2012年04月16日

ピアノの発表会

昨日の日曜日、うちの長女(3人兄妹の真ん中)のピアノの発表会だった。

2曲弾いて、そのうち1曲は私と連弾。
私が幼稚園〜中学1年までピアノを習っていたことを先生はご存知で(って私がぺらぺらしゃべったのですが、わはは)、せっかくだからお母様と連弾してはいかがですか?と先生がおっしゃってくださって、出たがりの私は、ハイハイハイ、出ます!!と...

最近の発表会は親子連弾も多いらしいし、せっかくの機会だもの、母娘で連弾も良いではないか。

発表会の1ヶ月前から、娘のレッスンの終了15分前に私も加わり、連弾の曲を先生にみていただいていた。
で、感じていたことは、

私こんなに下手でした...? 下手だったのね...

そして、ピアノの音が、もっさりしてる。
同じ楽器とは思えない、先生の奏でる音のなんと軽やかで美しいこと!!
先生の音、全然違う〜〜〜!! って私みたいな素人と先生の音が同じだったらダメですけども...

連弾で私は娘の伴奏をします。楽譜は、子供二人で弾くように書かれたもので、まぁ簡単なものなのですが、長年のブランク、指が思うように動きません...
で、己の身の丈を思い知りつつ、ちょこちょこ練習して発表会に臨んでいました。まぁまぁそこそこ弾けるようにはなった。

で、発表会が近づき、いただいたプログラムを見て、

げげげっ、

親子連弾はうちだけじゃないの。
うち以外は全員先生と.....

しかし、まぁ仕方がない、がんばろう。



で、当日。


本番の前にリハーサルがありました。



まず、娘一人で弾いた。
全く緊張せず、堂々としているではないの、この子....
我が子ながら感心する。


で、私と連弾。


私は、弾きながら、ホールのピアノがすっごくいい音で感動していた。
そして、大人なので、ついついメインの娘より音がでっかくなってしまいがちなので、小さめに軽やかにひかなきゃ、とか考えていた。
で、娘がちょっとだけ間違えて... と、

思考が乱れ

楽譜を全然みていなくて、
うろ覚えの箇所があって、伴奏は楽譜を見ながらするから大丈夫なはずが、その楽譜のどこ弾いてるかわからなくなった!!!


あわわわわわわわ

娘と一緒のメロディー弾いてどないすんのさ。


もう恥ずかしいったらありゃしません。


先生が、リハーサルは本番より緊張するんです!、とか、私も伴奏弾いてる時どこを弾いてるかわからなくなる時がよくあるんですよ!と励ましてくれました。

しかし、思い返せば、恥ずかしいのなさけないの...その後落ち込むことしきり。
でも、娘の足をひっぱってはならぬ、と、気持ちを切り替え、
とにかく本番では、楽譜をずっと見ていよう!!!と思った。



で、本番は、うまいこと行きました。
先生は大げさにほめてくれたのかもしれんけど、今までで一番いい演奏でしたねと言ってくださりました。


娘と私の一生の思い出になりました。と後で先生にメールしたら、そうおっしゃらずにまた連弾してくださいね、とお返事してくださいましたが、

いえ、もういいです.....
この思い出で十分...

でも、末っ子がピアノ弾くようになったら、初めての発表会だけ連弾させてもらおうかしら。
いや、そのころには長女と姉妹でできるよな。私よりうまかったりして。
長女、がんばってくれ...
私のピアノ演奏を抜かす日は決して遠くないでしょう。



しかし、発表会を見て、
やっぱり練習してる子はわかるな。

才能とか本当にすばらしい演奏とかは、別の次元として、
きちんと練習して、間違えずに弾けることだけでもうすばらしいなぁと思った。
緊張して間違えることもあるだろうけど、やっぱりしっかり練習し切って完成させた子はやっぱりちゃんと弾いてるし、不完全なら、緊張で余計につまづくんだろうな。


自分から欲してピアノを習ってる限りは、娘にちゃんと練習だけはさせよう、と思いました。
私に出来ることはそれだけだわ...



ともかく、本番では娘と楽しんでピアノを弾くことができて良かったです。
ホールのピアノの音色は本当にきれいでした。
娘が練習しないとき、もうピアノなんかやめちまえ!ピアノなんか弾けなくたって何も困らないんだからこんな道楽にお金を払わないわよ!と何度も思ったものですが、
やっぱりピアノっていいなぁと思いました。
ピアノを弾けるようになる、ということだけでなく、こうやって舞台に立ったり、日ごろの練習で今までできなかったことができるようになっていくことで娘は色々学んでいくのだろうと思いました。



良い経験をしましたが、帰宅後どっと疲れが出た発表会でした。
ま、いい思い出だ。
posted by あきやん Angie at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

夏休みの宿題・星空観察

夏休みですね.......


我が家の小学生二人も夏休みです。


夏休みの宿題がなんやかんやあります。

普通のドリルみたいなのは、二人ともさっさと終わりました。
前の学校の時より勉強の宿題の量は少ないです。
前の学校の時の宿題は、問題のレベルが簡単なのに量だけ多かったので、息子は手が痛いとか文句たらたらでした。今回はかなり少なくなって、親子ともどもせいせいしています^^;

植物の観察(学校で育てていたのを持って帰ってきたものをひきつづき観察。一年あさがお、4年ツルレイシ(ゴーヤ))、工作、図画、理科の観察レポートなど... このへんはまぁいいとして、
1番の難関は読書感想文.......ほんま嫌。

小1の娘は別にやらなくてよいですが、小4息子...
毎年私と大喧嘩になりながらします。

今年はどうか去年よりはましになってますように。


で、今日はまた一つ息子の宿題をすませました。
午後9時過ぎてから。
また遅い時間に。

なぜかというと....

