2013年04月18日

春、新生活。

春ですね。
スギ花粉も一段落したようですかね?花粉アレルギーのある私、まだコンタクトレンズは目がコロコロして入れられないんですが、くしゃみや鼻水はずいぶんましになりました。

今日は天気も良く、暑くも寒くもなく、家の外に出れば、色とりどりのお花が咲いていて、嬉しくなってしまいます。


今日はわたしの近況について書きます。


去年は小学校の娘のクラスの学級委員(副委員長)をしたんですが、その引継ぎが終わりました。
今年は小学校も幼稚園も役員をしないことになりました。
開放感〜〜〜

役員は、PTAの執行部ならともかく、クラス委員くらいなら、そんなに大変じゃないし、決して嫌いじゃないんだけど、役員の仕事が日ごろの生活の中に入り込んできたら、この時間に部屋の掃除ができたのに、とか一つ二つ用事が片付いたのに、って時間がとられるので、慣れるまでは生活がちょっと狂います。

逆に、一年がんばって、役が終わった次の年は、その分自由時間が増えてうれしい。


幼稚園のほうのクラス委員がなかなか決まらなくて、沈黙に耐えられず、やります....って言いたくもなったのですが、 やっぱり、今年は申し訳ないけど役はやんないで、がんばって仕事探そうと思いました。(結局、くじびきじゃなくて、自発的にしてくれる人が出てくれた。感謝〜。)


あ、小学校の英語ボランティアは今年はもうやんないです。前にも書いたけど、外人の先生と担任の先生で十分と思われたので。

仕事探し、まだ何もしてませんが^^;  これから動くゾ! ほんともういい加減に動かないと^^;


posted by あきやん Angie at 11:06| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

近況 (長い独り言です)

このごろブログ更新の頻度が下がってます....
以前は、書きたいことがたくさんあって、勢いでどんどん書いてたのですが、
最近はなかなか....
たぶんネットをするのがiPod Touchを使うことがほとんどなので、入力がめんどくさいからなのでしょう...


で、

近況ですが...


あんまり変わってないですが



仕事を探していて、週に3回くらいで、時間も短めのもの、と探していて、
なおかつ英語も使う、というものは...

そんな都合いいものはなかなかない... 夜のお仕事くらいだ。(教育関係ね^^;)
応募しようと思ったけど、
やっぱり、子供たちだけで夜家に居させるのは抵抗があり、却下。


英語にこだわるから余計仕事見つからんのかもなぁと...

(前にもそんなこと書いてたはず。進歩してねぇな....--;)

仕事探してるんだよ、っていうと、
英検1級持ってるし、英語を使って仕事してた経験もあるから、仕事探せばたくさんあるでしょ、ってよく言われるけど、
パートで...ってなると、なかなかないわね...
英語できるってことを買ってもらって仕事するなら、びしっとフルタイムで入ってもらわなきゃ... って仕事しかみつからん。
世の中そんなに甘くないわな〜〜〜

もうすぐ40やし
かなりがんばらな見つからんやろな...

英語にこだわるわたしがアホなのだろうなぁとも思ったりするが...
英語ができるっていうのが今の自分という人格の中で、多くを占めるもので....



英語


自分の英語力は、じわじわだけど、ずっと上がってきてるとは思う。

けど、

例えば通訳の仕事の求人があったとしても、
自信ないわ..... 無理だわ.....
と思う

そんなレベル
中途半端 :/



大学卒業時に、今の自分の英語力があったらなぁ〜〜〜〜〜
仕事面での人生変わってたろうなぁ。

と、そんなこと言ってもしかたないんですけど。


息子には、もしそうだったら、自分たちは生まれてない、といわれた。


うんまぁたしかにそうだ。

このかわいいかわいい3人がいない人生なんて考えられない。




少なくとも、わたしの子供たちには ちゃんと英語が使えるように、暗号解読みたいに英語勉強するんじゃなくて、
心がこもった、聞き飽きた言い方になってしまうけど”生きた、本物の”英語を学んでほしいものです。


そういう我が子の英語学習、
ほんま 亀の歩み....................................


小2娘にいたっては、昨日、"easy"の意味もわからんことが判明したし。
(こいつはほんまに態度悪いから昨日怒り倒したったら、ちょっと反省した模様)
トホホレベルですが


やめへんで。


長男は地道にやってます。
ゆーてもちょっとずつやけど。


あ、小学校の英語ボランティア行ってきた話を書こうと思ってたんだ。



行ってきました。初めての英語ボランティア。


感想は......


うーん、まぁ

そんなもんかなぁ....



小学校の英語



まぁ 意味がないとは言いませんが...........



なにぶん大人数の教室で、
子供のレベルもさまざまで、

できることは

むずかしいでしょうなぁ.......



やっぱり地道に 簡単なものから、じ〜〜〜〜っくりレベルをあげていく多読多聴で、英語にたくさんふれて、
で、時々実際使ってみる練習、
ってのをやってたら誰でも英語できるようになると思うんだけどねぇ。
まぁ本人がやる気なかったらどうしようもないけど、
素直にやってくれれば、
それなりの力はつくと思う。


うちの子の学校をみる限り、小学校英語はなにぶん週一回一時間。

この限られた時間内にできることはかぎられるわなぁ......


でも、工夫して出来る限り効果的にしようと思えば色々できるとは思う。


外人先生のアシスタントをする, 単なるボランティアのわたしにはそんな権限はないけどね〜
英語教育の専門家でもないし....
しかも、1年にボランティア入るのたった4回やし^^; (1回につき一人のボランティアが1日行くので、なかなか順番が回ってきません^^; まぁたくさんのボランティアさんがいるのはいいことです。)

ただ、

子供たちは楽しそうに授業に参加してたので、わたしも一緒にいて楽しかったです。


子供たちには、楽しかった、ハイ、終わり、じゃなくて
色々そこから得て欲しいなぁとh思いますが.......


やっぱ 多読多聴、ときどき実際使って調整していく、
が、
一番だよなぁ.......
それじゃぁ地味なんですかねぇ..........


今自分の子供にそれを実践しています。ただ、量がめっちゃ少ないので(--) 多読多聴とは呼びづらいですが...
でも、日本人学習者用に作られたのではない、ネイティブの子が読んだり聞いたりするものを使って、時間はかかるけど、そこそこの量には触れさせていくつもり。
あとは、実際使う、練習する、の部分が全然できてないんですが、
ここはどうやっていくか、今後の課題...





