2011年07月08日

giverへの道はまだ遠いみたい

前のブログ記事に、giverになりたいと書きましたが、

全くgiverにもならず、あいかわらずの生活です...

教える相手がいないので。そもそも探そうともしていない...


まぁそのうち何かきっかけがあるかと。


引っ越してきてから、なんとか知り合いは出来ました。子供の学校のママもいい人が多い。

が、友達になるには至ってません。友達になろうとする努力をしてないので...

というか、私、引きこもり!?ってかんじ!?かも

買い物やら色々用事ででかけはしますけど、どうも心躍るようなお出かけをしていない...
土日に家族とというのはありますけど、それと別に、
私個人の興味を満たすようなこと、新しい世界を見つけに、というようなお出かけをしてない...

めんどくさくて。

家の中が快適なんよね...
あと、まだ引っ越してから、家の中の使い勝手を良くするために色々することがあったり...

元々そうだったけど、このごろさらにお家っ子(子じゃないけど)度が上がっています。


でも、末っ子がかわいそうな気もするので、
これから平日にももっと出かけようと思います...


でもほんと
友達が回りにいないというのはつらいなぁ.....さみしいわ......(TT)

結婚してから数回大きな引越しをしましたが、そのたび友達との別れを経験し、つらい思いをしました。
新しい土地で、友達ができるまでにかなりの時間がかかりました。
でも、時間がかかってもまた友達ができてきたから、今回も、いつかは友達もできる、あせらずいくしかないなぁと思います。
(はぁ〜、不器用やなぁ)

この前のブログ記事に、自分がいじけてたことを書きましたが、
読み返したらなんか嫌な気分になったので、非公開にしました :(

その後、いじけることは全くなくなりました。

人と自分を比べることも(意識的にしてたわけじゃないけど)、やめました。


自然と、しなくなりました。



英語の勉強もしなくなりました。(私が英語の”勉強”と定義するのは、何度も聴いたオーディオブックをLingQで辞書を引いてしっかりと読み込むこと、ESL系のポッドキャストを聴くこと、NHKの英語講座を聴くこと、などです)
語学の勉強で、集中的にしっかり勉強すべき時はあると思います。私も昔はけっこう地道に色々がんばりました...。でも、もういいかな〜、と。

"勉強"はやめようと思ったら、
逆に英語に触れる時間が増えました。


以前はお金がもったいないなと思ってあんまり利用してなかったAudibleですが、このごろちょこちょこ利用するようになりました。
良質な英語にもっと触れる必要性を感じ、無料で手に入るものだけの姿勢を改め、良質なものは少々出費があっても手に入れようと思いました。
オーディオブック、本だといつまでたっても読み終わらないものが、数日で聞き終わったりして、いいものだなぁと思いました。



自分の英語は、日常生活をするには何も困らないと思います。
特に、アメリカでの5年弱の生活経験があるので、純粋な英語力プラスアルファの、数々の失敗から学んだ、勘というか、サバイバル力というか、そういうものがちょっとはあると思います。

でもまだまだもっと改善の余地がありまくりで、そのためには、もっともっと英語に触れて、良い英語を吸収していくことが必要だと思いました。
やっぱりもっとうまくなりたい!

でもあせってはいません。

英語とはあせらず、自然にずっと付き合っていこうと思います。



英語を使って仕事をしたい!という気持ちも、あんまりあせっては持たなくなりました。

3人の子供たちのことを考えると、やはり3人いれば、3人分色々用事があります。学校帰ってきてから(遊びにいって帰ってきてから)の時間も一緒にすごしたい。
仕事のブランクありまくりの(専業主婦の暮らしにどっぷりつかっていた)私が今仕事を始めると家庭崩壊するのは想像に難くない。
だんなはいつも帰りが遅いし。終電で帰ってくることも多いくらい。だから平日子供の事を見てもらうのは不可能。


失いたくないキャリアがあるならともかく、今の自分にとっては、家のことと子供のことを中心にやりながら、いつか余裕ができたら仕事始めよう、でいいやと。



でも、だんなの仕事の大変な話とか聞くと、また収入が途絶えることがいつ何時あるかわからないから、あぁやっぱり自分が働けるようになっておかないと...と深刻に思いますが... それは心の片隅に刻み付けておくとして...


子供との英語も、開き直って、できる時にやろう〜、と気楽に思っています。


なんか、色々気楽に考えるようになったら、だいぶ楽になりました。


自分の人生、大したことしなくてもいいや〜


英語も、私はこれだけできるのよ!って示し続けねばと思ってたのですが
(やっぱり、サークル主催して講師するなら、そこは信用獲得と人集めのためにもがんばらないといけなかった)、
もう、そういう気もなくなったし。



ま、家の中が清潔で快適で、おいしいもの作って食べて、英語使って楽しんでいられたらそれでいいや〜

(中国語もぼちぼちでいいや〜)


そのうち仕事できるようになったら、がんばりスイッチが入るかもしれない。
その時はまたその時...


今は今できることを楽しもうと思います。

あ〜、気が楽になった。さっぱりした。


でも、おかしいのは、あせってた時と、ゆっくりでいいわ、と思う今と、家事をこなす量や英語に触れる量は一緒なのだった。
むしろ、ゆったりしてる時のほうが生産性高いかも。


二重人格のAB型なので(?!)またそのうち別の人格が現れて、全然違うこと書くかもしれませんが、
とりあえず今はこれで落ち着いています。



読んだ(聞いた本)

Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson [ペーパーバック] / Mitch Albom (著); Sphere (刊)


今読んでる本

The Giver [ペーパーバック] / Lois Lowry (著); Thorndike Pr (刊)


今聴いてる本

Shanghai Girls [Perfect] / Lisa See (著); Random House Inc. (刊)


最近、ESL系、お勉強系のポッドキャストは一切聞いてません。
徹底的に、自然な素材(勉強用に作られたものではないもの)だけにできるだけ多く触れていこうと思います。


そういうわけで、これからは、あんまりカリカリせず、楽しいことがあればありがたく楽しみながら、生きていこうと思います...
posted by あきやん Angie at 19:37| Comment(5) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

語学学習って...

さっき、英文日記のほうに、私は語学学習が大好き、と書きました。

で、母の日だからという理由で自由な一人の時間をもらって、それを語学学習にあてることにしました。

で、語学学習で何をするか。これは日ごろ私がしてることですが、
何のことはない、
英語で書かれたもの、例えばネットの記事だったり、小説だったりを読んだり、特にしっかり読みたくなった記事をLingQで精読したり、ポッドキャストなどを聞いたり、英語でおしゃべりしたり、英語圏の映画やドラマをみたり、それくらい。

英語の問題集とか、参考書とかそんなものはいっさい触りません。

英語の「勉強をしている」、「語学学習をしている」という表現も、他に適当なものが見つからないので仕方なく使っていますが、本当は使いたくありません。
なんていったらいいんだろ?