星空の観察だから。


夏の大三角形を見て、気づいたことをレポートするというもの。


午後9時ごろ東の空を見ましょう、という指令が、用紙に書かれています。


ここ数日曇っていたので星があまり見えなかったのですが、今日私が何気なく夕食後ベランダにでたら星が見えたので、
家のすぐ近くのブロッコリーの入り口で見ることにしました。


ブロッコリーって何やねん....!? それは私と子供たちが呼んでいる場所の名前...

家の窓から海が少し見えます。うちは丘の上にあります。そして、その大きな丘の一部は山のまま、自然が残っています。
そこが、窓からまるでブロッコリーのもこもこ部分のように見えるのです。

ブロッコリーの中をてくてく下って下りると、鉄道の駅に出ます。(←しかしそんな道は何か特別な用でもなければ誰も通らないと思う...)以前、私と末っ子はふもとまで出たことがあります。
ほんとに山道だったのでびっくりしました。
それより前に、まだ新居探しの時に夫と夜9時ごろ来たことがあります。昼間に不動産屋さんに連れてきてもらった時、車で駅まで出たので、実際徒歩でどのくらいかためそうということで、わざわざあとで出直したのです。グーグルマップが、このアパートから駅までの徒歩経路としてこの道を示したので行こうとしたのですが、とんでもなく暗いので肝試し状態というか、前が見えないので(汗)引き換えしたことがあります。
あそこで肝試ししたら怖いやろな.... 危ないか...


私は生まれも育ちも尼崎なので、こんな、家から数ブロック程度はなれたところから山道が始まるって衝撃でした。^^;
うれしくてしょうがなくて...


そして、虫除けスプレーを手足に吹きつけ、9時前にうちの子3人と私で、(夫がいればよかったが、いつも帰宅が遅い...(TT))
ちょうど東の空がぱっと開けて見えるブロッコリーへとぽてぽて歩いて行きました。


ブロッコリーの入り口ぎりぎりまで民家がありますが、突然それが途絶え.......

街灯が少し先にあるものの、

暗い.......  (実際、途中から全く街灯なしの山道になる)


子供たち、怖がる。
(それぞれが怖がったもの... 末っ子→よくわからんけど暗いし怖い
真ん中娘→暗い、お化け、虫
長男→変質者がきたらどうしよう、そしてお化けも)

私も、もしアヤシイ人がこの暗くて細い道に来たらどうしよう!?とちょっと怖くなる。

怖がりつつも、星がきれいなので、わーわーきゃーきゃー言う。

結局怖いのは嫌なので、ブロッコリーの入り口ぎりぎりまで退散。

そして、改めて空を見ると......


星がいっぱい!!!


夏の大三角形を探せ、というミッションですが、

星がたくさんすぎて、どれが夏の大三角形かわからん!!
(尼崎の時は、見える星の数が少なかったから、いやでも見つかっただろうけど)


息子が、あれとあれとあれ、と言って教えてくれて、わかりましたが(汗)
そして、落ち着いて見れば、もう二度とわからないことはないのですが ^^;




そして、今まできっと何度もどこかで耳にしているはずなのに、耳を素通りしてたこと。



天の川は夏の大三角形の間を流れているんですねぇ。
(そんなことも知らんの!?と息子に言われました...)


こと座のベガ(織姫様)とわし座のアルタイル(彦星様)の間を天の川が.......

そっか、そっか、そっか〜 そうやんな〜。


このた〜〜〜〜くさんの星、


天の川やんかっ!!!!!



子供たちも喜んでいたけども、私が一番はしゃいでいたのでは。



息子が、後で、今日は月が見えなかったね、と言いました。
それも、星がたくさん見えた大きな一因でしょう。




アパートに帰って、部屋の電気を消して、子供たちとベランダに出ました。

ブロッコリーのなかには負けますが、そこそこ見えました。


今度は、さそり座のアンタレスがすごく赤くまたたいているのを見つけました。




予想以上に楽しい夜でした。


ちなみに、田舎育ちの夫は、こんなことでは微塵も感動しません!!!
(今は自然が近くにあるものの、田舎ではないところだけど、夫が子供の頃は開発が進んでなかったから田舎だったらしい) 
posted by あきやん Angie at 22:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

子は育つ

今小学4年の長男。

赤ちゃんだったのが昨日のことのように感じるが、すっかり大きくなった。
寝てしまったらとてもじゃないが重くて運べない。
靴のサイズも私ともうほとんどかわらなくなった。

尼崎の実家から横浜に引っ越してきて、以前のように私の父母に子供の世話を頼むことができなくなった。
今まで、何かあったときに、ちょっと子供たちを見ていてもらうことがどれだけ助かったか今思い知っています。


先日、長女に湿疹ができて、皮膚科へ連れて行くことになった。
数日様子見をしていたのだが一向に良くならないので。
やっぱり病院いかないといけないね、と思ったのが夕方。
末っ子は遅めの昼寝中。
長男が家にいたので、末っ子とお留守番しておいてね、といった。
もしゆうちゃん(末っ子)が起きたら、よしよししてあげてね。


病院から帰ったら、布団で長男と末っ子が並んで寝ていた。
起きて泣いていた末っ子をあやして添い寝してあげたら、長男も寝てしまったのだろう。

学校で疲れたのもあったのだろう、その後少し目をさましたけど、長男は晩御飯はいらないといって朝まで寝ていました。


もう一つ長男の話。

小学校英語サポーターができなくて残念だったと言ったら、長男が、
家でしてる英語と違って、学校のはほんま遊びみたいなもんやから、ママが行くこともなかったんちゃう?
別によかったんちゃう?って
ママの教えてくれる英語は学校とは全然違うから。って。

