついにカードゲーム解禁してしまった我が家の子どもたちは、恐竜キングのカードゲームをそれぞれ1回ずつ。(もちろん別料金)
また別料金で恐竜キングの3D映画をみた。短かったけど子供たちはよろこんでいた。

お土産コーナーも充実。
またも息子の恐竜コレクションが(ついでに娘も)増えた......置く場所が...(-_-;)

なかなか楽しい恐竜博覧会であった。
これが地元大阪だったら言うことなかったけどなぁ.......
疲れた〜
運転の夫はもっと疲れただろうが、まぁいいだしっぺやからな〜







マメンチサウルス、首長ぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!!





格闘中に化石になってしまうって.......何が起こったのだ?

nantoka.jpg

名前忘れたのですが.......この巨大な大腿骨、立派な肢!!
(写真をクリックすると拡大します。)



フクイラプトル。




日、中、蒙による恐竜化石発掘。ゴビ砂漠。大変どころのさわぎちゃうやろなぁ.....




色んな種類の恐竜の卵の化石があった。




本物の卵の化石に触れたよ!



パラパラ〜!と娘は喜んでいたが、これはパラのつかないサウロロフス。


途中でデジカメの電池が切れてしまい、ロボットの写真が取れず無念。
ちゃんと前日に充電したつもりだったのに.......電源コードの接触悪かったんだろうなぁ。

帰りようやく尼崎について、晩ご飯、どこで食べて帰ろうということになり、だんなが今回は選んだ....天下一品ラーメン。
天一、だんなは好きなんですが、やっぱり私は苦手。スープが尋常ならざる脂っこさ(>_<)

唐突ですが、これで恐竜博レポートはおしまい。
posted by あきやん Angie at 00:43| Comment(10) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

淀川花火大会






今年も行きました。
淀川の花火大会。

きれーやった。
うっとりした。

が、1時間弱の楽しい時が終わったら、「おかえり〜現実へ」
人、人、人の中を帰る。
河川敷を抜けるだけで一苦労。

人何人おったんやろ?(40万人とかってどっかでみた)

今年一番私の印象に残った花火は、青い花火。
真っ青。
昔は青い花火なんかなかった気がするけど?

あと大きな柳みたいなのもすき。
打ちあがってから色んな色の小さいのがぱぱぱとひらいてくるくる回るやつも好き。
にこちゃんマークやハートもかわいい。ぴかぴか(新しい)

あぁ〜やっぱ来年も行く。大阪にいれば。

あ、あと、ここからはちょっと美しくない話ですが、
花火の最後の連発の直前、
娘が、おしっこ!おしっこ!
私、うわ!ちょっとがまんして!がまんよ!がまん!
持ってきてたほか弁の空き容器を地面に置いて簡易トイレとし、
パンツを脱がせて、はい!いいよ!
ふぅ、助かった。
真っ暗なので誰も見えないし、私らが見てたところは周りともちょっと間が開いてたのでよかった。
そういうわけで、フィナーレはよく見えませんでした。

あ、あと、小さなこうもりが頭上をくるくるぴゅーぴゅー飛び回っていた。
花火の爆発音、こうもりにはこの世の終わりのような音に感じた!??
posted by あきやん Angie at 11:00| Comment(11) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

東京ディズニーランドの旅 その2

東京ディズニーランドの日記の続きです。

結局、1日目のランドで入った、乗った、見たものは、
(順番はこの通りではありません)

☆アドベンチャーランド☆
ジャングルクルーズ
ウエスタンリバー鉄道(娘が寝てたので夫と息子のみ)
スイスファミリー・ツリーハウス

☆ウェスタンランド☆
カントリーベアー・シアター
トムソーヤ島いかだ(トムソーヤ島探検にかなり時間を割いた)

☆ファンタジーランド☆
ピーターパン空の旅
白雪姫と七人のこびと
ピノキオの冒険旅行
空飛ぶダンボ
ホーンテッドマンション
イッツ・ア・スモールワールド

☆トゥーンタウン☆
ガジェットのコースター(夫と息子のみ)
グーフィーのはずむ家(子供のみ、2回...)