仕方ないんで、「語学学習」って言葉を使いますが、語学学習と言えば、試験対策の問題集とかをすることが語学学習だというイメージをもたれている方も多いのではないかと思います。学校の授業が語学学習、と思う方も大半ではないかと思います。

でも、それって私にとっては違う。

言葉を理解できるようになること、使えるようになること、それは人から与えられた問題を解いたり解説を聞いたりすることからはできるようになりにくいと思います。

外国語も、母国語と同じく、言葉です。

その言葉にたくさん触れて、言葉たちを鑑賞し、時にはいつくしみ、言葉を介してその内容を楽しんだり、ああ、こんな表現の仕方があるんだとか、自分があの時言いたかったことはこういう風に言えばよかったんだ、とか、
発見して、楽しんで、少しずつ自分のものにしていく。

誰かの作った例文集からではなく、自分から手を伸ばして触れた英語から、少しずつ言葉や表現を拾い集める。詰め込む袋には穴が開いていて、しょっちゅうボロボロ言葉たちはこぼれおちていくけれど、不思議とまたその言葉をまたどこかで見つけて拾う。そのうち大切な言葉は袋の深く、こぼれおちないところにたまっていってくれる。
そんなことのくりかえし。

流暢になるには、時間がかかると思います。

こんなことが言えるのは自分の英語に対しての経験からですが、まだ初心者レベルの中国語ではとてもこうは言えません。まだ人の作った学習者用の教材でしか勉強できないし、本物の中国語に触れるてもほとんどちんぷんかんぷん。
いったいいつになったら中国語の広い海に漕ぎ出せるのか、旅行でちょっと困らないくらいになれるのか、ものすごく遠い日に思え、気が遠くなります。

でも、地道に続けた英語でここまでこれたのだから、(まだまだですけど)、こうやって少しずつ言葉を大切にしながら触れていけば道は開けるんだということがわかります。


言葉の学習って、人から教えられてできるようになるものではないと思います。
先生の助けを得ることはできるけど、先生は完璧にはなれない。例えば先生が宿題を出すとします。生徒が興味のありそうな記事を選んでくれたり。でも、生徒にとってはあんまりおもしろいと思えないかもしれない。そしてその量は限られています。
それに、人から解説されたこと(自分からした質問に対して答えてくれたことではなく、最初から受身の状態で受け取ったこと)というのは、大して頭に残らないものです。

学習者は、自分から自分に最適なもの(=自分が楽しめるもの、自分にとって得るものがある内容)を選ぶしかありません。そして、そこから自分自身が何を拾いあげ、吸収できるか、ただそれだけだと思います。
地道に、地道に。その道のりを楽しみながら...。
いつか、きっと流暢になるんだと信じて、流暢になった自分を想像しながら...。(←そこが一番大切な気もする。)
posted by あきやん Angie at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

英語で日記

英語を日常生活で使うことがないと、とっても欲求不満になります。
アメリカに住んでいた頃をピークに、どんどん英語が不要な生活になっていきました。
でも、英語が大好きなので、聞いたり読んだりは続けていました。時々LingQのディスカッションに参加したり。英語サークルで英語を教えたり、自分の子供たちに英語を教えたり、一緒に英語を学んだり。

しかし、それでは足りない。
違うのです。
もっと、英語を使ってる感を高めたい。
ほんとはもうずっと英語をしゃべってないといけないような環境に行きたいくらいだけど、それはかなわないし。

そこで、まずは手近にできることから始めようと思いました。

英語の日記を復活させよう。
このごろ、このブログ(日本語)もすっかり更新の回数が減っていました。
書きたいことがあっても、ついつい書くチャンスを逃してしまい、いまさら書いてもなぁ〜状態になってました。さみし!
せっかくなので、英語のほうのブログを復活させて毎日書こうではないか!

で、昨日初めて、今日二日目書きました。(12時過ぎたんで日付が変わってしまいましたが)
(つたない英語だし、ところどころ、これはブロークンだと自分でもわかっててもそのまま乱暴に流れのままに書いているので、日本語の出来る方にわざわざこのへなちょこ英語を読んでもらうのは申し訳ないのですが、よろしければお読みください。このブログの右上のEnglishというところから飛びます。それを言うと、日本語のほうももっとがんばれよ...となります。話がそれない範囲で書きますが、ここんとこ数回LingQで日本語チューターしたんですが、外国語だけじゃなく、じぶんの母国語も、とにかく言葉というものを磨かないとなぁと思いました。そして、言葉とともに、内容も....)

で、話は私のブログに戻します。

英語も日本語も両方書いてもいいんですけど、めんどくさいので、たぶん日本語で書いた内容は日本語だけ、英語ので書いた内容は英語だけになると思います。

まぁ毎日書いてれば何か変化はあるじゃろ〜。
何か次にすべきことが見えてくるだろ〜、と希望的観測をしつつ書いております。
さぁ何日続くことでしょ!?

posted by あきやん Angie at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

最近のお気に入りポッドキャスト(Pt.2)

今の自分が良く聞く英語ポッドキャストをご紹介します。

前にもポッドキャストについては何度か書いたな。前に書いたのはいつだっけ?と思って調べてみたら、

最近のお気に入りポッドキャストという記事を書いてました。なんともう1年以上たっていました。

Mommycast

そのとき書いた、Mommycast が今も一番のお気に入り。
これは、英語学習者向けのポッドキャストではなく、普通に英語圏のママ向けのもの。
同じママポッドキャストに、Might Mommyというのがあって、こちらも良いんですが、いかんせん、Mighty Mommyを作ってる方は、お子さんがうちより小さい。
なので、子育てに関する英語の勉強にはすごくなるんだけど、自分の子育てにはもう目新しいことは何もない。

でも、mommycastのほうは、うちより大きなお子さんがいるママさん二人(もう、二人とも大好き!)の会話なので、得ること満載。
子育ての話やアメリカの生活、他にもいろんなことが勉強になって、楽しくて、で、英語の勉強にもなる。
普通のネイティブの語彙と速さでの会話なので、英語がある程度できる方でないと難しいと思います。
英語学習者としてすでに中上級の人で、作り物ではない英語にたくさん触れたい!という方にはうってつけ。英語ネイティブのママ友ができて、一緒におしゃべりしてるような気分になりますよ。