ではこのへんで さようなら....



あ、最後に

今のわたしの娯楽。
今聴いてるオーディオブックはこれ。




恐ろしく長く、前からの続編とはいえ、登場人物がやたらめったら多くて、誰が誰かわからんようになったり、最初のほうはちょっとつらかったが、

今だいぶ後半にさしかかり、

めちゃくちゃおもしろい...............


本やったら読むのに下手したら1年くらいかかってたんちゃうか!?と思いますが、
そこはオーディオブック、少々わからんでもどんどん進んでいくのでね...^^;
Winter of the World [ハードカバー] / Ken Follett (著); Macmillan (刊)

戦争中の話なもので、気が滅入る箇所もありますが、でも、おもしろい。
色んな国からの視点があり、興味深いです。
でも、同じ作者の、The pillars of the Earthほどは登場人物に感情移入できへんかな〜 
とにかく登場人物が多いから!!!
Pillars... は、オーディオブックじゃなくて、本で読んだのですが、オーディオブックでも聞いてみたいなぁ。いつか。
仕事始めたら買おう.... (いつのことや)


単純作業の家事ん時の貴重な娯楽です。オーディオブック。

以上長々とおつきあいありがとうございました。
posted by あきやん Angie at 00:21| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

引越しから1週間

ふー (ため息的な)

今日で引越しから1週間経ちました。


結婚してから今までで何度目の引越しだろう...5回目くらいかな?もっとか?

めんどくさいですねぇ。しんどいですねぇ。
お金もめちゃくちゃかかるし、もう当分したくありません、というかできません。


で、1週間経過して...


まだ荷物は完全には片付いていませんが、まぁまぁ落ち着いてきました。


やっぱり戸建はいいなぁ...
(まぁ所詮は借家なんですけども...)

前の狭いアパートと比べたら床面積は倍になりました。
子供たちはのびのびしています。
それ以上に私が一番リラックスしているかもしれない。


近所の人も感じの良い方ばかりで、ほっ。


問題は家賃が上がったこと。末っ子の幼稚園も始まり、ダブルパンチです。
私も働かなくては家計が立ち行かなくなってきた。


英語の使える仕事がいい、と常々思っていたけども、
英語を使う仕事って、私が見つけたものはどれもフルタイムの仕事ばかり。
まだフルタイムでびしっと働く気持ちは私にはなく、子供たちが学校や幼稚園(これは延長保育してもらうけど)に行ってる間にできる仕事を希望...
そんなんで英語使う仕事はなさげ。
短時間での英語講師とかもみつけたけど、夜の仕事だし... うちはだんなが仕事から帰るのが遅いから(終電で帰ってくることもしばしば)、子供たちだけを家に残すのは無理...

英語がもっともっとできたら、単発の通訳とかもあるんかもしれんけど、自分の英語力に関してそこまでの自信はない(TT)


で、思った。


仕事で英語を使いたいなんてこだわりは捨てたらいいんやん!!

とにかく家計の足しになればいいんだから、なんでもパートで一生懸命働いたらええねん。


で、今ジュリー先生のレッスン、週1のグループディスカッションだけを受けてるのも、お金に余裕ができたらプライベートのレッスンも増やせる。
で、もっと英語がんばって勉強して、子供たちがもうちょい大きくなってから仕事ができるように、力つけとこ。

なんかとりとめない内容でしたが、この辺で...


あ、最後に、今日はゴールデンウィークの初日ということで、海の公園に潮干狩りに行ってきましたよ。
あさりがたくさんとれました。
なんか、無心になってとりました。
3人の子供のうち下のふたりはすぐあきて、砂浜に戻って遊んでて、それを見張りに夫も砂浜へ。
で、私と長男とが黙々と貝をとっていました。

で、途中から長男がやたらめったらしゃべりだしました。
こっちの友達と話す時は関西弁でないけど、私と話す時はこてこての関西弁。

近くにいたおっちゃんに、お兄ちゃんはどこの子?横浜の子じゃないな?と聞かれ、
1年前に兵庫県から越してきました...と私が答えました。
(長男、答えず。答えろや!愛想悪い...)

で、おっさんに、「関西の人は黙ってられないんだねぇ」と笑われました。(嫌味な感じで言われたのではないですよ)

いや、関西人でも寡黙な人もいてますけど... 我が家は違いますね...
夫は関西人じゃないのに、関西が長かったからちょっと妙な関西弁しゃべるし。(もう関東に越してきたのだから関西弁やめりゃいいのにやめない。私たちにだけ関西弁なんかな?なぞ。)

なんか、普通にしゃべってても関西弁ってこっちで目立つんよねぇ。
あんまり取り乱して人前で子供に怒ったりしないようにしよう...


唐突ですが、おしまい。
posted by あきやん Angie at 00:26| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

またひっこし

前回の自分の英語学習について、もうちょっと負荷をかけてがんばらないと...と書きました。

が、全く負荷をかけていません。
以前にもまして、ゆるゆる〜な英語学習です。自分は、ブログなどに「がんばるぞ」と書くと、妙にプレッシャーがかかり、結果としてそれに反した行動をしてしまう傾向があるということを改めて実感。
このゆるっとペースが自分のペースなんだと認めてそれなりにやっていけばいいかなと思います。(って書いたら逆にがんばったりして...!?)


それはともかくとして...