なぐさめてくれた。


ははは(笑い泣き)

来月10歳になる長男に私はずいぶん助けられているんだなぁ。

こういう瞬間が子育ての醍醐味であります。

生まれてくれてありがとう。
元気に大きくなってくれてありがとう....
posted by あきやん Angie at 11:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

我が家の教育事情

引越し以来、子供たちの習い事はまだ再開されていません。
息子のそろばんはもう終了することに。娘はちょっと習いたいみたいだけど、いかんせん近くにそろばん塾がないっぽいので、あきらめてもらう。(ごめんよ)
習字は娘も息子も二人とも続けさせたい。(今やめたら今までやってきたことが水の泡になりそう。)
あと、娘のピアノは絶対再開したい。(しかしまだ電子ピアノ買ってないあせあせ(飛び散る汗)


あとは、息子の受験。
尼崎にいたころは、息子に中学受験させようと思っていたんだけど、
引越しを機に、考え直した。
もう中学受験はいいかなぁーと。
塾通わせるお金ないし^^;(共働きじゃない家庭で中学受験させられるって、すごいなぁと改めて認識...いくら稼いではるんやろ^^;) 
それに、睡眠時間削ってまで小学生が受験勉強することないかなと。

あとは、英語。
再開した自分の英文日記の副題を"A quest of a mom for making her kids to be bilinguals"なんてつけたけど、うそやん^^;ほとんどやってないやん。
いつも同じこと書いてて、頭悪いんですけど、英語やるのがいつも後回しになって、夜になって、あぁ英語やってなかったね、でももう寝る時間だよね、ってなるーー;
あ、寝る前の読み聞かせからでも再開できるか。

英語育児してる友人たちから、もともと開きがあった英語育児だけど、さらに遅れを取ってるなぁ、うち。
彼女たちほどがんばることは無理とは思ってるけど、あまりにも今のうちの現状はひどいバッド(下向き矢印)

ちなみに、うちの英語育児はほぼ私一人が担っています。夫は、たまにディスカバリーチャンネルとかで番組を録画したり映画のDVD借りてきてくれるくらい。
で、先日ふとした会話で、「あすか(小1)の英語はどんなん?中学レベルくらい行ってるの?」と聞いてきた。


はぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜!?

中学レベル!?
んなわけないやん。(がっくり)

というか、学校みたいな系統だったやりかたしてないから、比べようもないんだけど、それにしたって、そんなところまで行ってないんです。

まだまだパズルのピースが色んなところに散らばってる。その数も少ない。
これが、しっかりピースが埋まり始めて、絵が完成したら、中学英語も高校もすっとばして、本物のちゃんと使える英語が完成してるはずなんだけど。

私がやってる方向性は決して間違ってないし、きっとある程度の成功はできると思う。

問題は、それに対する必要な時間と労力をぜんぜん割いていないこと。

それに改めて気づいたが、長男と次女に比べ、真ん中の長女の英語が一番おざなりになっている。

これじゃいかんなぁ。猛反省。


子供たちも英語が嫌ってことは全くなく、むしろ、英語がちょっとはできることが彼らの大事なアイデンティティーになってると思う。
でも、英語やることをついつい忘れてしまったり、私が英語やろうといった時には、英語よりももっとしたいことがあったり(ゲームとか、日本語のテレビとか)。
タイミングも大事。。。

とにかく、英語のことを忘れないように、冷蔵庫に「英語一日30分」って紙を貼っておいた。

英文日記の副題変えようかとも思ったけど、やっぱそのままにしておこう。

今なら軌道修正できそう。
ガンバロ。
posted by あきやん Angie at 11:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

怒涛の(!?)コンサート終了

娘の幼稚園の最後のコンサートが昨晩終わりました。

無事がんばりぬいた子供たちに、拍手。
これを乗り切った君たちは、小学校行っても立派にやっていけるよ!!
(長男も、小学校に入った時、小学校の先生は優しい...と言っていたっけ)

長男の卒園と入れ替わりに入園した長女。
なので、6回連続でコンサート見ました。今年でとりあえず一段落。

連続6回も長かったが、コンサートの時間がまた長い。
3時間。(越えた?)

始まるのが遅くて、4時集合の4時半開演。
終わったら7時半過ぎて、まっすぐ帰っても家に着くのは8時過ぎる。
だいたい日ごろ8時までに寝ろってうるさいのに、そんなんやったらもっと早い時間からしてほしい。
しかも、コンサート中は子供たちは一度もお茶も飲めない。
娘は今年途中で演奏中喉がかわいてふらふらしたらしい。(6年間で初めて聞いたが... みんなハイになっててそんなの感じないのかもしれんが... 一回くらいお茶飲ませるべきだと思う...)

と、若干注文つけてしまったが(卒園なので、もういちいち園には言わないだろうな...),
全体的には、
先生ありがとう、先生方、本当にお疲れ様でした!!!の一言。
幼稚園児をここまで仕込むって、並大抵の努力ではなかっただろうなぁ。


娘の、年少さんの時のかわいい演奏、年中さんでだいぶしっかりしてきた演奏を思い出しながら、大きくなったなぁと感動しながら見ました。


しかし。。。

今年は席が良くなかった。年長優先で真ん中の良い席が割り当てられてるはずなんだが、
前から3列目だったため、斜め前に誰かが重なると、娘が全く見えなくなってしまった。
8曲中(←たぶん...年長だけでこんだけあるのよ)半分近くが、姿が全く見えなかったり、顔が何とか見えても演奏する手元が全く見えなかったり、というのがあり、あぁ〜見えない、とやきもきしてるうちに終わったりもして、
いまいち感動が少なかった(汗)
何でも、見たときの感想って、見る人間の都合というのが大きな影響を与えるよな...
ちなみに、一人離れて後ろの方の席に座らないといけなかった夫。最初かわいそ、と思ったが、結果的にすべての曲でばっちり娘が見えて良かったそうな。
うーむ、終わってみないと結果はわからんもんだ。


ともかく、わが娘、そして幼稚園のみんな、ほんとにほんとによくがんばったね!!!
みんなかっこよかったよ!!!