Mighty Mommy

一方で、先にちらっと書いた、Mighty Mommy
mommycastのほうが二人の自然な会話なのに対して、Mighty Mommyのほうは、すでに書かれた文章が読み上げられています。mighty mommyのサイトにはスクリプト(文章)がのっているので、音声だけで聞き取れなかった箇所もしっかり確認することができます。子育てママの英語学習にお勧めです!特に子供さんがまだ小さい場合は、参考になることがたくさんあると思いますよ。
LingQのライブラリにも、Mighty Mommyのコンテンツがいくつかあります。

その他お気に入りポッドキャストは、
(サイトへのリンクは記載していません。興味のある方はiTunes Storeでポッドキャスト名を入力して検索してください。)

EnglishLingQ 英語のみ
LingQのSteveさんとMarkさんを中心に色んな話題について話されます。スクリプトがLingQライブラリーにあるので、後でLingQで学習できます。

The Public Speaker's Quick and Dirty Tips for Improving Your Communication Skills 英語のみ
Public speakingについてためになるアドバイス満載!こちらもウェブサイトでスクリプトが読めます。

VOA American Cafe 英語のみ
数あるVOAのポッドキャストの中でこれが一番好き。

大杉正明のCross-Cultural Seminar 英語と日本語
中学生の時から大杉先生のNHKのラジオ講座を聞いてました。今はポッドキャストで勉強させてもらってます。

Let's Read the Nikkei Weekly 英語と日本語
時事問題など、グレゴリークラーク氏の解説がためになります。

Listen to English - learn English!  英語のみ
ESL番組。私が聞くポッドキャストの中で唯一のイギリス英語。

English as a Second Language Podcast 英語のみ
元祖ESLポッドキャスト?文句なしに良いです。一時期簡単すぎかなと思って聞いてない時期があったけど、いえいえいえ、そんなことない。今はボキャブラリを増やすためだけではなく、英語で教えるにはこういう風に言えばいいんだ、という、教える側の視点から聞いています(どちらかというと)。

そんなもんかな〜

どのポッドキャストも、いいなぁと思えるものはみんな作り手さんの人格がにじみ出てる気がします。

それにしても、これらのすべてが無料で聞けるって、なんてすばらしいんでしょう。ほんとに今は英語学習がしやすい時代になったものですねぇ。





posted by あきやん Angie at 14:12| Comment(6) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

AJさんに会いました!!

昨日、大阪は梅田にて、Effortless EnglishのAJさんと奥さんのトモエさんにお会いしました!

AJさんが来日されるというので、私を含むEffortless Englishのメンバー(メンバーではないがAJさんのメールの読者さんたちも)の英語学習者の方々10人ほどが、AJさん夫妻とランチをご一緒しました。

いやぁ〜、楽しかったです!!

3時間くらいかな?話題が全く尽きることなく、話に花が咲き続けました。

今までmp3の教材やビデオで見ていたAJさんを前にして、最初変な感じでしたが、今までのイメージそのままの熱い先生でした。
奥さんのトモエさんも想像通りの、自然体っていうのかなぁ、すごく素敵な方でした。

参加されていた方もみなさん個性的で楽しかったです。

と、ここで、AJさんて誰やねん?Effortless Englishって何?と思われた方。

Effortless Englishというのは、アメリカ人のAJさんの英語教授メソッド。
その名は多分老荘思想から取られたと思います。
無理な努力をしない、自然な、楽しい努力をしながら英語の力をつける、英語が話せるようになるメソッド、って言ったらいいのかな。

すごくいいですよ。
これ、私はけっこう英語ができるようになってから出会ったんですが、もっと昔に出会っていたかったなぁ。
英語が苦手な方にこそやってほしい。
あと、試験の点数はいいけど、しゃべれない人とか。

AJさんを知ったきっかけは、LingQ. LingQがまだ前身のThe Linguistだったころ、AJさんがチューターされてたみたいです。私がThe Linguistで学習を開始した時にはすでにAJさんはチューターはされてなかったのですが、ライブラリにAJさんの作品がたくさんありました。
聞いてみて、これだっ!と思いました。引き込まれるように次から次へと聞きました。
なんて熱い先生なんだろう。そして、すごく、正しい。
この先生についていったら、みんなかなりのところまで英語が話せるようになるだろうなって思いました。

私は、生徒としてよりも、自分が先生としての立場でAJさんから色々学んでいます。
こういう風に生徒に話しかけたらいいんだ、とか。
こんな風に生徒を励ましたらいいんだ、とか。
まだまだ生かしきれてませんが。

個人的には、AJさんには、英語が非母語話者の英語教師のトレーニング教材を作って欲しいな。
今回お願いしてみました^^
でも、今現在入手可能な教材もすべて先生の勉強になるとは思います。

と、話を元にもどして、AJさんのEffotless Englishのサイトはこちらです。
メインの英語のサイト
日本版(同じ内容が日本語で表されています)

私のメインの学習の場はLingQですが、LingQって、初級学習者にはちょっととっつきにくいところがあるみたいです。最近ようやくその理由に気づいたのですが、LingQは基本、学習者主体だからなんだろうなぁ。
自分が何をすべきかわかってないと、どうしてよいのかわからなくなるのかもしれない。
(わかってる人には、LingQがわかりにくいという人が一体何がわからんのか理解できないみたいですが...私はどっちの気持ちもわかる気がします。)
Effortless Englishは、AJさんという強力なコーチがひっぱっていってくれる教材なので、いきなりの独学が難しい人にはうってつけだと思います。
AJさんのところで勉強の仕方を身につけてから独学へ行くというのも一つの手だと思います。

以前にもEffotless Englishについてこのブログでいくつか記事を書きましたので、興味ある方はお読みください^^
久々の親子英語サークル / TPR
Learn English effortlessly

おまけ。梅田でのEffotless English fansの集いにて。AJさんとトモエさん。
101009_1346~001.jpg



posted by あきやん Angie at 23:45| Comment(10) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

GTDオーディオブック購入

Getting Things Done、紙の本を読み始めたんですが、
なかなか座ってじっくり読めない。
色々用事に中断されるのがいやで、耳さえ空いていれば読むことが(聞くことが、ですけど)できるオーディオブック版を買いました!!

Audibleで買いました。


著者ご本人の朗読なのが良いですネ。
字で読むよりも、強調すべきところが心に深く入ってくる気がします。
posted by あきやん Angie at 17:54| Comment(6) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

ついにGetting Things Doneを注文

Ronald Reagan "Recession is when a neighbor loses his job. Depression is when you lose yours."