引越しすることになりました。


といっても遠くではなく、子供が転校せずにすむ範囲くらいの引越しです。


一番の理由は、下の人... というかこの建物の音。


我が家は夫婦と3人の子供の5人暮らし。
ちょうど1年前から各階に2世帯の2階建て4戸のハイツに住んでいます。

住み始めてしばらくしたころ、
階下の住人が、うちの足音がうるさいといって怒鳴り込んできました。(誇張じゃなく、ほんとに怒鳴り込んできた)


で、数万円かけて防音カーペットを敷き、
子供にもうるさくするなと口をすっぱくして言い、
掃除機をかける時間とかも気にしたり、なんやかんや気を遣って
暮らしてきました。


それでも子供3人もいりゃうるさいことはうるさいでしょうけど、子供がプロレスごっこしてるわけでもないし、まぁ、常識的な生活音だったと思います。



で、今から数ヶ月前かなぁ.... それくらいから、時々下の人がなんか怒鳴ってるのが聞こえました。
どうも、窓を開けて、うちに、うるさいって言ってるような。

でも、不確か。



で、先日、雨が降っててうちの子供の友達が一人来てて、みんなで座ってゲームしてる時に、
窓ががらっとあく音がして、
「うるさいって言ってんだろが!!!」
って怒鳴り声が。




かっちーーーーーーーーんときた。


だいたい、下の住人、時々夜中の2時とかに夫婦喧嘩?夫婦かどうか知らないけど、すごい怒鳴りあいとか物を投げつける音とかしたことが何度もあった。
人がきて夜まで騒いでたこともあるし。
うちは一度も文句言ったことない。お互い様って思ってたし。




なので、私、
自分ちの窓あけて、

「おまえんとこもたいがいうるさいやろが!!!」
って下向いて叫んだ。




賢いひとなら、柳に風ってな具合で流せたんでしょうけど...
思い返せばほとほと自分のアホさが身にしみる...




そしたら、数秒後、
外階段をどんどん上ってくる音、ピンポーン




私のことは完全になめくさってるから、夫に出てもらった。
途中から私も出た。



この人何言っても無駄。




あ〜もうこんな人と関わりたくない。


それに、ここの建物、外見はそんな悪くないけど、中のつくりがちゃちい。
確かに4年の息子が歩いた時なんかはちょっと足音が響いてるとは思う。
3歳児の小走りもけっこう響く :(
だんなは私が気にしすぎ、これは生活音だし、下の人も上の音がいやなら最上階にすむべきだ、と言うが、

私は小心者でできれば人に迷惑はかけたくないと思ってる小市民なので、
とにかくこんな思いをしないでいいところに移りたいと思った。
もうここは引っ越す!と決意。



次は一軒家借りることにしました。
家賃あがるけど、生活のほうが大事。
私も仕事始めるいいきっかけだ。

今まで逆立ちとかするのが好きな娘に、バタバタいうから絶対逆立ちしちゃだめって言ってたけど、もうそういうのもほとほとイヤになった。


日ごろから下の人ともコミュニケーションとってればこんな対立は避けられたのかもしれないけど...
最初から怒鳴りつけられて大嫌いになった人とうまくやっていく努力は私にはできませんでした。




というわけで来月引っ越します。

しかし、引越しってお金かかりますねぇ。ドロンとお金が消えていくわ。モバQ
次んとこは長く住めたらいいなぁ...



<<今回学んだこと>>

☆次集合住宅の2階以上に住む場合は、内見した時に、足を踏み鳴らすように歩いてみて建物の振動を確かめること

☆怒鳴るという行為ははずかしい。極力どならないようにすること。どなるのは、アホだから。ちゃんとした言葉で的確に伝えられないからどなってどうにかしようとする。子供に対してもそう。
自分が相手に求めることをちゃんと言葉にして冷静に効果的に伝えたいものです。
沸き起こる感情もあるし、むずかしいけど、がんばろう...。


posted by あきやん Angie at 12:14| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

インフルエンザで寝込んでリセット

横浜に引っ越してから、実家から遠くなり、私の一番の懸念は、私が寝込んだ時、家族はどうなるのであろうか... でした。

重篤な病気はともかく、例えばインフルエンザとか...


そして、先週、ついにその恐れていたインフルエンザ(A型)にかかってしまいました。


うちの3人いる子供の真ん中の長女がまず咳→発熱
ほんの時間差で私も発症していたのですが、小児科へ彼女を連れて行ったときに自分は診察してもらいそこねた。

長女の看病しながら、自分も、悪寒、頭痛、あまりの頭痛に嘔吐、節々の痛み、咳、鼻水...と風邪症状(?)のオンパレードでした。


翌日ダンナに仕事休んでもらって、子供たちみてもらって自分も病院に行き、薬をもらい、
二日苦しんで、ようやく元気になりました。

その間、私に続き、末っ子、長男の順に感染。

自分もしんどいのに子供の看病をするのはやっぱりしんどかったけど、まぁなんとかなるもんですね。


症状が一番軽かったのは長女。インフルエンザの反応がまだ出ないのでは?という時(発熱から数時間)に反応が出て、イナビルをすぐに吸入できたのがよかったのかな?
一番苦しんだのが私。やっぱり大人のほうが症状が悪化するのかなぁ?


今朝ようやく最後の長男の熱がひきました。熱が引いて丸二日学校を休まないといけないから、明日もう一日彼はホリデーです^^;



私が寝込んでる間に家の中がぐちゃぐちゃになった。
というか、寝込むちょっとまえから家の中がちらかっていた。あんまり精神状態がよくなかった。

で、寝込んでる間、一日二日はだんなが皿洗いとかしてくれていた。
全くといっていいほど家事を手伝わないだんなだが、やればできるではないか。



でも私が元気になったらまた何もやらなくなった。
ま、いいけど。
いざとなれば頼れるということがわかっただけでもよいや。


で、元気になった私...


家の中を片付け始めました。
整理しているつもりでも、時がたつとモノが増え、雑然としてきた棚のものを整理したり、使い勝手をよくしたり、不要なものをごそっと捨てたりしました。

すっきりした。

本棚の数段もごちゃごちゃしていて、新たな棚を買って置くスペースもないし、
本棚の一角を占めていた、以前英語サークルで使っていた手作りフラッシュカードとかをごそっと捨てました。
また使うかなぁと思ってたけど、もう使わないだろうな。
もう小さい子に英語教えることもないだろうし、なったとしても、また必要になったら調達すればよいや。


すっきり。

手作り英語教材はあとまだダンボールに色々入ってるが、それはまた追々整理しよう。




家の中が片付いていくにつれ、もっと片付けたくなった。

散らかっていると、そこへ子供たちだけでなく自分もさらに散らかしてしまっても、もともとがきたないと一体どこが散らかったのか、ゴミが落ちたのかさえわからない。
でも、きれいにしてると、ちょっとゴミが落ちてもすぐわかって拾おうと思うし、
ちょっとおもちゃが落ちてたら、ひょいっとおもちゃばこに直そうと思うし実際手が動く。


きれいにしてるとどんどんきれいになるし、
きたなくしてるとどんどんきたなくなるもんだなぁー。



あと、寝込んでる間と看病の間は全く自分の勉強をしませんでした。
それもまた一度リセットかけられてよかった。

英語とかがんばらなきゃ、あれもしなきゃこれもしなきゃ、って気持ちが落ち着いて、
まずは料理とか掃除とか子供のこととか自分の生活をちゃんとして、それからきちんと開いた時間に集中して勉強を再開できた。毎日少しずつだけどね。。。

何が一番大切かもよくわかった...