そして、今日娘に引越しの話をします....


posted by あきやん Angie at 06:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

子供の答えを引き出す質問

今日はうちの英語教室の中級クラスの日でした。

クラスの時間の中で色々するのですが、その中の一つに、英語の本を一冊ゆっくりじっくり読み進める、というのがあります。

今は(というか今も!?)この本を読んでいます。
(ちなみに、細かく章に分かれていて、各章が独立した内容になっているので、どこからでも読み始められます。なので、途中参加の方でも無理なく読めますよ♪)

Children Learn What They Live: Parenting to Inspire Values [ペーパーバック] / Dorothy Law Nolte, Rachel Harris (著); Workman Pub Co (刊)


子供が心の中に抱えてるものを知るために、子供の生活の中で起こっていること(親が知らないこと)を聞くことは大事です。

しかし、子供から話してくれないことが多い。(特に男子...)

今日読んだところにこういう文章がありました。


(男の子が、学校でお友達とうまくいってないという背景があって、)
Mom casually asks Andrew, her five-year-old son, "What happened in school today?" (This phrasing tends to yield more information than the more loaded, "How was school today?")


あ〜ひらめきなるほど、と思いました。

うちの小3息子に、「今日学校どうだった?」と聞くと、
「普通」とか、「まぁまぁ」とか、「良かった」とか、「別に」とか、
一言で終わり。

しかし、「学校で今日は何した?」 「学校でどんなことがあった?」という聞き方をすると、
なにがしかの具体的な答えが返ってくるはずです。
で、そこから話が広がる、と。

なるほどねぇ〜。


しかし、今日は、そのtipを使うことなく、「一体どうしたん!?」と聞かざるを得なかった--;
because he's got a black eye!!!

左目の下が腫れ上がって内出血してる。

何!?

校庭で遊んでて、ふと振り返った時に、誰かとぶつかったらしい。
学年が違う子だから誰かわからんらしい。
息子の目のところに頭がごっつん、だから下の学年の子やろな^^;
相手は頭でこっちが顔やから、相手は怪我はしてないと思うけど....

これがもっと気性の荒い子やったら、殴られた!?殴り合いのけんかした?!と思うだろうけど、
うちの息子は平和主義の温和な子やから(母に似ず)、それは99%ないであろう...
いじめを隠してるとか、でもないと思う...

なので、まぁ特に何も気にしてませんが、
けんかした野良猫的な顔してます。
痛々しいが、若干笑えます(すまん息子よ)

というわけで、話がそれましたが、めんどくさがってあんまり話してくれないお子さんから色々情報を引き出すには、
How was〜? で聞くより、 What did you do? とか What happened?で聞く、っての、
やってみる価値アリです。
posted by あきやん Angie at 01:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

末っ子レベルアップ

たたたたったたー (←ドラクエのレベルアップの音ってこんなんやったっけ?)

末っ子はレベルアップした。末っ子はおっぱいをやめた!

今日で断乳3日目。

先月、ちょっと試みてすぐ失敗したのですが、今回はほぼ100%成功だ。
2歳の誕生日に間に合った。

末っ子だし、自然に卒乳するまでおっぱいあげててもいいかなとも思ったり、もう歯もばっちり生えてるし、言葉も早く、しっかりしてきてるので、おっぱいはやめたほうがいいかな、と思ったり。
私自身が決心がつかなかった。
しかし、先日、仕上げ磨きの時に前歯の間が虫歯になっているのを発見。
白っぽくなって少しだけかけていた(がーん)
歯医者さんで見てもらったらやっぱり虫歯で、おっぱいはもうやめないといけないね、と言われた。
それが午前中の話。その場で私は断乳を決断。断乳に踏み切った。

おっぱい...と末っ子が言い出したら、公園へ連れて行ったりして気を紛らわせた。
その日と翌日の英語サークルには末っ子は参加させず、私の母に見てもらった。私を見るとおっぱいを思い出すが、私がいないと大丈夫みたい。
一日目の夜は泣いて泣いて。
かわいそうだったけど、ごめんね、おっぱいはもうないねん、と言いながら抱っこしながら横になっていたら、泣きつかれて寝てはまた起き、を繰り返した。
二日目の夜は、私の母に居間で抱っこされて眠ったところを、私がベッドに運び、一緒に寝た。
朝までぐっすり寝た!
朝起きて、おっぱいは...と私に言ってきたので、「おっぱいはないよ」といったら、「おっぱいないの...」と納得していた。
いじらしくてほんとにかわいかった。
おっぱいがあげられないぶん、たくさんぎゅーっとだっこしてあげたくなった。

3日目の今日は、一回だけ眠くなったときに思い出したように「おっぱいのんでる」といったけど、私がまた「おっぱいはもうお終いだよ」といったら、「おっぱいはないの」といってあきらめた。
もう2歳になるので、だいぶわかってるみたい。
(うちの母に、「虫歯になるからおっぱいはだめと歯医者さんに言われたでしょ?」と何度も言われたのも効いたみたい)