☆トゥモローランド☆
スター・ツアーズ
バズ・ライトのアストロブラスター
ミクロアドベンチャー!
グランドサーキット・レースウェイ(昼に1回、夜に1回の計2回)

雨のため残念ながらエレクトリックパレードはなし。
花火はあったけど、途中から煙って何も見えず。

しかし、たくさん乗ったと思いませんか!?
ちなみに、私も夫も怖い乗り物が苦手なので、スペースマウンテンとかそういうのはなし。

二日目。シー。

初めて行ったんですが、シー、びっくりしました。
建物とか凝ってて。外国の町に迷い込んだみたいですね。
上手に写真をとると海外旅行したみたい!?
この日の天気は前日よりはましで、霧のような雨が降ったりやんだりでした。









こちらで乗った、入った、見たものは、
(順不同)

☆メディテレーニアンハーバー☆
フォートレス・エクスプローション(大航海時代をイメージした建物のなかを探検、これにもまた時間を割く)

☆ポートディスカバリー☆
ストームライダー
アクアトピア
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

☆アメリカンウォーターフロント☆
タワー・オブ・テラー(私と息子のみ。今回のディズニーリゾートでの私の思い出はこれに尽きる。夢に見そう。)

☆ロストリバーデルタ☆
インディ・ジョーンズアドベンチャー

☆ミステリアスアイランド☆
センター・オブ・ジ・アース(夫と息子のみ)
海底2万マイル

☆アラビアンコースト☆
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
マジックランプシアター
キャラバンカルーセル(2回)

☆マーメイドラグーン☆
(シアターを娘に見せたかったのにやってなかった。残念)
スカットルのスクーター
ジャンピン・ジェリーフィッシュ

タワーオブテラー。
最近できたんですよね。



見るからに怖い建物。
中もとても凝っているといううわさを聞いて、ぜひ見てみたかった。
でも、私は昔からフリーフォールが大嫌い。(フリーフォールに限らず絶叫系はみな嫌いだ)
(このフリーフォール大学生のときに、姫路セントラルパークで乗ってえらいめにあった。)
でも、見たい。
娘は小さくて乗れない。
でも一人で乗るのはいや。
息子を巻き添えに.......
運悪く、息子、ギリギリ身長制限通過。
怖くないと嘘をついて息子を連れて入った。
その直前にセンターオブジアースでへろへろになっていたかわいそうな息子を連れて...............

ファーストパスで入った。
中に入ってから、不気味な館内を歩いていく。

息子:なんかおなか痛くなってきた。
私:え〜大丈夫
息子:うん.....こわい
私:大丈夫やって

大丈夫といいながら怖がる息子の反応に余計に私の恐怖も増す。

外から建物を見たとき、
最上階に近いところで、窓がぱかってあいて、
エレベーターの中が見えて、キャーーーーーって悲鳴が聞こえてたんだけど、どうもそれは息子は見てなかったらしい。

もうやめますといおうかと思ったけど、
後の女の人も怖がってて、私らが途中で抜けたらその人よけいに怖いかなぁとかへんな気も使いつつ、どんどん進んでいって
あれよあれよというまに、エレベーターに乗ってしまった。

シートベルトしめる。
普通の腰でかっちんじゃなくて、斜めがけやん。

係りの人が、帽子や眼鏡は強風でとばされますのでとってくださいという。
手や足は危ないので外に出さないでください、とも。
外に?ってどういうことやねん。

あんまり書くとネタバラシになりますのでこのへんで。

最後に、下界に下りてきて、乗った人の写真がモニターに映し出されていた。
私は後ろにのけぞって顔は見えず、
息子は私の方に顔を下に向けて上半身は隠れておった。

でも、前の列のおっちゃんが余裕でピースしていた。

フリーフォールとしては、姫路セントラルパークのやつの恐怖の半分にも及ばない。

がしかし、それを補って余りある演出がありましたの。

終わって外に出たら、地面からぴゅっつぴゅっと水の出る噴水があって、そこで娘と夫が待っていた。
娘はすでに服をぬらしていた。
誰もそんなところでは遊んでいなかった。

私がカメラを構えていると、娘はどんどん調子に乗り、ぬれねずみになってしまった。アホや。




夜になってから、ブラビッシーモという水と光のショーを見た。

ディズニーランドのショーといえば、LAのディズニーランドで、これも水と光のショーなのだが、水のベールに色んな映像が映し出されるやつがあって、これが夫も私もとても好き。
花火も組み合わさって、本当に幻想的だった。
これを期待してブラビッシーモを見たらぜんぜん違っててちょっとがっかりした。

この日は、ランドであがる花火はきれいに見えた。

二日間で、おなかいっぱい見ました。楽しかったです。
当分行かなくていいです。
次は自然の山とか川とか海とか行きたいです。(^_^;)