OUCH.

こんなこと書いておいて何ですが、何も聞かないでくださいたらーっ(汗)



色々思うところがありまして、
今、仕事を探しています。
まだ履歴書を送ったりといった就職活動は始めていませんが、近いうちには動き出そうと思っています。


でも、仕事もしたいけれど、これまでどおりの子供との時間も大切にしたい。
一番理想的なのは、子供が学校へ行った後家を出て、子供が帰宅する前に家についていたい....

甘いですね--;
あくまでも理想です。


探している仕事は、英語を使う仕事。
今までの英文事務や、海外での事務や営業の経験を生かして、事務系か、教える系。


あせらずじっくり探して行こうと思います。


やらねばならないことたちにに圧倒されています。
ついに、
これを読むしかないと思いました。
LingQ仲間のYukoさんおすすめの本。翻訳版も出ていてすごく有名な本みたいですね。。。
またしてもKindle版がないのが非常にうらめしいですが、従来の紙版を注文しました。


Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity


紙なので、線ひきまくって書き込みしまくったろ。


昨夜はLingQディスカッションで、LingQ仲間のCherryさんとご一緒しました。先生はモニカさん。
私が就活しはじめようとしていることをご存知のCherryさんが、今日の話題は職探しでどう?とふってくださりました。
Cherryさんとモニカさんからたくさんのアドバイスをもらい、力がわいてきました。

LingQのディスカッションって、ただ英語を学ぶだけじゃないのがすごいな。

がんばります....... (何だこの弱弱しさは..... ほんとに、目の前の高い山がdauntingなんです.... でもがんばります)


☆補足☆

英語サークルと教室ですが、できる限り続けたいとは思っています...。自分の楽しみと、少しでも喜んでいただける方がいれば、私にとっても喜びなので....
サークルについてはすっきりしたんですが、教室については色々考えるところがあり、まだちょっと悶々としてるところがあります....。
ただ楽しいだけの教室はしたくない、やるならば、できるかぎり参加者の方の英語力を伸ばしたい、でも子育て中心の人たちにどこまで英語に対するdevotionを求められるのか...etc....悶々...。
教室についてはできることを誠実にやるしかないとは思いつつ.... 自分がどの程度まで求められているかがわからず、ここが一番悶々とする点か。(←熱心な方も少数おられて、それが救いなんだけどね)

あぁ、早く届いてくれ、GTD本 ^^;
posted by あきやん Angie at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

Diary in English

前々から、作っては放置、また新たに作っては放置していた英語ブログ。

今回また復帰。

今回は、英語でブログを書こう、というよりは、毎日の日記を英語で書いて、せっかくだからブログで公開しとこ、というくらいの軽い気持ちで。


アメリカから日本へ帰ってきて早10年(以上)。
英語の勉強は続けてるし、英語サークルも作って英語を使う場所は設けてるけど、いかんせん、やはり生の英語ではない。
なんといえばいいのかな。
サークルではもちろん英語でおしゃべりとかするんだけど、そしてそれはとても楽しいんだけど、やはり根底にあるのは、"お勉強"。


勉強を離れて、単純にcommunicationを楽しむために(または、楽しめなくても、必要に迫られて使う)英語を使うことがこのごろほんとになくなっているなぁと思った。
LingQのディスカッションは別だけど。これはほんとに楽しんでやってる。
でもそれだけじゃ物足りないなと思い、もっと他に何かしたいと思いました。

でもなかなか英語だけを使う環境って、ない。
私が探せてないだけかもしれないけど。
英語を使う環境の仕事に就くのが理想だけど、子供たちが小さいのでまだなかなか踏み切れないでいる。
(この不景気に雇ってもらえるのかも不安だけど。)
あとは、日本で、英語学習者としての立場だとなかなかネイティブと交流することがおっくう。
というのも、そういう場に行くと、他にわんさか英語を話したい日本人がいて、なんか居心地悪い。
日本にいる外国の人は日本語がしゃべりたいだろうに、英語を話しかけたら押し付けがましいんじゃないかとか思ったり。(英語の練習台にされてると思われたり......一度そういうトラウマがあるもので)

そんなこんなで、まずは簡単にできる事から始めよう、と、英語ブログに着手しました。

細々とやってたら誰か見つけてくれるかな?
外国にまた新しくお友達ができたらいいなぁ〜。
ここを拠点に自分からも友達探しに行こう。
やっぱ、せっかく英語勉強してるのに、communicationしないのはおもしろくない!


英語ブログはこちらです。
私はもちろん英語ネイティブじゃないのできっと間違えもいっぱいあるはずなので、英語学習者のみなさんは読まないほうがいいかも(爆)
posted by あきやん Angie at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

中国語学習を鑑みて、英語学習についても発見する

英語ができるようになるには....
英語の学習法とか、試験対策の本とか、書店にいけば山のように売られているし、ネットで検索してみればわんさか記事が出てくると思います。

しかし、思う。

単に英語をたくさん聞いて、読んで、ってしていれば、ぜったいできるようになるやん。

上達しない人は、単に絶対量が足りてないか、または、理解できない難しいものをしてるかのどっちかなんじゃないかなぁ〜。

自分にあったレベルの英語を(少しわからない言葉がある、程度のレベルのもの)たくさん聞いて、読んでいけば、徐々にレベルアップしていくだろう。
で、ある程度のレベルにきたら、アウトプット(話す、書く)練習も加えていく。

何も小難しいことはないと思うんだけどねぇ....


しかし、これ、たくさん聞く、読む、をするにはかなりのcommitmentが必要だと思う。
やる気。あと、苦痛に思わずに、やりたいから英語をやる、自然にやる、自分の生活の活動の中に自然に組み込まれてしまうこと。

ちなみに、私は英語が大好きなので、毎日何かしら英語に触れていないと気持ち悪くてしょうがありません。
英語で本を読んだり、ポッドキャストを聞いたりすると、毎回何か新しい発見があって、とても嬉しいのです。英語を勉強しているのではなくて、娯楽を英語でしている、という感じ。ついでに英語力アップにつながっている、という。

しかし.....
これは口で言うほど簡単なことじゃないんだなぁ、ってことが今はよくわかる。


どうやったら外国語使用能力が伸びるのか、わかってるんだけど、
私の中国語は全然伸びてない。
なぜかというと、中国語に触れる時間をこのところ全く割いていないから。

どうも英語に対するのと同じだけの情熱がないのよね。。。
中国語できるようになったら役に立つだろうなぁとは思うんだけど。


というわけで、やはり、「好きこそ物の上手なれ」なんだなぁ。
その対象を好きになり、それに時間と情熱と労力を割く...
それが単純明快な上達への道。
何でもそうなんでしょうね。