で、9時前に寝て、まだ起きてません(今午前1時すぎ)
朝まで寝てくれるかな。

上二人の時はもっともっとおっぱいを欲しがった記憶が...
もうちょっと時期が早かったからかな。

私のほうは、二日目がつらかった。おっぱいが張ったので。
きゃべつの葉で湿布したりしました。
搾乳したら余計に張る、と思ってがまんしてたんだけど、我慢しても仕方ないので少ししぼりました。
そして、その日はあまりに張りが痛いので、気持ち悪くなって夕食は作ったものの自分は食べず、先に休みました。
そしたら、食べなかったのも良かったのか、翌朝にはずいぶん楽になっていました。

今回末っ子で3人目の断乳ですが、今回が一番楽だった。今回は自分の父母の協力があったのと(←一日目の午後と二日目はほとんど私は離れて、父母に末っ子を見てもらってた。だんなは帰りが遅いからね...)、末っ子がもうすぐ二歳でだいぶいろんなことがわかるようになってたことが理由かな。
しかし、楽だった、というわりには、二日目はさんざんmixiボイスで、痛い痛いとつぶやきました。励まし&アドバイスくれたみなさんありがとうございました!

授乳をやめたら、子供と自分のつながりの一つがなくなったように思えてさみしくなるかな?とも思ったのですが、意外とそんなことはありませんでした。
むしろ、その分もっとたくさん抱きしめてやりたい、もっと公園に連れて行ってあげたい、もっと本を読んであげたい、とかいう気持ちになりました。
あとちょっとで2歳の末っ子。かわいくてしかたありません。

(あ、上の二人ももちろんかわいいですよ.... 昨日ふと真ん中娘に、ママは一番誰が好きなの?ときかれました。KちゃんとAちゃんとYちゃん3人が一番好きだよ、と答えました。3人の中で誰が一番?としつこく食い下がってきましたが、3人とも同じくらい好きだよと答えました。あとでだんなに話したら、パパが一番好きと言ったらよかったのに、と言われましたが... 鼻で笑ってしまった、すまん、夫。)
posted by あきやん Angie at 01:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ついに買った

ついに買ったよ....
息子に、LEGOマインドストーム。
最新のやつが、日本版はまだ出てないらしいので、英語版なのですが、アマゾンから注文しました。

親ばかなんですけど、うちの息子かなりLEGO得意なのです。
一番最近のやつは、T-REXみたいなやつをリモコンで動かすやつです。
色々アレンジして作ってます。

ここんところは、だんなが買ってくれたLEGOでつくる機械の作り方?の本を見ながらいろいろ作ってるのですが、色々部品が足りないらしい。
レゴテクニックをいくつか買ったり、バラでパーツを買えるネットショップから買ってもいいんだけど.....
マインドストームを買ったら部品がかなりそろうというので、

あと、もう、どうしてもほしそうなので、
思い切ってかってやりました!!!

送料足したら36000円超えた。
けど、息子のことやからじっくり使うやろし、
プログラミングして動かすっておもしろそうやし....

買ったことに後悔はない! 
届くの楽しみだなぁ。

ちなみに、これで、毎日英語15分やる、今までは気分が乗らない日は嫌だ、で済んでたけど、これからは絶対毎日やること、私が選んだメニューに従うこと(今までは気分がのらないとしなかったけど)、と約束させた。
ここぞって時ならはbribery使ってやらせたっていいやんね。

英語がもっとできるようになったらカナダのダイナソー州立(?)公園に連れて行ってやると約束しました。

一日15分、楽しく英語をインプット!サークルの復習もしつつ。

英語が楽に口から出る日がいつになるかわからんが、がんばるぞ!

posted by あきやん Angie at 11:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

親子時間割を作成中

だんなが子供3人を連れて車でモールへ行ってくれたので、なんやかんや用事を済ます。

掃除をするはずが、結局したことは、

LingQで中国語の勉強、うちの英語サークルのmixiのコミュニティのイベントトピックたて、あと細々とto-do listに書いてたことを片付け。

to-do listのうちのひとつに、うちの子供たちと親子で英語する時間をいつとるか、また、うちの上の子の家での勉強の時間(←中学受験に詳しい私の英語恩師に以前教えてもらった、最レベっていう問題集をやっている)をいつとるか、時間割を作ること、というのがあって、
もう何ヶ月も放置していた。

で、エクセルで時間割作ってみたんやけど。

毎日4時ごろ帰ってくるし、学校の宿題はけっこう出るし、習い事はあるし、どんどんエクセルのマスが埋まっていく。
忙しいわ、長男。
朝学校へ行く前か、寝る前の一時間が鍵やなぁ。

どっちも、私がうまいこと時間管理できてない日はバタバタとしてないに等しい時間。


うーむ。
今後は、夕食の開始時間が遅れないようにする(つまり私が夕食の準備を早めにしておく)のと、朝早くおきること、が重要な鍵になるなぁ。
posted by あきやん Angie at 16:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

春休み

春休み.......
子供たちと楽しく過ごしています。

自分の勉強の時間がごっそり削られてますが(←って、別に元々そんなめっちゃ勉強してたわけではないがあせあせ(飛び散る汗))、まぁ、短い春休みくらい良いでしょう。

先日は、梅田までプリキュア映画に娘を連れて行きました。
真ん中娘だけ連れて行くはずが、行きたいと泣く末っ子も連れて行ったらえらい目にあった。(T_T)
車で近場のモールのシネコンならまだましだったろうに......