この先行くとしたら、娘の身長がもうちょっと伸びてからだな〜。そしてそのときにはタンバリンコさんおすすめのミシカを見るぞ!
posted by あきやん Angie at 14:31| Comment(8) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

東京ディズニーランドの旅 その1

18,19日と、東京ディズニーランドとシーに行ってきました。

前日に車で移動。
今回は、名神&東名ではなく、名神&中央道で行きました。

知らない道を行くのはわくわく。
山梨側から富士山を見るのは初めてなので楽しみにしていたのですが、あいにくの曇り空。
でも、富士山の頭だけ雲の上から出ているのが見えました。


↑見えにくいですが、前方に小さく富士山の頭が見えます。


あと中央道で一番びっくりしたのが、長いトンネル!
岐阜県と長野県を結ぶ恵那山トンネル、なんと8649mもある(上り線)。
ひぇ〜。今まで私が知ってた最長トンネルは日本坂トンネル(2380m)で(焼津に住んでるころ、静岡市へ行くときいつも通ってた)、なんちゅう長いトンネルやねん、と思っていたが、
恵那山トンネル...長かった...途中で怖くなった。(自分は運転してないものの)
これでも日本で4位、これ以上に長いのがあと3本もあるのか。
工事大変やったやろうなぁ。
トンネル火災とかになったら....と考えるだけで身の毛もよだつ。

中央道の最高点の標高も、1015mと、東名のそれ(たぶん454m)よりずいぶん高くて、おぉぉ〜さすが〜と喜ぶ私であった。
さすが日本アルプス。

駒ケ岳、とか八ヶ岳とか地名が出てくるたびに喜ぶ私。
諏訪湖も見えたしー。(「姫様!」by 山本勘助)




道はぜんぜん混んでなくて、順調そのもの。
しかし、夕刻になり山梨、神奈川と東京へ近づくにつれ、交通集中による渋滞。(ちょうどこの日は3連休の最終日だった)
後もう少しで東京ってところからもんのすごい時間がかかった。3時間くらいかかったのではないか?
やっぱ次回東京へ行くときは東名かなぁ......

宿は、ディズニーランドの近くにはとても手がでないので、南船橋のららぽーとの前にある三井ガーデンホテルに泊まった。
だんながネットで見つけてくれたのだが、なかなかよかった。朝ごはんバイキングもついてたし。
最寄駅までは徒歩でも行けんことはない距離だが、ホテルの送迎バスがあった。電車で4駅目がディズニーランドの駅。
駐車場代より電車代のほうが安いので1日目電車で行った。
が......
駅で、正しいホームで待って乗った電車が間違い。
東京行きに乗るはずが、間違って違う線に乗ってしまった。
電車が出発してしばらくして北へ向かって、あれれれれ?
あわてて次の駅で降りて(また1駅間が長い!)、最初の駅に戻って、東京行きに乗った。
南船橋の駅にはエレベーターがなかったので、ベビーカーもちにはちとつらいし。
お土産も買うから荷物増えるかもだし...と、翌日は車で行った。

1日目はランド。
朝、ホテルで目を覚ましたときは曇り空だった。
が、あれよあれよというまに雨が降り出した。
じゃーじゃー降ってます。

マヌケな私は雨具を入れ忘れていた。がーん。

駅のコンビニでぎりぎり残っていた雨合羽3つを購入。
下の子は乳母車に乗せていたのでなし。
乳母車の雨カバーも当然忘れていたので、たまたま持ってたでっかいビニール袋を乳母車の屋根にかぶせた。
結局ディズニーランドに入ってからポンチョ式のレインコートを子供たちそ
れぞれに買った。(←いきなり所持金減少)


あいにくの天気。
でも良かったことがある。
それは.... すいていたこと!
東京ディズニーランドへ行くのは今回が3度目だが、今までで一番空いていた。
3連休明け、夏休み開始直前。
カリブの海賊がちょうど2日後にリニューアルオープンするので、それまで待とか、という人も少なくなかったのでは。

何もかも、待ち時間5分とか!長くても10分とか!
(←ファーストパス系のやつは除く)
雨はざーざー降ってますが、これだけ回転すりゃ気になりません。

でも残念だったのは、私の大好きなエレクトリックパレード(夜の電飾パレード)が見られなかったこと......
花火も一応あったけど、雨雲と霧のせいで、最初は見えてたものの、花火の煙が逃げないのでそのうち、空がぼんやり赤い、緑...だけになっった。
ま、すべて手にいられるということはないもんね。

まだ本題に入ってませんが、長くなりそうなので今日はこのへんで。
posted by あきやん Angie at 11:43| Comment(8) | TrackBack(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

一足早い夏休み

夫が一足早く夏休みをとったので、
明日、月曜日から家族四人で3泊4日の旅に出てきます。

夏休み前の幼稚園あと3日間、終了式も含め、息子を休ませてしまうのに心が痛みますが、しゃーない.....