中国語....
よっしゃ中国語やるぞ!ってなるようなきっかけがないもんかな。
あ、きっかけは自分から見つけなきゃ、か。


そういうわけで、頭じゃわかってるけど、なかなか実は難しい。
ついつい後回しになっちゃう中国語なのでした。

先日中国出身のママと話す機会があったんやけど、日本語がばっちりの方なので、とてもわたしのなんちゃって中国語が出る幕はなかった。
ネイティブの知り合いがいてもそんなもんなのよねぇ〜


うーん、中国語。

そういうわけで停滞していますが、そのうちまた何か進展がありましたら報告します(^_^;)
posted by あきやん Angie at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

私が中国語を学ぶ理由

この記事、どのカテゴリに入れるか、ちょっと迷いましたが、中立的な(?)「自分英語」カテゴリーに入れました。

私が中国語を学ぶ理由ですが、二つあります。

一つは当たり前ですが、中国語が使いこなせるようになりたい。

もう一つは、英語を人に教えることに役立てたい。

なんで中国語を学んで英語を教えることに役立つのかといいますとですね....

ここんところ、いろんなところで英語学習について語られているのを読んだり聞いたりしておりました。
いろんな学習法、特に個人で工夫してされているのは、ほんと目からうろこのすばらしいものがあり、私も勉強になりました。

が、インターネット上やら世間一般で氾濫しているものたちって、

なんじゃそれ?状態なモノがやたら多い。

試験のための勉強とか、苦行みたいな勉強とか、この教材さえやれば英語はペラペ〜ラとか.......(枚挙にいとまなし!)

I'm fed up with them......

英語学習ってさ、なんか特別なものみたいに言う人がやたらいるけどさ、

What's the big deal!?!?!?!?!?

言葉でしょ?
生きた言葉でしょ?
人の生活の中で使われる、人の暮らしを脈々と伝え、人と人とを結びつける、

生きた言葉。

内容を伴った、コミュニケーション(人と人が意見を交換し、分かり合い、戦い....対他人でなくても、自分の中だけでも...)のための言葉。

使って何ぼ、内容を伴って何ぼの、言葉。

あなたが話す、日本語と同じ、人間が思考を表すための「言葉」なんです。


それを、「お勉強のためのお勉強」にしてしまってる風潮が強すぎじゃない?って思った。

WHAT'S THE BIG DEAL?????!!!!?!?!?

英語が話せるようになりたいのなら、内容をともなった、生きた英語をどんどん自分の脳に、体に染み込ませていったら、それでいいんじゃないの?

分析なんかいらない。
テストの○や×の採点もいらない。
緊張を強いられる授業もいらない。(好きで受ける授業はいいけどさ)


まずは簡単なレベルから、ストレスを感じない方法で、たくさん聞いて、たくさん読んで、そしてある程度レベルが上がってくれば(その言語で自分の意思を伝えたくなってくれば)書いたり、話したりも始める。そして、それくらいのレベルになれば、実際その言葉を話す人たちと交流をする。
そして、インプットはじわじわとレベルを上げながら続けていく。

そしたら、誰だって外国語が話せるようになるわいな。

何がそんなに難しいことやねん!!!


しかしね、言ったはいいが、自分の英語に関しては、何も証明できないことに気づいた。
だって、学校の英語教育に加え、いくつかの民間の英語学校にも通い、いろんな教材も試し、文法書も隅から隅まで読んで.....というような、ありとあらゆることをやってきたのです、私。

なので、純粋に今私が、これが最良!と思ってることだけが、今の自分の英語力を(←ゆーても、まだまだなんですけどね(汗))を作ったのではない....


じゃ、ここでいっちょ、証明してやろーじゃないの!

で、中国語。

今まで、ちょっとやってはやめ、ちょっとやってはやめ、の独学を続けて、いつまでたってもものになってません。
格好の実験材料です。

というわけで、前ブログエントリーの中国語学習第1週間目に続きます。

ちなみに私37才です。言語習得の臨界期とやらはとっくに過ぎております(^_^;)

これから、ちょこちょこ経過報告しますね.....。

ではでは、晩安!


あ、一つ書き忘れ。
インプットの量ですが、
生半可な量ではいけません。

たぶん、英語がまだ苦手という人は、インプットの量が足りない、しいては、自分のわかる語彙がまだ圧倒的に少ないのです。

これは、自分が子育てをする上で思い知りました。
3歳の子が話す日本語がどれだけすごいのか。
そして、そこへ至るまでに、その子はいったいどれだけの日本語を聞いてきたのか。そしてそのすべてのインプットは体験に即した、生きた、背景を伴ったもの。

これだけのインプットを外国語でしようとしたら、そりゃ、もうものすごい量でしょう。

でも、大人の学習では、子供と違って、何から何まで一からではない。持っている知識を使って、推測もできるし...。
なので、子供がゼロから言葉を習得するのとはちょっと違いますが、私が言いたいことは、もう一度言いますと、

いつまでも英語ができへん人は、単にインプットの量が、(わけわからんままにただ聞き流すのではなく、ちゃんと理解して聞く量)、英語に触れる量が、圧倒的に足りてないのです!

ためしに、数日英語で日記をつけてみたら、自分に何が足りないのかわかると思います。
(あたしゃ、中国語で日記なんてとてもつけられないので、それがよくわかります!!!)


とにかく、外国語学習なんて、実は何も難しいものではないはずなのです!!!!!

言葉を、聴いて、読んで、真似したらいいのです!!!!!!
それだけ!!!!
それだけ!!!!!!!!
それだけやん!?!?!?

あたし、何か間違ってます?
posted by あきやん Angie at 02:04| Comment(9) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

英語学習のここんとこのもやもやがようやくふっきれた

(今回、長いです!いつもに増して乱文!めんどくさい方は読まないで!途中で嫌になったら読むのやめてくださいねっ!)

ここんところ、自分の気分にものすご〜〜〜く波がありました。
やたらめったら落ち込んだり、気分がまた盛り返していろんな仕事がはかどったり、でまた空回りし始めて、時間がない、時間がない、とあせったり。

なんか、あせっていました(います。現在完了形ね。今この文章を書き始めた時点で。)

何をあせっているんでしょうね?

英語のこと、楽しくやってるはずなのに、どうも変な方向へ行きかけていました。
ちょっと今日は軌道修正しました。

変な方向へいったいきさつ.......