今日は真ん中娘のヤマハの発表会。
初めての発表会、がんばりました!
娘より大きいお友達、以前うちの親子英語サークルに来てくれていた子が二人出ていて、久々の再会(*^_^*)

明日は、大阪市立自然史博物館に恐竜展を見に行きます。

あとは、お花見〜
それからハイキングにも行きたいなぁ〜

小学校は早々と7日に始まります。あと4日しかないの!?
春休み、短いなぁ......

posted by あきやん Angie at 01:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

新年の目標 その後

先日書いた、新年の目標ですが、

できたかどうかを、エクセルの表に入力して、できた項目のセルを色で塗りつぶすようにしてます。
(ちなみに、去年までは手動でセルの塗りつぶしをしていたが、今年からは文字を入れたら自動で塗りつぶしするように進化した)

が、

表、やたら白い。

昨日の夜、あまりにいろいろ思い通りにならないので、私が切れて叫んだら、1歳半の末っ子に 「どうしたん? どうしたん?」と言われました。(T_T)

今年は、あまり切れないようにしたいです。
こんな母ですが、よろしくおねがいします、子供たち。
(だんなは... この性格わかってて結婚したので、まぁしゃーないわな、とかいって... すまん)

寒いので、公園に行きづらいです。

今日は、小学校でイベントがあったので、下の二人を連れて行きました。
なので、公園に行ったの項目は、✔。
そして、夕飯しこみを2時までにする、は、ハードルを少し下げて、3時に変えました。
今日はぎりぎりセーフ、✔。

昨日今日と、今週は、冬休み明け、第1回目の親子英語教室でした。
休み明けだから、みんないろいろ忘れてるかな、反応悪いかもしれんな、と自分がショックを受けないように〜(^_^;)、自分に言い聞かせて臨みましたが、

子供たちもママたちもみんな良かった。

すごい。すごい。ぴかぴか(新しい)

私、ママ、子供、二人三脚ちゃう、三人四脚!? で今年もがんばろーぴかぴか(新しい)と思いました。
がんばるといっても、つらいがんばりではなく、楽しく、親子で遊び感覚でやっていきたいと思います。


親子英語サークル、今日はさみしいことも....
今まで来てくれていたyuccaさん親子が東京に引越しのため、今日で最後でした(T_T)
さみしい。
yuccaさん、今までありがとうございました。
サークルに来てくれなくなるのはとてもさみしいけど、でも、今の時代、ネットでつながってられるもんね!!
これからも英語の話いっぱいしようね!!!

いつものごとくまとまりない悪文ですみませんがあせあせ(飛び散る汗)(カテゴリどれにするか、毎回困る。)、このへんで失礼します。

新年の目標、やったよ表(上に書いた、できたら色を塗りつぶす表です)がたくさん色がついているように、徐々にがんばろうと思います。

徐々に..... ね....
一歩一歩....

(以上、精神状態の良い日の私でした。また、荒れてる日だったら、こんなもん実行不可能じゃ!知るかボケ!ええかげんな計画たててこのアホが、と自分をののしることと思いますが.....雷台風
posted by あきやん Angie at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

新年の目標(生活習慣編)

もう三が日も過ぎてしまいましたが、
ぴかぴか(新しい)あけましておめでとうございます。ぴかぴか(新しい)

昨年、私のブログを読んでくださったり、コメントをくださったりした皆さん、どうもありがとうございました。
そして、今年もどうぞよろしくおねがいします(*^_^*)

年末のバタバタから、あんまりPC触ってませんでした。
ネットは、もっぱら閲覧主体で、iPod Touchを使ってました。
子供たちを寝かしつけるついでに暗闇でLingQのフラッシュカードをしたり、子供たちが眠った後もひきつづきベッドの中でぬくぬくとそのままiPod Touchで勉強(じゃなくて遊びか!?)してました。
おかげで、いままでほとんど作成するばかりで復習しなかったLingQsのいくらかをレベル4まで引き上げて"既知の単語"にすることができましたが、どうも私のただでさえ悪い視力がさらに下がったようです。
よって、暗闇でのiPod Touchいじりは今後控えようと思います。
(やっぱ暗闇は、耳からに徹しよう...これ以上近眼が進んだらえらいこっちゃ)

ところで、新年の目標、元日にビシッとたてることはせず、ゆるゆると考えました。
こんなかんじです。

1.早起きする。6時には起きること。そして、身支度を整えること。
(恐ろしくだらしない姿で幼稚園に娘を送っていくことは今後はやめることたらーっ(汗)

2.食料品などの買い物はできるだけ午前中にすませる、遅くとも午後2時までには終わらせる。夕飯の支度も、できれば午前中に、遅くとも午後早くに仕込みを済ませること。

3.子供の風呂は、7時半までに入れる。

4.日々の予定表は、守られるようなものをたてる。そして必ず守る!!

5.やらねばならないことの優先順位をたて、優先度の高いものから遂行する。

6.運動する。(これが!毎年、守ることのできない目標....... どうしたってあとまわしになってしまう。これは、後々考えること。)

7.末っ子を少なくとも週に2回は公園に遊びに連れていく。

8.どこかに出かけるときは、絶対に前日のうちに出かける用意を済ませておく。

9.寝る前には、机の上を片付けること。プリンターなどの常置物以外は、机の上には何も出てない状態にすること。

10.持ち物や、書類など、不要なものの整理を週に1度はすること。


箇条書きに書いていたら、延々と続きそうなので、このへんで終わります....
 今年は、夕飯時間が近づいてあわてる、子供を寝かす時間が近づいてあわてる、など、時間管理がなっていないために事の直前になってあわてて、キレるということのないようにしたいです(-_-;)
posted by あきやん Angie at 11:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

片付けなければ....

ちょっとばかりたまっていたレシートの内容を、家計簿につけました。

家計簿はエクセルで管理しています。
私は表計算ソフトが大好きです....。

家計簿付けも終わったし、
今から机の上を片付けようと思いますが、あまりにぐちゃぐちゃなので、かなりしり込みしています。


気づけば、今年もあと残すところたった4日!!!!

