2009年06月24日

恐ろしい湿布薬

暑くなってきました。

今日は、湿度が低そうで、家の中は快適ですが、
こないだは、ほんま蒸し蒸しして、息苦しかった....

梅雨明けまで怖い。
明けても、夏の暑さが怖い。

若い頃は夏の暑さなんて平気やったけどなー。

右手首が腱鞘炎ぽくなって痛かったので、モーラステープという湿布をはったら、かぶれて、手首がやけどみたいになってしまいました。
おそろしい湿布です。
自分が処方されたわけではなく、家にあまってたやつを気軽に貼った。
3回くらい貼ったかなぁ?

1週間くらい貼ってなかったけど、ある朝起きたら、右手首が虫にさされたような、なんかの植物にまけたみたいになって、家庭菜園の水やりのときに虫にやられたんかな?って思ってたら、
時間が経つにつれあれよあれよとひどくなり、
湿布の形が赤く浮き上がり、
あ、あの湿布のせい!?

親戚のおっちゃんに話したら、
あの湿布は、はがした後4週間日光にあたったらあかんってかいてあるんやで、
やって。

袋見たら、確かに大きな字で書いてある。

けどなぁ、はがしてから4週間も日に当てるなって.....

おっちゃんや他の親戚のおばちゃんも、今までひどい目にあったことがあったらしい。

かゆいわ、みずぶくれやわ、寝てる間に無意識にかきむしってきしるがでてるわ、痛いわ、熱持ってるわ、で 不快なことこの上ない。

モーラステープ、日焼け、かゆみ でネット検索したら、被害にあった人の話がめっちゃいっぱいでてきた!

今、やけどのケロイド状態です。
夏の海で日焼けしすぎてやけどになったようなかんじ。
右と左の手首の太さが違います。

早く皮膚科行こうと思いつつまだ行けてない......
日にち薬しかきかへんような気がするし....

説明読まんと湿布貼った私も悪いけど、これはさすがにあかんのちゃう!?

腱鞘炎自体が治ったのかどうかというと.....
わからん。
やけどの症状がひどいので、そっちが気になって、手首の痛みはようわからん。治ったということか!?

あー、自分でよかった!!!
子供にはって子供がこんなことになってたらと思うと、ぞーーーっとする。(掻いたらあかん!ゆーても子供は掻いてしまうしなぁ)

☆教訓☆

単なる湿布とあなどるな.....
薬の説明書きは必ず読みましょう。モバQ
posted by あきやん Angie at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

コンタクトレンズ...ド近眼で乱視

もうかれこれ5〜6年使っていたコンタクト(ハード)の片方をなくしてしまった。
これを機に、以前のように2週間使い捨てタイプ(ソフト)に変えることにした。

眼科に行って、新しいのをもらった。

家に帰ってから気づいた。
残念ながら、よく見えない。。。
焦点が合いにくい。
家の中でもカレンダーとか見にくい。

2日後また眼科へ。
度をきつくしたらどうなるか見てもらう。

ちなみに、私はド近眼である。
裸眼の視力は知らない。
視力検査票の一番上のでかいやつも見えない。
見えるとこまで歩いてくださいといわれたら、
だいぶ前までいかねばならぬ。

近眼だけならよいが、乱視も入ってる。

今回、ソフトコンタクトをつけてよく見えないのは乱視のせいであった。
ハードの時は、乱視の矯正もきいてたのだが、普通のソフトでは乱視の矯正は入ってない。
乱視矯正タイプもあるのだが、それだと、一枚につき1000円高い!
ってことは2週間で、両目二千円。
週に千円ずつ高いのか。。。。。
それは、キビシイ。。。。


(加筆修正します.... 一枚につき1000円高いのではなく、1箱につき1000円高いだけでした。1箱5枚入ってるから1枚200円高いだけ。)

結局、このまま普通タイプで過ごすことに。
少々見えにくいだけで慣れればそれで問題はないと先生もおっしゃった。
またハードを作るという手もあるが、ハードは失くすとそれでおしまいだし、
何より目にごみが入ったときの痛さといったら(T_T)

うーん......
やっぱ見にくいなぁ....
慣れるのかなぁ....
週に1000円余分かぁ。独身で遊びほうけてたころはこんな金額屁でもなかったのになぁ〜
金銭感覚も変われば変わるものだなぁ。

目が悪いとお金かかるなぁ、もう。
(メガネが似合えばいいんだがねぇ)

だんなに言ったら、いいやつ買えばいいやんと言ってくれるだろうが、
だんなの稼いだ金をそういうことに使うのはどーも気がひけるんよね。
そんなこというと働き甲斐がないとだんなは言うが、ぱっぱらぱーと無駄遣いされるよりはよかろ?
実際いろいろあって余裕もないしね。
(これ以上書くと愚痴ゾーンへ突入しそうなのでこのへんでダッシュ(走り出すさま))
posted by あきやん Angie at 21:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

花粉症(前の続き)

もうつらくてしょうがないので、
娘とともに行った、耳鼻科。病院

年がら年中鼻水が出るので花粉症だけじゃない、とはわかっていた。

診察の結果、
副鼻腔炎、すなわち蓄膿だって〜〜〜〜ぎょ〜〜
それと、アレルギー性鼻炎のダブルパンチなのだった。
しゃべりはじめてすぐ、先生曰く「その声がすでに鼻づまりなのわかってるか〜?」
「(鼻の中になにか突っ込まれつつ)うぐぐ... そうですねーいっつもこんな声です」
カメラで鼻の中をみせてもらった。
鼻の奥の気道がせばまってしまっていた。
中の壁が白くなって炎症をおこしており、そのまた奥には、恐怖のポリープができていた!
ここに膿がたまってるんだって。おぇ〜〜。
細菌感染しとるのよ。
細菌と戦った白血球君の屍が累々と....もうやだ〜(悲しい顔)

娘のほうも、程度の差こそあれ、同じ症状。バッド(下向き矢印)

3日にいっぺん耳鼻科へかよわにゃならぬ。
時間とお金が飛んでゆく.....
(娘のほうは乳児医療の補助で無料なので助かるが)

しか〜し、
耳鼻科へ行き始めてから2回目にして、ずいぶん楽になった。
いってよかった。
もっと早くいきゃよかった。

しかし、理想は、薬に頼らず、自律神経を鍛え、食も摂生して、自分のもともとの免疫力を高めることなんだがなぁ。

はぁ〜

少しずつでも、がんばろう...

あと、いびきがひどいうちのだんな、ぜったい鼻に問題あると思う...今花粉症(と本人は言う)すごいひどいし。
土曜日病院行けるやん!行き〜!といっても、
せっかくの休みに、混んでる病院なんかぜったいいきたくない!と言い張るのだった。
まぁわからんではないが。
posted by あきやん Angie at 11:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。