私の思い過ごしだけではないはず(ーー;)
時々、他の人が英語学習について書いているのを読んだ時、
そうじゃないよな、むしろ、こうしたほうがいいのに、って思った時、
良かれと思ってコメントするのですが、
それが、後で冷静に考えてみると、「おせっかい」以外の何者でもない。
おまけに、その内容が私にとっては正しく効果的であっても、他の人にとってもそうかというとそうではない。

そんなおせっかいというか、自分の意見を押し付けたみたいなコメントを何度かぽつりぽつりと連続で書いてしまったことが続き、
「もう私はコメント書いたらだめだ...」と、コメント恐怖症になりかけました(大げさですが(ーー;))
人から意見を求められないかぎり、えらそーに何か言うのはもう金輪際よそう、と心に決めました。
(自分のブログならいいけど)
だいたい、人が楽しくしてることを、「そんなのいまいちやん」とか言うって、どうよ?!(って、自分のことやろが!!)
んでまた、冷静になって公開されたあとの自分のコメントを読み返してみたら、言いたいことがきちんといえていなくて、文章もへたくそで、自己嫌悪↓

あと、もう一つあったことは、
自分の英語について...自信を失いかけていました。
私の親子英語サークルは3種類あるんですが、そのうちの一つがママの勉強中心のもの。中上級と初級に最近になって分けました。
その中上級の方では、ペーパーバックの精読や、毎回お題を決めてディスカッションをするのですが、
そのディスカッションの進行は私がします。全部英語で。
日によってはすごくうまくいくのですが、時々、終わってから、あ〜〜いまいちだった、もっとうまくいいたかった、って思うことがあってね。

今までは、ここをもっとうまく言いたかった、ってところをあとで考えなおして、それがすごく勉強になってる!って肯定的に思えていた。それが、このごろ、もっと自分の英語のスピーキング力を高めたい、と強く思うようになり、サークルのディスカッションを滑らかに、ネイティブ並みにうまく進行させたい!と目標を設定したら、なんだかあせりがでてきた。
自分的にいまいちな日は、あー、だめだった、ってあせったり。
負のスパイラルに入ってる!
そして、そのうまくなりたい、の気持ちが、見栄っ張りな感じだったのね。
見栄っ張りって世の中で一番嫌いなことのうちの一つなのに。
いやだぁ〜〜〜

そう思い始めて、「もっと英語が上手にしゃべりたい」って目標をかかげたら、なんだか、今はちゃんとしゃべれてないような気がしてきて.........
(どんだけ混乱してるねん)

そして、サークルメンバーの変化も。
初級と中上級に分かれたことで、内容はそれぞれのレベルに特化したものに変えることができて、それはよかった。
しかし、組が二つにわかれたことでいままで一緒に学んでいたメンバーが分かれてしまった。
そして、それと同時に、コアメンバーさんたちのなかで、仕事復帰してなかなか来れなくなったり、引越ししたり、子供さんの用事で長くお休みすることになったりして、サークルにしっかり参加してくれる人が減ってしまった。
ああ、今までメンバーさんに恵まれていたのねぇ、私、って思った。
みんながいたから良いサークル活動ができていたんだなぁって、コアメンバーが減ってしまった中上級組で思った。
そして、減ってしまったメンバーの分も、また新しく、みんなでやる気を高めあえるような人が来て欲しいって強く思った。
でも、そんな人に来てもらうためには、私自身の英語力をもっと高めなければ!!!って、そういう考え方になって.....
また、あせりスパイラル(ーー;)

でもね..............

私は私。
私は私でいいんだよ!
私が今までやってきたこと、経験したこと、失敗も成功も含めて、それを財産に今のサークルをやってるんだし、私の中にあるもので、来てくれる人に分け与えられるものはきっとあるんだから。
それに、サークルは、私だけが与えるのではないんだ。
膨大なauthentic English materialから、一緒に学んで行く(インプットしていく)、そして、私が知らないことを他のメンバーさんから教えてもらうことだって多々ある。


と、思い直して、今、軌道修正しています。

そして、ここんところ、1週間連続でLingQでいろんなチューターさんと1-on-1で話しました。
実際に英語をネイティブと話して、ちゃんと英語を使っていないと、不安でしょうがなかった。
で、話してみて思ったことは、

やっぱ、英語で話すの楽しい!!って。

英語が話せなかったら話せなかったような人とこうやって話せて、いろんな話がきけて、って、なんて楽しいんだろって。

そーだよ。楽しむために私は英語学んでるんだよ。
つまんない見栄はったり、職業的なことにつなげてあせったってしかたないよ。(もし将来正式に教室を開くとなったら(←その予定はありませんが)、同業者との競争があるんだよな......ってことを考えざるを得ない機会がここんとこ何度かあってね...。でもそんなのあせったってしょうがないもんね。)

自分の英語力を高めるために、英語に触れていくことは死ぬまで続けていくつもりです。
だけど、あせっちゃいかんよね。
あせりはいけない。
見栄っ張りもいけない。
えらそうにしてもいけない。

私は私。

で、私が私でありつつ、私で人の英語学習の助けになれるところがあれば、助けになりたい。
サークルにきてくれる人には特にね。
(それ以外の人には、でしゃばらずに(^_^;))

だいたい、英語が完璧にできるようになんかならないんだから。
わからない言葉があったってあたりまえなんだから。
それを再認識して、ちょっと楽になった。

完璧をめざすのは、私には苦痛でしかない。
完璧は目指さないけど、少しずつでも、上達し続けていきたい。

できることを続けながら、少しずつ前進していきたいと思います。

軌道修正完了しました。

ここまで長文読んでくださった方、ありがとうございました!!!
posted by あきやん Angie at 23:08| Comment(9) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

NHK語学講座、数年ぶりに再開してみて思ったこと

杉田先生の実践ビジネス英語、数年ぶりに聞き始めました。
やっぱいいですね〜。
他の曜日、月曜日と火曜日の入門ビジネス英語もとても良いと思います。

杉田先生のビジネス英語には以前とてもお世話になりました。
英検1級の1次の語彙部門をなんとかクリアできたのもこのおかげ。
英検1級、準1級対策には本当に役立つと思います。

ただ、改めて今放送を聴いて思ったこと。

これを聞いているだけでは、英検1級には受かることはできない。
これだけでは、英語が流暢になることはできない。

どういう意味かと言いますと、
NHKの語学講座はとても良質なんですが、いかんせん受身学習でしかない。
こういう受身の整理された学習を続けると同時に、自分から素材を求めた学習(学習でもあり、娯楽でもある)をする必要がある。