毎日おいしいものを作って食べること、
家の中を快適に保つこと、
家族とちゃんと話したりすること、(何かしながら、心半分あっちにあって、じゃなくて)
専業主婦の私の仕事は家の中のことをちゃんとすること、子供たちの教育も実務的なことは私の仕事、とにかく、それらを嫌々じゃなく、積極的にこなせば、あとは堂々と自分の時間をとって勉強なり、遊ぶなりなんなりすればいいのである。
苦痛を感じながらあれも中途半端、これも中途半端で生きていくのはアホくさい。
やることちゃんとやって、あとは私も好きにやらしてもらうわ、と。
私はこんなに我慢してるのよ、なんて匂わされても家族を始め周りを不快にするだけだろう。


基本にたちかえったら、何がそんなに複雑だったのかなぁとさえ思えてくる。


またそのうち調子が狂ってくると思われますが、とりあえずは今は良いサイクルに乗ってる感じです。


あ、余談ですが、
このごろ、皿洗いしながら英語リスニングするのをやめました。
皿洗いの時は、とにかく皿洗いを早く終わらせることに集中しています。
皿洗いでもなんでも、英語聞きながら後でしよう、とすぐに対処しないと、仕事がたまってしそびれるということが多々ありました。
今は、なんでも気づいたらさっさと済ませよう、ちょっとでも早く済ませられるように考えながら工夫しながらやろう、に変わっています。


オーディオブックを聞くのは、あ〜疲れた、リラックスしよ、って思った時にだらーっとして聞きます。
今はこの方式のほうがあってるみたいです。
posted by あきやん Angie at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

何度見ても富士山にどきどき

今、だんなの実家にきています。

いつもパソコンは持ってこないのですが、今日は夜おそくジュリー先生のbook discussionのクラスがあるので、ラップトップとヘッドセットを持ってきました。
WIMAXがここでもつながるのか若干不安があったので、前もって先生に、今日私がdiscussionの時間になってもSkype上にいなければ、ネット接続ができなくて出席できないということです...とメールしておきました。

しかし、無事ここ焼津でも接続できました。(電波の3本線の1本立ってます)
よかったよかった。

どこにいても参加できる、これぞインターネット学習の強み!!

クラスが始まるまであと25分... 今日やるところもっかい読んでおこうと思いつつ、ブログ書いてる。


今日は、横浜の家を出てから静岡県焼津市の夫実家に着くまで、何度も富士山をみました。
家の近くからあんなに富士山がでかでかと見えたのが一番のおどろき。
子供たちの通う小学校は高台にあるのですが、家から小学校へ向かい、ずんずん高台の端まで行くと開けた視界の先にでっかい富士山が。

いやはやびっくりした。


しかし、富士山が全く見えないところで育った者にとっては、いつ見ても、何度見ても富士山はすごいなぁと思う。
とんでもなくでかいし、
とんでもなくきれいだ。
(もうちょっと語彙がないのかいな...^^;)




特に冬。



今日は車移動だったので写真がとれなかったけど、家の近くの富士山は、ぜひ今度また写真をとりに歩いていこうと思います。


あーびっくりした。今まで何度か車で通ってたんだけど、富士山見えたことなかった。
気づかないだけだったのか、はたまた空気の乾燥する冬しか見えないのか?

ちょっと謎。
posted by あきやん Angie at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

今年の目標 / New Year's resolutions

あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

昨年は地震関係でほんとうに大変な年でした...
被災された方の中にはまだ今もその大変は続いている方も少なくないと思います...
そして福島の原発など震災後の問題はまだまだ続いている...

今年は良い一年になればいいなぁ...



で、

毎年(一応)たてている、新年の目標。

まずは、英語。
ただ勉強するだけでなく、英語を実際に使いたい、という欲求が去年の年頭にもあったのですが、実現できずでした。
今年は、勉強という枠のなかですが、昨年末ギリギリにJulie先生のELEのブッククラブに参加することができました。そこでがんばって英語を使っていこうと思います。しっかり本を読み込んで参加していきたいです。
そして、今年は末っ子が幼稚園に入園するので、自分の時間が増えていくと思います。
英語を使った仕事をする、という大きな目標に近づけるようにじわじわ地盤を固めて行きたいです。
専業主婦暦が長男の年齢と同じなので10年... 今年で11年。長らく外で仕事をしていないので不安でいっぱいですが、同時に、主婦として人間的に成長した面もある...はず...!?
若い頃とは違った新しい視点でがんばれるかな?!と思います。


次に中国語。
二週間に1度北京に住む中国人の友人とスカイプで話をしています。ほとんど日本語ばかりですが(いっつもそればっかり書いてるな〜^^;)じわじわ中国語の割合もふやしたい。
具体的な時間はあとで考えますが、とにかく毎日中国語の勉強をしようと思います。
このごろは、2日に1ぺんでもいいが3日、4日、1週間、2週間...とどんどんしなくなっていました。
やっぱりどんなに少なくても毎日することが大事。自分の場合、毎日しないと結局やらなくなるってことがよ〜〜〜〜〜くわかりました。


次に家事などの自分のするべき仕事。
毎日、to doリストの今日するべきことをいくつも残したまま寝てしまっていました。
そもそもto doリストのリストの仕方が間違ってる。
ちゃんと考えて、本当に今日しなければいけないことを今日すべきことにあげ、
あげたことは 必ずすることにします。
そして、一番大事なことをちゃんとみきわめ、優先度の高いものから手をつけることにします。
これは、私にとってはすごーーーーーーくself-disciplineを必要とすると思います。
これができるかできないかで自分の今後の人生が決まるといっても過言じゃないと思う。
とんでもないprocrastinatorの私... やらなきゃいけないことを後回しにする悪癖はほんまにやっつけたい。


新年の目標をこれ以上増やすと、何を書いたか忘れるだろうし、実行もしなくなること必至なので、ここらへんでおしまいにします。


みなさま、ことしもどうぞよろしくおねがいします!