早っ.......!!!!


それにしても、活動部屋が、ぐちゃぐちゃ.....

片付けても
片付けても
きれいにならざり
じっと子をみる

子供たち、すさまじい勢いで家の中を散らかしていくけど、
実は散らかし魔は彼らだけではなく、私もなのだった(愕然)

自分でもわかってるんだけど、一つのことが終わる前に次のことを始めてしまって、終わってない事案に関するものが机の上などに放置されたままで、それが重なって、とんでもないことになるのだ。

来年の新年の抱負の一番重要課題は、整理整頓する、でしょうね......

その次が、運動する.......

う〜
あと4日、大掃除しながら(って、たぶんこれも先送り先送り現実逃避するんだわ......なんて意思の弱いやつ)、今年の反省と来年の抱負を考えたいと思います。
posted by あきやん Angie at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

歯の妖精さん

このところ、あ、このことブログに書こう、って思っても、書くタイミングを逃して、結局何を書きたかったのか忘れてしまう、ということが続いています。

しかし、少し覚えていることもあるので(^_^;)、今から書きます。


☆歯の妖精さん

昨日(日曜日)の朝、あっすん(5歳。真ん中娘)の乳歯が初めて抜けた。
ここ数日、ぐらぐらしている歯が痛い痛いとうるさくいっているあっすんだったが、ついに抜けた。

その夜、枕の下に歯を置いて就寝。
寝る前に、CTPの"Where is your tooth?"を読んだ。

翌朝(今朝)、歯が消え、コインがあったのを確認し、喜ぶあっすん。
やったぁ〜、tooth fairy来たんや〜!

うん、来たのでしょうな。

「お兄ちゃんの時は100円やったけど、あすかちゃんのは50円〜。」
でも、いまいち金額について理解していないのか、文句はなし。
真ん中に穴の開いたコインは世界でもめずらしいから、いいのだ。

世の中、デフレやしな.....

っていうか、兄ちゃんは、おこづかいもらっても貯金するタイプなのだが、あっすんは、宵越しの銭は持たねぇ、というか、ほんまに、すぐしょーもないもの買って、お金を使ってしまおうとするのです。

なので、歯の妖精さんはあっすんには今後も歯の代りに50円を置いていくことでしょう。


posted by あきやん Angie at 10:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

なんとかプリキュア映画見にいけた

風邪が続いています......

治ったと思ったら次また別の家族が.....


あっすん(真ん中娘)、発熱中。

微熱におちついて、今、寝てます。
少々の風邪と熱なら、意地でも寝ようとせず、遊ぼうとするあっすんですが、寝てるので、しんどいんでしょう。


金曜日の朝微熱があったので、幼稚園休ませた。
37.4で、こんなん熱のうちに入らん?とも思うが、朝の平熱が35度〜36度台なので....

結局幼稚園休んでも元気で、熱も下がったので、夕方ヤマハにいった。

でも、ヤマハで途中で、もう帰りたいとかいってたのでやっぱりしんどかったのだろう。
(家で好き勝手遊んでるときは元気やけど、椅子にきちんと座って、先生の言うこと聞くにはしんどいんやろな)

で、帰宅。

おふろはやめといて、普通に寝た。


翌朝。

熱はなかった。
が、ほっぺが赤くてほっぺだけ熱い。


なんかへん。。。


しかし、この日、あっすんには重要な用事が。


プリキュアの映画。

重要か?(-_-;)

実はずっと連れて行ってといわれていたのだが、なんやかんや用事があり、後回しにしていた。

絶対行くといった二週間前の日の前夜、あっすん嘔吐。(風邪の)

その次の週末は、家で祖母の一周忌の法事。


そして、今週末。
数日前に、映画館のHPをチェックしたら、
なんと、今週末、金曜日でプリキュアの映画が終わるようなことが書いてある。

やばい!

あっすん、泣いて怒るやん.......



映画館に電話して一応聞いてみる。

プリキュアの映画が終わる日はいつですか?
との問いに、

あと、1週間はやる予定です、とのこと。


よかったーーーーーーーー!!!




というわけで、今回を逃すともう映画館でこの映画を見れなくなってしまうので、(ミラクルペンダントももらえない)
いかねばならない。
(いや、別に行かんでもいいといえばいいんやけどさ)



なんでか、この映画は梅田までいかないとやってなくて、
電車にのって梅田へ。


何の問題もなく、映画は見れた。

終わってから阪神百貨店の蓬莱で豚饅かうのにならんでたら、あっすんが、しんどい、もうおうち帰りたいといって、
なんとか豚饅を買って、帰宅。


駅までだんなに自転車で来てもらって、自転車にあっすんを乗せた。



家で熱はかったら、39度。
きゃー

でももう病院の午前の診察は終わってるし、土曜やから午後はないし、食べかけの豚饅はおいといて、寝かせた。


で、翌日の今。


まだ寝てます。

熱もそんなに高くないので心配ないかな.........



これって、新型インフルやったんやろか????
それともただの風邪?????

なんかもうかなり落ち着いてる感じがするが。。。
posted by あきやん Angie at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

学研の学習と科学が休刊に

学研、学年別雑誌「学習」「科学」休刊へ 10年3月で、少子化で低迷
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=AS1G0300K%2003122009

うぇ〜〜〜〜ん

ショック!!!!!!

学習はともかく、科学がっ!!!

うち、学研の科学購読してるんです。

うちの息子、科学が届くの毎月めちゃくちゃ楽しみにしてるのに!!!

今日なんか、ようやく体調良くなってきてベッドから出てきてから、科学のバックナンバーずっと読んでたのに....


ううーん、何か代替物を見つけてやらねば........