自分が普段話す内容、自分の日ごろの思考に関わるものに触れないといけない。
受身の学習だけでは、自分に必要な語彙をカバーすることは絶対無理です。

そして、自分が興味をもった内容のものを自ら探して聞いて読んでいるうちに、自己に関する表現力が格段に上がります。

こういう、英語を積極的に使う(インプットであれ、アウトプットであれ)学習をしていないと、英検1級の2次でしっかりしゃべることはできないと思います。

英語の場合、試験のための勉強(←試験対策の単語集やら問題集やら)だけしていても試験に受かる確率は低いと思います。
しかし、逆に、包括的で実際的な学習をしていれば、実力がついて、試験には受かると思います。

そういうわけで、特に英検1級にしぼってお話しすると、
NHKの語学講座(実践ビジネス英語)とか、そのレベルの学習をする一方で、自らの知的好奇心を満たすためや、娯楽をかねて、LingQなどを使って"楽"習する...... この二本立てでいくことが大事だと思います!

具体的に言えば、私は環境問題に興味があったので、英検1級の2次試験の前1ヶ月、LingQで、環境問題に関するコンテンツを探してきてたくさん聞いたり読んだりしました。
そして、同時にチューターとのスピーキングセッションに参加して、話す練習をしました。

自分の興味あることを理解するためと、自分の考えを話すために必要な語彙力をつけること、これが大事だと思います。
まだまだ私も語彙不足..... これからも楽しくがんばるぞ〜!


posted by あきやん Angie at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

翻訳ソフトって....

興味本位で、さっきブログに書いた英文日記を、Google翻訳にかけてみた。

おかしい......
なんともまぁ、妙ちきりんな日本語が生成されましたわ。

欧米の言葉間ならばもうちょっとうまくいくのだろうとは思うけど、英語と日本語の自動翻訳はまだまだひどいなぁ。
通訳や翻訳する人が、機械に仕事を持っていかれるという時代ではまだないのだろな〜。

と、素人ながら思いました。
posted by あきやん Angie at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

新年の抱負(語学編)

新年の抱負(新年の目標)、生活編を書いただけで、語学編を書こう書こうと思いつつ、1月も18日になってしまいました。
日が経つのがなんと早いことよ......

(これで、PTAの選考委員の仕事から解放されたらずいぶん気が楽になるんだけどね.... またこれがいろいろあるのよ!!! でもそれはまた別のお話...)

今年の、私の外国語学習に関する目標です。

まず、英語。

英語は.....
もう、特に目標を掲げる必要性もない気がする。
英語学習は、完全に私の生活の一部、いや大部分を自然に占めてしまっているので。
去年から書いているけど、英語に関しては、もう、学習という概念からは私、解放されてます。

ひきつづき英語をたくさん聞いて読みます。
そして、英語を使って世界中の人と交流できたらいいな。

あと、うちの子やサークルの子たちに、自然に楽しく英語をインプットしていくお手伝いをしたい。
そして、そのインプットを効果的にする方法を発見していきたい。
サークルに来てるママの英語学習に対するやる気を時々高めてあげられるような存在になりたい。


あ、あと、これは目標だな。
今年は英語で文章をたくさん書きたいです。

このブログも、できれば、すべてのエントリーを、日本語と英語の両方で書きたいな........  できるかな!?!?
すべてじゃなくても、せめて半分....
がんばります〜。


つぎ、中国語。

初心者レベルを抜け出て、(どうやって初心者レベルを抜けたと判断するのかいまいちわからんが...(^_^;))、中級レベルに入りたい。
去年より多く聞いて、読んで、たくさんLingQを作りたい。

中国語、話せるようになりたいな。それで、私がアメリカに住んでた時仲良くしていた中華系の友達をみんなびっくりさせてやりたいな(^v^)

私、中国語は独学で勉強してるんですが、これには、自分が話せるようになるというだけではなく、もう一つ大きな意義があります。

それは

LingQのメソッド、自分の興味ある文章をたくさん聞いて、読んで、LingQを作って......という方式で、独学で中国語が話せるようになることを証明すること!

確かにLingQを始めてから私の英語力はずいぶん強化されました。
でも、英語は、なんだかんだいって、LingQをはじめる前からある程度できてましたから。

中国語は、仕事でのサバイバル経験などを除けば、ほとんど何も知らない状態から、一からの出発なのです。
一から、独学で(LingQのメソッドで)、ここまでできるんだ!ってことを証明したいです。

さーて、どこまで行けるかな〜!?

posted by あきやん Angie at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

i英辞郎導入

iPod Touch......
ほんまに、いいオモチャです。

mp3プレイヤーというよりは、小さなパソコンです。

ほんまに、なんでこんなに安いのよ?
アプリで寺銭とるからでしょうかね。

着々といろいろアプリを増やしていますが、先日、i英辞郎をインストールしました。

便利!

いつもオンラインで英辞郎つかってるけど、家の中で、無線LANの電波が悪いところがけっこうあるので、不便に思うようになった。
それに、アルクのホームページからいちいち入力するのめんどいし。
(ちなみにフリーで英辞郎のブラウザがあるみたいだけど、試してません)

ともあれ、オフラインでも使えたら、外出したときも使えて便利。
w-zero3にも英辞郎入れてたけどね、やっぱiPod Touchにもほしい。
で、入れましたところ、iPodの最新アプリ、めちゃめちゃ進化してるやん!!!

調べた単語を簡単に単語帳に保存でき、そのうえ、単語帳に保存したものを、クリック一つでgoogle documentとして保存してくれるって、感動!

iPod Touch, 便利すぎる。
下の子二人を夜寝かすときには必ず触ってます。

LingQのフラッシュカードもさくさく動くので、前はいまいちやってなかった復習を毎日するようになりました。

smart.fmも、どうも肌にあわず嫌いだったのですが、iPhoneアプリで、中国語の表現集をゲーム感覚で復習がてらやったり。


ううむ.......
買ってよかった、iPod Touch....
もう絶対手放せません。
posted by あきやん Angie at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

最近のお気に入りポッドキャスト

TGIF!!! 気がゆるんで、今晩は、夜更かししています...
(ほどほどにしないと明日が怖い!)

背後ではテレビで、ランディ・オートンが戦っております。
ま、それはいいとして...

最近、というわけではなく、長いこと聞き続けてるんですが、このブログには書いてなかったので,あえて最近のお気に入りポッドキャスト、と題名にかきました。

Mommy Cast
先輩ママのお話を、英語で聞いてしまいます。
とても楽しい、ためになる。大好き〜!