2012年がみなさんにとって素敵な一年になりますようにぴかぴか(新しい)黒ハート
posted by あきやん Angie at 10:54| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

かびかびパニック

前回のブログ日記で、家の中のシンプル化について書きました。あれから2週間近く経過しまして、さぞかしすっきりとした我が家になっているかというと....
ちっとも....

リビングが悪い意味で生活感にあふれています....


しかしただ散らかっている以上のショックな出来事が。


前回のブログを書いた直後。

私と夫の寝室が、建物の北東の角の部屋なのですが、寒い寒い。
毎朝窓のすごい結露を拭いた後、しばらく換気していました。


しかし、丸三日ほど寒い雨が降り続いた時があり、換気を怠っていました。


その後しばらくして、カーテンが少しかびで黒くなっていることに気づきました。

フローリングにしいたラグの裏にも少しカビが。



そして、以前に聞いた、友達が引っ越した際に、日当たりの悪い部屋のたんすの裏が一面かびていて大変なことになっていた、という話を思い出しました。



もしかして...........




その部屋のたんすの裏を恐る恐る見てみたら




一面 白っぽい青っぽい緑っぽいカビが生えているではありませんか。

引き出しを開けてみたら、背面の内側にも...... 引き出しにも一部カビがきていました。



ぎぇぇぇぇーーーーー


(一生懸命カビ除去、部屋中消毒..... かなり時間かかりました。その間何度もmixiにつぶやき、ぼやいたり、アドバイスもらったりしながら...^^; この日は放課後娘の友達が遊びに来るはずでしたが、断りました ^^; )



気づくのが早かったからか、幸い中に入れている服などは無事でした。チェストにカビの色も残りませんでした。





今まで、東向きの外壁側にチェストを二つ並べて置いていましたが、壁とチェストの間にはほとんど隙間を作っていませんでした。たんすと壁との間の換気を良くする為に最低15センチはあけるべきだったのですが、そんなこと考えたこともありませんでした。


そして、外壁側は結露しやすいことから、今回、内壁側に移動させました。念のため、15センチ以上間をあけました。



以来、雨が降っていない限りは、お日様の出てるうちは、その寝室と子供たちが寝ている和室の窓は開けっ放しにしています。


今のところ私は専業主婦なので家にいることが多く、あけっぱなしができますが、これがもっと外出が増えるようになれば、除湿機とかかけて出かけたほうがいいのかもとか思いました。




しかし、このカビ、気づかず生育が進行していたらと思うと、ぞぞぞぞぞ〜〜〜〜っとします。


あと、末っ子がこのカビ発見の前しばらく咳がひどくて軽めの喘息症状も出ていました。
風邪もひいていたけど、カビも影響していたのではないかと思います。


今日は良い天気。末っ子と私が今いるリビングの窓はしめてますが、いない部屋はただいま換気中...



みなさんも結露のひどい日当たりの悪い部屋があったら、家具の裏をチェックしてみたほうが良いかもですね... just in case....
posted by あきやん Angie at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

シンプル化:家の中

持ち物をなるべく少なくしようと思っています...。

でも、だんだん増えていきます。


今のアパートに今年の3月末に引っ越してから、持ち物は少なく!と思っているけど、やっぱり色んなものが必要で、色々買いました。


先月は、ついにソファーを買いました。それまでは座椅子もどきのソファー(ぺらぺらの... 座椅子の横幅が広くなったようなやつ)を使っていたのですが、床の上すぐなので、立ったり座ったりがしんどい。このごろひざがちょっと痛くてやばいかんじでした。(たぶん運動不足と体重増加のせい...) うちは食事も床に座って食べるので、もう限界!
前々から夫も私もソファーが欲しいと思ってましたが、なかなか気に入ったものがなくて、気ながに探そう、とお互い思ってましたが、もう私が限界で、思い立った先月のある週末に、IKEAで片っ端から座って一番気に入ったやつを買いました。


で、

二人がけを買ったんですが、

でかいわ。
普通の日本人なら3人座れるわ。
(まぁうちには普通サイズじゃない人がいますけど...それはさておき)


うちのリビングに入れたら、圧迫感が... 半端ない...
ま、うちが狭いんですけど...

組み立て式だったのですが、これ、完成品で来たら、うちの狭いドアは通りませんでした(汗)。



ソファーを設置してすぐはソファーの圧迫感に、日ごろから狭いとわかっているアパートがさらに狭く感じられ、取り乱した私でしたが,
他の家具を動かしたり、ものを減らしたりなんとかしてるうちに慣れました。


今は、子供が寝た後に蛍光灯から白熱灯に照明を変えて、ソファーで珈琲飲んでくつろぐのが楽しみです。


で、家の片づけを始めたら、もっとすっきりさせたい、と思うようになりました。

(注: それでも人並のきれいさに達してない我が家です......片付けても片付けても あいつらがぐちゃぐちゃに... じっと手を見る)



で、きれいにすっきりさせたい、と思う気持ちを高められ、実行するに当たって参考になるような本を読んでいます。



こないだ読み終わったら、 ああ ここ大事!  ああ ここも大事! っておもって、付箋だらけになってたのがこれ。

タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ [単行本] / 門倉 多仁亜 (著); ソフトバンククリエイティブ (刊)

著者の門倉多仁亜さんのことは以前、教育テレビでドイツ料理を紹介されていた時に知りました。素敵な人だな〜と思っていました。
お父様は日本人、お母様がドイツ人。
そして、ドイツといえば、私は結婚してすぐのころ、家事が苦手で苦痛だった頃... そのころアメリカに住んでいたのですが、サンディエゴの日系スーパーに入ってた紀伊国屋で沖幸子さんのドイツ式の掃除の本をみつけて買いました。これはすごく参考になりました。

ドイツ流シンプル掃除学 [単行本] / 沖 幸子 (著); PHP研究所 (刊)

それ以来、ドイツには好感を持っていました。
実際、ドイツに行ったときも町並みがすっきりしているなぁと思いました。アメリカから日本に戻る際、夫と私は2歳直前の息子を連れ、5ヶ月にわたってアメリカとヨーロッパを旅したのですが、その時ドイツの都市にいくつか立ち寄りました。