いってきま〜す。車(セダン)
posted by あきやん Angie at 11:16| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ポケモン映画



昨年に引き続き、ポケモン映画を見に行った。
今年は、ディアルガ対パルキア対ダークライ。
息子の幼稚園の一番の仲良しD君も一緒に連れてった。

夫はポケモン映画はどーせ見ないので、車で送り迎えだけしてもらった。

11時45分からの回で見るつもりで、早めに行った。
1時間前に着いた。

うーん。
また今年もポケモン映画をなめていた。
しかも初日。

台風が来てるのに、すごい列。

映画館の案内の人が、11時45分の回は完売しました〜、2時の回も残りわずかです、と言っていた。
その通り、並んでるうちに完売、で、4時35分の回を買った。

出直しや〜。一回家かえるで〜!


で、無事4時35分の回の上映を見た。

ん、ま〜ま〜おもしろかったよ。
昨年よりは私も楽しめた。
というのも、この1年間で子供たちとさんざんポケモンを普通の最新の放送に加えケーブルテレビでさんっざん見たので、すっかりポケモンに親しみを感じるようになってしまったので。

あと、ポケモンは、基本的に子供たちが山越え、谷超え、海を超えて冒険をするという旅行記なのだ。
もちろん架空の世界だが、旅行好きとしては、なんとなく、うれしい。(少なくともプリキュアファイブよりは見れる...)

今回の映画は、スペインがモチーフになっていた。もちろん架空の世界にアレンジされているけど、
ガウディーの聖家族教会に似せた建物や、ガウディーの設計した公園住宅にそっくりな庭園、そしてローマの水道橋をモデルにした橋などが出てきて、自分たちの子連れ旅のことをなつかしく思い出した。

で、ポケモン。
うちではアニメだけお世話になってますが、ご存知の通りはじめにありきは任天堂のゲーム。
うちの子供たちはまだゲームはしてないが(私の妹のDSで新しいマリオをたまにやるくらい)、
今日映画に来てた小学生たちはだいたいみんなDS持参。
昨今のポータブルゲーム機は通信ができる。(昨今ってだいぶ前からか...)
で、映画館でポケモン映画を見にきたら、劇場内で、普通では手に入らんポケモンが手に入るのだ〜。
おぉ〜
フィギュアをあげるんじゃなくて、通信でアイテムをあげる。
デジタルや〜〜〜!!

映画終わってからの感想。

疲れました。
でも子供たちが喜んだからまた連れていったる!
次は仮面ライダー電王とゲキレンジャーの二本立てかな?!

(あ〜大人な映画もいつか見に行きたい。)
posted by あきやん Angie at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

POOLS

日曜日、だんなの希望で、大阪は弁天町にあるPOOLSへ行ってきました。
楽しかった〜。
2階にスカイリバーという流しそうめんみたいな(!?流れはないけど)水の通路があって、底がアクリル板になってて、下で泳いでる人やジャグジーに入ってる人がみえて面白かった。
息子曰く、空を飛んでるみたいね〜。
スライダーもあるし(120センチないとできないので息子は来年だなぁ)、子供の滑り台(普通の滑り台というよりは、川を流される木の葉状態になる)もあるし、楽しい。

息子は、まだちゃんと泳げないものの、去年とくらべたら格段の進歩。
(本人は泳げた泳げたといっているが....)
娘は、足がついてもちょっと深めのプールは怖がってだめ。
水深40センチのプールでひたすらワニさん。

午後の4時間ぶっ通しで泳いだ。
最後のほう、帰ろうか〜と言うたびに、もうちょっと、もうちょっと、という子供たち。
昼寝もせず、どこからこんな力がわいてくるのやら。

そして、プールを満喫したら、次はお風呂。(天然温泉らしい)
更衣室に入ったら、そこから大浴場につながっている。
室内プールで水は冷たくないものの、やはり体が冷えているので、暖かいお風呂に入るときもちいい〜。

なんと、今ならお盆期間を除いて平日1000円で入れるらしい。(普通は大人1800円)
うちはだんなが土日しか休めないので無理だけど...。

43号線の弁天町の駅のすぐんとこにあるので、車で行ったらあっという間についた。USJよりも近いわー。駐車料金は2時間無料でした。
電車でも、駅からすぐなので便利だと思う。