ESL Teacher Talk
毎回多くを学ばせてもらってます。
特に最新エピソードの、Teaching toddlers, 2-3 year oldsは、うんうんうん、と何度もうなずきながら聞きました。


posted by あきやん Angie at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

子は親の鏡

うちには、8歳、5歳、1歳の3人の子供がいます。
片付けても、片付けても、部屋の中が散らかってしょうがない!

どうやったら、子供たちにちゃんと片付けさせられるの?

このポッドキャスト記事は、すでにきっちりお片づけのできるママむけではないと思います。
私のように、片付けしようと思っているし、片付けは嫌いなんじゃないけども、ついつい後回しにしてしまう.....
という問題を抱えているママには参考になると思います。

最初に、「片付けても、片付けても....」って書いたけど、ウソやな。(^_^;)
だいたいが、部屋がぐちゃぐちゃになるときは、自分が片付けモードになってない時.....

子供のことを言う前に、まずは自分の行動を改めなきゃ!


Mighty Mommy, How to Get Your Kids to Clean Up

これを聞きながら掃除したら、すごくはかどりましたぴかぴか(新しい)
英語の勉強しながら、家事もはかどるるんるん
やったね〜
posted by あきやん Angie at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ついに英語雑誌を講読開始!

昨日、帰ってきました。

前回ブログ記事に書いた、例の東名の国道1号線の迂回路...確か47キロとかそれくらいだったと思いますが、かかった時間は、3時間。
迂回が始まる袋井まではたいした渋滞にもあわず(京都らへんが混むのはまぁいつものことだから)、すいすいっと行きましたが、最後の迂回路がつらかったです。

が、東京方面から西へ帰省する人々に比べたらなんてことないですよね。

結局上二人の子供たちは、そのまま主人の実家へ残りました。
金曜日に大阪へ仕事で用がある義母と一緒に帰ってきます。
(が、家へは帰らず、大阪のホテルにとまるんだけどね....)

昨日も、家に無事着いたよ電話をかけたら、義母だけでて、子供たちにはかわらず。
ま、勉強しろとも言われないし、義母はぜんぜん子供たちに怒らないから好き勝手してて子供たちも楽しいだろうよ。

今は末っ子が家でのびのびしてます。
でも、末っ子、なんかすごく甘えっ子になってるぞ。
夜もなかなか寝ないし。

上二人がいなくて静かだけど、
なんか、

さみしい。

昨日のLingQのディスカッションでそのことを話すとEd先生に、empty nest syndrome?といわれた。なはは。
まだまだ先の話だけど、あっという間なんだろなぁ〜
そのときに備えておかないと(^_^;)

というわけで、話は英語学習へと変わります。

このごろ私がPCに向かっていると末っ子が邪魔してくることが多く、なかなかPCにゆっくりむかえないので、紙媒体の英語に触れたいナァと思ってました。
雑誌を講読したい。
写真もあるし、ネットだと自分が興味ある記事しかもともと選ばないけど、雑誌なら色んな記事が目に入ってくるし、いいなぁと。

yukoxoxo2000さん
おすすめのThe Economistが最有力候補で、よし!エコノミストにきめた!となってたのですが..........

値段に負けてしまいました。がっくり。
年間購読料がエコノミストに比べて半額以下のTIME かNewsweekかで迷いました。
が、昔TIMEを読むグループレッスンを受けていたのを思い出し、もう一度TIMEに戻ってみようと思いました。
で、本日めでたくTIMEの年間購読、申し込みました!
届くのが楽しみだ〜!

今から15年前。TIMEの記事を読むのがたいそうきつかったです。
今読んで、どうだろう!? それもまた楽しみです。


posted by あきやん Angie at 15:43| Comment(3) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ヴァーチャル夏休み、学習の経過報告

参加しております、ヴァーチャル夏休み勉強グループ。


遅ればせながら、経過報告いたします。

まず、最初にあげた目標を修正しました。

1 Chinesepod を10個聞いてノートとりする
英語学習ちゃうやんって!? これ、私が今やってるレベルではまだ説明がすべて英語でなされてるので、自然な英語の勉強にすご〜くなるのです。

2 子供たちと今土日以外毎日やってるScholastic社の"Time-to-Discover"の勉強を、このペースで続ける

3 LingQのリーディング(というか、LingQing)週に2日はする

4 Teaching ESL関係の記事をネットで積極的に探す



当初の目標1〜4のうち、項目4は削除。
どうせ毎週やってる親子英語サークルの準備で何かしらTeaching ESLに関することはやってるので、わざわざ記録つけしなくてもよいかということで。

で、中間経過をアップします。

バーチャル夏休み.jpg

7月終わりかけのところで子供たちが病気して、真っ白。
それがなくても、かなり守れてません(^_^;)

が、丸二ヶ月ぶりにChinesepodのノートとりしました!
目標では放送10回分のノートとり。あと9回。できるかな?
あぁ、昔から宿題はギリギリになってするタイプの私.....
今も変わってない(^_^;)

英語は、まぁ、少ないながらも毎日なにかしらやっているのでいいのですが、よかったのは中国語。
ヴァーチャル夏休みに参加することで、ほんと久々に中国語学習しました。やっぱ楽しいと思いました。
なぼむしさん、キャプテンKさん、良い企画をありがとうございます(^0^)


posted by あきやん Angie at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ヴァーチャル夏休み

なぼむしさんからお誘いをいただき、参加表明してきました〜
ヴァーチャル夏休み計画。

英語学習者のみなさんが自分の夏休みの英語学習計画をどんどん表明されてます。
大人になった今も、子供の時の夏休みのように、自分に宿題をだして、それをこなしていこう、という主旨。

私は、何にしよう.......


最近自分英語停滞気味なので......

とりあえず、

1Chinesepod を10個聞いてノートとりする
英語学習ちゃうやんって!? これ、私が今やってるレベルではまだ説明がすべて英語でなされてるので、自然な英語の勉強にすご〜くなるのです。

2子供たちと今土日以外毎日やってるScholastic社の"Time-to-Discover"の勉強を、このペースで続ける

3LingQのリーディング(というか、LingQing)週に2日はする

4Teaching ESL関係の記事をネットで積極的に探す


多くを望まん、といいながら、書き出してみると、欲が出てきますねあせあせ(飛び散る汗)

がんばりますグッド(上向き矢印)

なぼむしさん、熱いお誘いありがとう手(チョキ)
posted by あきやん Angie at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | じぶん英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。