で、多仁亜さんの本。
一番印象に残った箇所がここ:
多仁亜さんのドイツ人のお母様のことについて書かれたところで、"母の時間術"というところにあったのですが、日本とドイツの主婦を比べ、
「ドイツの家はスーパーマーケットだけど、日本の家は個人商店ね」と言われたところ。
ドイツの主婦は、各々の家族が必要な時に自分で必要なものを取り出せるようにわかりやすく収納するのに対し、日本の家では、何か必要な時は主婦に頼んで出してもらうことが多いこと。
日本の主婦(個人商店の主人)の収納や家事に掛ける時間はぐっと多くなる。


なるほどなぁ〜〜〜 ひらめき


以下本文を抜粋しますと、
「ドイツの主婦は、家族それぞれが必要な時に必要なものを取り出せるように、わかりやすく収納したり、管理するのが仕事です。一人ひとりが、自分で出し入れできるようにするところがポイントです。
いっぽう、日本の家は個人商店。そして主婦はその主人です。」



ママ〜、○○どこ? ○○出して〜!
って、しょっちゅう言われてます。子供にも、ダンナにも(だんなはママとは呼びませんけど。)。


主婦としての私もそうですが、
実家に帰れば、お母さん○○どこ? って私自身が言ってばっかりです!



英語で、self-help系の本を何冊か読みましたが、
よく、 delegate という言葉に出会いました。
以下、英辞郎にのってた定義です。

delegate
【名】
代表(者)、代表団、代理人、使節
・The Arab delegates to the Middle East peace talks announced their decision. : 中東和平会議に出席したアラブ代表は彼らの見解を発表しました。
【自動】
権限を委任[委譲・委託・委嘱]する
【他動】
〔人を〕代表[代理]に立てる[として派遣する]
〔権限・任務などを人に〕委任する、委譲する、委託する、委嘱する

なんだか難しそうですが、
仕事を誰かにdelegateしなさい、って出てきます。

要は、自分じゃなきゃできない仕事以外は、人に割り振れ、ってことです。



家で家事をしていて、特に週末なんか、私だけがちょこまかちょこまか働いてるって思います。
出かけて外食する時以外は、私が食事を作り、後片付けし、他の家事をちょっとしてるうちにまた次の食事...
これが私の仕事とはわかっているものの、だんだん疲れてきたら、何もかもネガティブにとらえてダークサイドに落ちていきます...


ちょっとは手伝えよ、おまえら!!!

特に、子供たちが小さい頃は仕方ないけど、うちの上二人はもう小学生です。
色んなことをやろうと思えばできるのです。


これして、あれして、って頼めばたぶんしてくれるんです。


でも、だまっててもちょっとは何かしてよ!って思います。


でも、それは無理な話です。



仕事をうまく家族に割り振る、
これは大事なことだけど、私には難しいのでした。


私自身が

家の手伝いをろくにしてこなかったからです。


自業自得です。



でも、このごろは、ちょくちょく家族に仕事を割り振れるようになってきました。



そして、この、収納も、他の家族にもわかりやすく、手に取りやすく、ということを考えたら、仕事の割り振りもあわせて向上してきました。


まだまだ始めたばかりで、改善の余地だらけ。
毎日少しずつひらめいたら変えて行きたいと思います。


やったことの一例は、

☆ハンカチとティッシュをいくらか、玄関の靴箱の上においた。
子供の登校時に、ハンカチティッシュは!?と聞いて、あ、忘れた!って時に部屋まで戻らないで済む。

☆箸や茶碗、コップなど、台所の一番手に取りやすいところに移動させた。食事の前のテーブルセッティングを子供たちにもしやすくした。

などです....



片付けても片付けても、あっという間に散らかりますが、前向きに行こうと思います^^
posted by あきやん Angie at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

おうちっ子生活

それにしても進むのが遅い台風ですね...

雨が降ったり止んだり。
窓を開けていたら涼しい風が入ってきますが、

我が家には一つ問題が...

それは、

窓にもベランダにもひさしがないということ!


雨が降ると思いっきり吹き込んできます。特にベランダ。


それは困りますが、良い点もあります。

日当たりがすごくいいこと。
娘の朝顔も、息子のゴーヤもすくすく育っています。
特に朝顔は毎朝3色の花を咲かせ、私の心のオアシスとなっています。

asagao.JPG

あと、思いっきり雨ざらしなので、大雨の後はベランダの床がすっきりきれいになってること。


で、昨日.... 今まで試したいと思いつつやっていなかったことを実行しました。
それは、雨の日に汚れた網戸を雨ざらしにしたら勝手に洗われてきれいになるということ。

昨日は雨が降ったり止んだりしていましたが、降るときにはどしゃぶりでした。
ベランダの網戸二つをはずして、ベランダの柵にもたれかけて放置しました。


数時間後、

網戸は、 きれいになっておりました。やったね。



このごろ、こういう家のことをちょこまかちょこまかするのが楽しいです。
家にひきこもってばかりでいいのだろうかと時々不安になりますが... ま、いいか...


昨日は上の二人が小学校が昼までで給食なしだったので、昼はピザにしました。


ホームベーカリーを買ったので (noirさん、Jさん、買いましたよ〜!)、何の苦労もなしに生地が出来上がる! なんちゅー楽さ。


今の我が家には、大きなオーブンがありません。
電子レンジ兼のしょぼいオーブン。
子供の誕生日ケーキのスポンジは焼けるけど、ピザを焼くには小さすぎるし時間がかかりすぎる。


そこで、魚焼きグリルでピザを焼くことに。


しかし、この魚焼きグリルも安物なので、片面焼き。
生の生地のままトッピングをして入れても、上面しかやけない...