また行きたいなぁ〜
それにしても水の中って気持ちいいなぁ〜。
posted by あきやん Angie at 10:31| Comment(12) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

恐竜の映画、カラオケ

英検の前日のこと

大阪市立科学館に、映画を見に行った。
恐竜の映画。恐竜好きの息子のために。

直径26.5メートル(うろ覚えですが...)のドーム型のプラネタリウムで上映されるオムニマックスは迫力満点!!
息子も私も大満足。娘は怖い怖いといっていた。
(前日夜遅くまで仕事していた夫がいびきをかいて寝ていたのが気になるが、それは無視)

ミクシィのお友達のsanchanの日記で知って行ったのだが、行ってよかった〜。
恐竜キングにはまってるお子さんがおられたらぜひオススメします。

今回は夫が午後から用事があったので、メインの科学ホールには行かなかった。次回はぜひ行きたい!

昼食後、土曜日だというのに仕事が差し迫ってる夫は会社へ。
私らは地下鉄にのって西梅田まで出た。
西梅田→すぐ北新地→大好きなジュンク堂へよっていいかい?子供たち?
子供の本はかわないよ〜、英語のお勉強で使うものだけを買うからね〜と念を押しても子供たちが「いいよ〜」というので、ジュンク堂へ。

フラッシュカード2種購入。
(Picture Words, Action Words)
サークルで使うつもり。
話はそれるが、私はフラッシュカードを文字通りにフラッシュしては使わない。
なんだか子供たちの頭がアホになりそうで。
ああいう超受身の丸暗記みたいなことはやりたくない。
ゲームなり、なんなり、ゆっくり、じっくりやるのが好きです。

ジュンク堂のあと、カラオケへ。
なぜに子供2人とカラオケへ......
実は第一興商の株主優待券(←もらいもの)があって、今月末に期限がきれるのだった。
この日いくつもりはぜんぜんなかったのだが、たまたま歩いてたらビッグエコーがあったので、子供たちに行ってみようか!?といったら行きたい!というので、勢いで。
子供の歌ばっかり歌った.....
ウルトラマンシリーズに、おじゃる丸、ケロロ軍曹、プリキュア、ポケモン.......
最新の(ポケモンダイヤモンドパールや恐竜キング、ゲキレンジャー、プリキュア5など)がなかったのが残念だが、子供たち(特に息子)が歌いまくった。
私が好きな曲を歌い始めると、子供たちがしらけて、うるさいとか言うので、自分の歌いたい曲はあきらめた。
おまけに、子供の歌はみんな1番しか知らないので、1番がおわったらぶちっと演奏停止するので、すさまじい数を入力した。




歌いまくって、飲み物を注文する間もなく1時間経過して、いざ会計へ。
600円。
がくっ。
5000円分ただだったのに。
食べ物頼めばよかった(T_T)
娘、あそこで何か食べたかった〜と泣き出す。
でも、もう家に帰って晩ご飯の用意せんといかんのよ〜。

けっこう疲れた一日でした。

それにしても、ほんとここ数年、無意識にくちずさむ歌は、子供のテレビの歌ばっかし....(^_^;)
posted by あきやん Angie at 14:02| Comment(9) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

恐竜博物館

GWで静岡にいる間に行った,
清水は三保にある東海大学自然史博物館。
恐竜好きには超オススメ。
以前に子供たちを連れて行った時は二人ともまだ小さくて反応はいまいちだった。けど、今回は息子が今恐竜にはまってるのと、その影響を娘ももろに受けてるのとで、二人とも大喜び。
子供が喜ぶと親も連れてき甲斐があるもんです。でも純粋にここの博物館は大人にも楽しい!



入り口横で恐竜たちがお出迎え。

diplodocs.jpg

迫力!首長竜ディプロドクスの骨格。
両足の下をくぐれます。(クリックすると写真が拡大します。)



く、食われる!?
ティラノサウルスに似た、タルボサウルスの骨格の頭部の側まであがって記念撮影できるように階段が設けられていた。



これまた迫力!マンモスの骨格。
などなど他にも見所満載です。

おみやげコーナーで、私が自分用に買ったもの。↓



恐竜のハンコが色々入ったもの。
息子のひらがなワークに、ページごとにごほうびで押してやろうと思って購入。(これが思ったとおり効果絶大。それについてはまた別エントリーで。)
posted by あきやん Angie at 11:28| Comment(5) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。