あぁ......世の中変わっていく....
キビシイなぁ......
posted by あきやん Angie at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族で順番に風邪... ようやく落ち着いた

息子、吐き気もおさまり、今朝はりんごを食べました。

昨日は何も食べず、少し飲めただけ。
今日も学校を休みました。


今日は冷たい雨です。
昨日雨じゃなくてよかった!とつくづく思いました。
(げろ布団をたくさん洗って干しましたから...)

息子、昨日はベッドから起き上がるのもやっとでしたが、今日はもう寝ているのがいやになったようです。
今、ベッドから出てよい許可をだしました。

明日は学校行けるかな。


ちなみに、今回の風邪、お腹に来たのですが、嘔吐のみで下痢はなかったです。

私は、最初鼻水、喉の痛み、で、お腹痛くなって、嘔吐の順でした。
頭痛と体のだるさもありました。ヒザがきしむように痛かったです。
熱はでませんでした。
子供たちも微熱程度しか出ませんでした。
あ、末っ子だけ夜中に熱が一度でたっけ。

今週末祖母の1周忌を家でするのですが、その前に元気になってよかったです。ほっ。


はぁ。息子も元気になってきたし、家のなかを片付けなければ。。。
posted by あきやん Angie at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

風邪、今度は息子にうつった

ようやく私が動けるようになったら、次は息子.....

日ごろから小2の息子は部屋で一人で寝ている。
夜中の1時半に布団蹴ってないか見に行ったときは大丈夫だったが、今朝起こしに行ったら、ただならぬ雰囲気....

夜中に何度も嘔吐したらしい。
(1回目は不可抗力で布団に吐いたが、二回目からはゴミ箱に吐いたらしい...涙ぐましい...成長したのぉ...)

私を起こしに来る力もなかったらしい.......


あたりまえですが今日は学校休んでます。
苦しそうやったけど、ようやく吐ききった感じが....

今、もうろうとしながらポカリ点滴飲みしてます。

今日は洗濯機3回まわした(T_T)
でも今日お天気よくてほんと助かった。
洗った布団カバーやら毛布やら干せて。


今日明日と英語教室お休みさせてもらった。(T_T)
ごめんね...


posted by あきやん Angie at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

風邪うつった

真ん中娘の風邪がうつってしまいました。
かなりしんどかったです。
昨夜と今朝がピークで、今、ようやく空腹を感じ始めたので、もう治ってきたと思います。

今日は英語サークルもお休みにさせてもらいました(+_+)

コメントのお返事したいのですが、もうちょっと元気になったらしますね。。。

posted by あきやん Angie at 10:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

近況

息子の風邪はだいぶ落ち着いて、今、末っ子と真ん中が風邪ひいてます。私も喉が痛いですが、そんなことに負けてはおれん。

真ん中、昨夜は、何度も布団に吐きました(T_T)

早く良くなっておくれ〜!
特に、火曜の英語サークルまでには......(汗)


先日から、PTAの執行部の選考委員の仕事(?仕事いうんか?完全ボランティアやけどな)が始まり、今日は20件以上電話しました。来年度のPTA執行部になってもらえませんか?ってお願いしました。全員に断られましたけどね。(まぁ、一度で引き受けてくれる人はなかなかおらんでしょう。)

電話かけのほかには、選考委員さんどうしで何通メール交換したことか。
来年の4月まで、あと4ヶ月。いつ決まるのか...... いつまでも決まらずに、しかたない、私がします、ってなりそうな気もせんではないが(-_-;)最初からそんなことを言わずにがんばろう。

アメリカで、アメリカ人や中国人相手に営業やってた時に比べたらずっとずっとマシだ。
あの時感じた緊張感や不安や受けたショックやらに比べたら...(←いいこともたくさんあったけど)
おかげでだいぶ神経は太くなった。(まだまだ繊細ですがね!?(^_^;))
苦労は買ってでもしろ、という意味が今よくわかるわ。

今回選考委員になって、あぁ貧乏くじひいた、ろくでもない、大変だ大変だってみんなから聞くし、もうどうしたらいいんだろうって、ずっとブルーやったけど、
こないだ会合に出てみたら、来れる人は少なかったなりにも、来てた人はしっかりした方ばかりだったので、気持ちがだいぶ軽くなった。
そして、今回の役をすることは、仏様かご先祖様かが私に与えてくれた、成長する機会なんだと思うことにした。

とにかく一番いやな、何かわからんけど、大変らしい、どないしたらいいかわからん、ただただ不安だけが募る、って状態は逸したので、あとは頑張るのみ!

負けないぞぉ〜
がんばるぞぉ〜
でもがんばりすぎずに、迷ったり、ショック受けたりしたときには、他の選考委員さんの助けを素直に求め、そして、他の人が困ってたらできるかぎりの助けをしていこう。

そんで、あんまり大げさに考えないで行こう〜!
ストレス抱えたら病気になるわ!!!

そんなわけで、私の日常はさらに忙しくなってしまいました(+_+)

500人もおるのだから、誰か、我が子のために、学校のために一肌脱ごうっちゅう人7人はおるでしょう!
おると思いたい、思おう。

それにしても、毎日何かあるなぁ.......(^_^;)


話を突然英語学習につなげます。

営業電話(どう考えてもこれは営業活動だ〜(+_+))をかけるにあたり、不安を解消するため、LingQのライブラリで以前から気になってた、Steveさんのお兄さん?弟さん?のCold Callingというオーディオファイルを聞いています。
とてもためになりました!
この気が進まないがやらねばいけない仕事があり、少しでも意義のあるものにしようと思う気持ちを満たしてくれると同時に、英語の勉強もしました。
これぞ一石二鳥だ!
何度も聞いてます。
posted by あきやん Angie at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。