なので、生地だけ先にフライパンでどんどん焼いておきます。(両面、ふたをしながら焼きます。)
あとはトッピングして、魚焼きグリルで2〜3分も焼けば、ばっちりおいしいピザができる。

pizza.JPG

昨日は、子供たちが帰る前に作っておくために私が一人でしましたが、これを、上の二人に、生地伸ばし係、トッピング係、と仕事を振り分ければ、ほんとにあっという間にできます。


ホームベーカリー買ってよかったぜ...
朝焼きたてパンが食べられるというのもすばらしいし、
何より、自分でこねこねすると、けっこう後片付けがめんどくさい... 労力もいるし、
なんか、メインの料理作る前にパンだけで疲れて、なんだか、メインの料理も作ったような気がしてしまう^^;

ちなみに、おもちも作れます。
そういえば数日前に末っ子がおもち食べたいって言ってたなぁ...今からおもち作ろう。

ではではまた

posted by あきやん Angie at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

再会

土曜日に、San Diegoに住んでいた頃からのお友達のnoirさん夫婦に久々に会いました。
私たちが帰国してから数年後に帰国した友人夫婦。
私たちは兵庫で友人は東京と離れてたため、なかなか会えませんでした。

友人の一時帰国の時に会ったのは何年前?!4〜5年前でしょうか?
全然変わってない友人夫婦。
私と夫の共通の友人って少ないので貴重なのです。その上夫婦そろってめちゃおもしろい。
そして初めてお邪魔した友人宅は、アメリカのアパートの時と同様とっても趣味が良くて素敵なのでした。

おいしい手料理をたらふくご馳走になって、夜遅く帰宅しました。
(子供たちは私たちがしゃべってる間ずっとWiiで遊ばせてもらってました。あとは猫ちゃんにちょっかいだしたり?)

楽しかったなー。noirさんJさんありがとう。またお邪魔させてくださいね&うちにも来てね。
posted by あきやん Angie at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

雨上がり、晴天。

昨日の夜中はすごい雨だった。
ベランダにうちつける雨音が激しくてちょっと怖いくらいだった。

この辺は海が近い高台なので、浜風がきついことが多い。とくに午後。
昨日の夜中もけっこうな風が吹いてた。

天気予報では今日の朝も雨だったが、予想に反して雨はあがった。

洗濯物がすっきり干せてよかった。
私は干した洗濯物を見るのが好きだ。
5人家族の洗濯物が風になびくのを、ボーっといつまでも見ていたいくらい。

お日様はいいな。

sentakumono_s.jpg


今日は長女が帰ってから、長女と末っ子と私の三人で公園に行きました。
広い公園で、真ん中の部分が山です。
どういうことかというと、ここら辺は元々山だったのを削って宅地開発されているらしいのですが、公園を作ったときに、真ん中の高い部分は元々の山のを保持して残したのだろうと思います。
杉の木ばかりが植わった味気ない山ではなく、いろんな種類の木がある雑木林です。
私はこの公園が大好きになってしまいました。

なので、子供と公園へ行っただけでちょっとしたハイキング気分が味わえます。
末っ子は、探検探検といいながら階段を上ったり降りたりします。

山の中に入ったと思えば、住宅が現れます。
そのおうちがまた、おしゃれなのです。
外国みたいなおうちだったりします。

なんか素敵です。このへん。(田舎っていってごめんなさい。前言撤回。)

kouentanken.jpg
posted by あきやん Angie at 22:40| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

新天地で思うこと

私たちが越してきたところは、横浜市の南の端にある金沢区というところです。

まだまだ知らないことだらけですが、海や山がすぐそばにあり、子供を連れて遊びにでかけたいところがたくさんある良いところです。
金沢という名前は、そうです日本史に出てくる金沢文庫(鎌倉時代に創設された日本初の図書館...たぶん..)の金沢です。
少し足を伸ばせば鎌倉もすぐみたいです。

だんなの会社が品川区なので、ちょっと遠いといえば遠いのですが、私も夫も、車を手放したくなかったので、駐車場もあわせて家賃を捻出できる場所を探していくうちだんだん都心からは離れていきました^^;
通勤は1時間くらいかかるようで、尼崎から大阪市に出ていた時よりは通勤時間が増えましたが、この場所を選んでくれてだんなには感謝しています。

昨日は、うちから車で15分くらいで行ける「海の公園」というところに行きました。
今は潮干狩りができるそうですが、夕方に思いつきで行ったので、私たちは潮干狩りはしませんでした。
バーベキュー場があり、近々また行こうと思いました。
釣りもできるみたいなので、息子はよろこんでいました。

K3410196_s.jpg

K3410194_s.jpg

向かいがわ左手に八景島が見えます。(八景島シーパラダイスがあるとこ)

ここ数日、子供たちが家で小学校の校歌を歌うので(上の二人が一生懸命覚えている)、それが頭の中をぐるぐる回っています。
湘南の空がさわやかとか海がきれいとかなんとか、私にとっては外国みたいです...。
小学校までの道のりは坂を上って下ってまた上って、となかなか良い運動になります。
途中に森みたいなのがあって、息子は初日の帰りに道に迷って、そこでリスを見たそうです。

うちのアパートは海抜80mの高台にあり、ベランダの端っこから少し海が見えます。
海が近いということで、以前住んでいたサンディエゴを思い出します。
あとは、買い物するところが家から遠く、毎日車に乗っているので、それもまたアメリカを思い出します。

しばらく、色んなところに出かけて観光気分を満喫したいと思います。
(引越しで何かと入用で、お金を使いすぎたので、なるべくお金をかけずに遊びに出かけたい^^;)

また英語サークルをこちらでも始めたいのですが、まだちょっと動き出せません。
尼崎のときは生まれ育った地だったので始めやすかったけど、今回はイチからなので、もうちょっと土地勘が出てから、尼の時よりもさらに小ぢんまりと始めようかと思います。
(mixiで地元のママのコミュニティを検索してみたんだけど、いまいちないのですよね...尼崎では色々あったのになぁ〜。この辺がちょっと田舎だなぁと感じる)

以前はちょっと忙しい時は末っ子を私の父母に見てもらうことができたのですが、今は24時間末っ子と一緒なので、勝手が違い、また新しい住居と新しい土地で一つの家事をするにも余計に時間がかかったりして、自分の時間がなくてあせってキーっとなったりしていますが、
なるべく末っ子との時間も楽しんでいこうと思います...。

あと、実家を離れたことで、こないだ小学校の調査票を書いた時、緊急時に迎えに来てくれる人(親以外)、ってところに誰も書く人がいなくて、遠くに来てしまったんだなぁと改めて実感しました。

と、思いつくまま書きました。
またなんかあったら書きます^^

posted by あきやん Angie at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

コメントお返事

一つ前のブログ記事へのコメントのお返事を書こうとしたら、なぜだかコメント入力がエラーになるので :(
本文にお返事かかせていただきます。。。


@ミミさん

そうなんですよ...自分の勉強の時間がないと、人格が破壊されていきます...^^;
でも、このごろようやくLingQで勉強するじかんがちょこちょこ作れるようになってきました。

英語育児ママ友がたくさんできたんですね〜良いですね^^
私もがんばって探します〜
ママ自体が話したい人は少ないんや... 難しそうって思うのかな?
ミミさんがやさしく先生になってあげたら喜ばれそうですね^^
それにしてもミミさんが新しい土地でたくさん出かけてて行動的なのを日記で読むと感心します。私もみならお〜!


@けいぶるーさん

私もけいぶるーさんたちと一緒にペーパーバック読んでた日々が懐かしい....
Children Learnの音読、すっかり忘れてた。復活させるよー。
録音したら送るね。
やっぱ忙しい時は細切れ時間活用の耳から学習が良いよね。なかなかまとまった時間はとれないだろうけど、ちりも積もれば山となる!


@yukoさん

ここ数日、久々にLingQの勉強する時間が取れたよ。
またグループディスカッションにも復活したいです!!!
中国語は相変わらず亀の歩み。LingQのプロフィールで、beginner levelをelementary levelに書き換えたけど^^;
英語は引越し前からLingQ上できっちり勉強することがほとんどなくなってたけど、やっぱり時々はきっちり辞書をひきながら読まないと自分の英語力が伸びないなぁと思い、またLingQ学習復活させることにしました。
ネットに引越しはない、ほんとだねぇ。ありがたいよ〜〜〜〜!!!これからもよろしくです。


@kayoさん

だんなさんのご実家は北関東でしたっけ?大丈夫ですか?
地震のこと考えるとほんとに被害が膨大すぎてどないしたらいいんかわからなくなるけど、私らはそれぞれの生活を大事に生きていったらいいよね。
それぞれが仕事や子育てや家事をがんばったり。。。日ごろの幸せを感謝したり。。。
わたしもkayoさんとしゃべりたいよ〜
Skypeでサークルのみんなでチャットとかしよか?!
勉強がんばってますか〜!?って
LingQはその後触ってみましたか〜?


@まりやんさん

ネットに引越しはない!とほんと思える。ありがとうね。
まりやんブログ読みながら、母子ともに、がんばってるなぁ!!! ってほんま感心してます。
うちの親子英語は上二人は引越し前から、皆無になってます。(文字にして書いて、あらためて驚愕)
今日は優花がトイレに座ったとき絵本を読みました。
ちょっとずつ日常が戻ってきた気がします。
みんなのがんばりに刺激もらってがんばらんとなぁ〜


@Leonieさん

あぁ....関西の旅行さえキャンセルになってるんですね....(TT)
元の状態に戻るまではどれくらいかかるんだろう....
でもお仕事ない間はさらに勉強がんばって刀を研いで(!?) ください。
(十分がんばってはりそうやけど^^)
私は引越し前から落ち着かず英語も中国語も全然でしたが、ようやくちょこちょこLingQできるようになってきましたー。
子供らの習い事はどれ一つ再開してないし、(ひゃ〜、息子4年になってしもた〜)まだまだ考えないといけないことがいっぱいです...またそのうち相談のってくださいー


@まみっちさん

幼稚園その後どうですか?
用事(ちゃう、幼児)クラブのママの結束が強かったから、新しい環境になってしまって寂しさ倍増やろなぁ。
でもまみっちさんやったらすぐいいお友達できそうやわ^^ がんばってね。
りんちゃんあいちゃんの英語の進展具合も引き続き聞かせてくださいねー。
あぁネットがあってよかったよ、こうやって引っ越してもつながっていられるって本当にありがたいなぁ。


@まんちゃん

そうなんですよ。子供たちが嫌がらずに、機嫌よく学校へ行けてるって、今回の引越し最大の心配事が解決されてるってことですもんね。
ありがたいことやなぁ....
私のほうは、日によって気持ちがかわって、落ち込んだと思ったら、次の日はこの町はほんまにええとこやなぁ〜と思ってうきうきしたり、ころころ変わってますが、落ち込んだ時はブログで愚痴らせてもらいますね...
愚痴ってばかりもあかんから、楽しいレポートもしますね^^


@みなさん

コメントほんとにありがとうございました。めーーーーーーーーっちゃはげまされました。
posted by あきやん Angie at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

自宅にて (さきほどの"公園にて"の続き)

さっき、公園から携帯電話のメールでブログ記事を投稿しました。
携帯の入力があんまり得意じゃないので、手短に、耳障りの良いことを書きました。
ま、それは本当のことばかりですが、表面的なことで、さらに心の底にあった気持ちは.....


砂遊びをしていた末っ子、バケツで水を汲むと言い出す。
まだちょっと寒いからお水はやめようね、と言っても聞かないので、もーええわ、と水許可。
案の定上着がびちょびちょ、どろどろ。
だからあかんと言った理由がわかったか!!と末っ子を怒る。(もちろん関西弁で......ちなみに今日は風が強いからか公園には誰もいなかった)

昨日末っ子に服を着せる時に逃げたので、捕まえて着せようとしたら事故で頭突きされ、舌の奥のほうの側面を噛んでしまった。そこが今日も痛くてしゃべるたびに歯があたって痛い。
末っ子に怒りながら、舌が痛くて悲しくなる。

今年は花粉症の症状がひどく、鼻水もだが、目がかゆくてしかたない。
今日はかゆいというより痛い。
しかもコンタクトしてきてしまったので、早く帰ってコンタクトとりたいよーと思う。

引越し以来好調だったインターネット接続が不安定になる。
きっと理由はだんながルーターをいじったからだ。
今朝はネット接続できるようにあーだこーだいじっていたら、銀行に行くはずが行きそびれた。
ネット接続が不安定だと精神不安定になるネット中毒の私。
そして、ネット接続をどうしても復活させないといけなかった理由は、リンクのスピーキングに予約してたから。
ネットはだましだましつながったが、チューターにはすっぽかされた。
がくっ。

生活は徐々に安定してきたが、自分の語学の勉強はほとんどできていない。
英語サークルをしていた過去がうそのようだ。
引っ越してきてからというもの、毎日があっという間に過ぎて、ほんとに何も出来てない気がする。
あせる。。。

などといった雑念が頭の中で渦巻いておりました。

舌がいたい.....(><)

そういえば、昨日も今日も地震がありました。(怖)
いつまで続くのか..


あとは、私は実はけっこう人見知りなのだ。
いや、人見知りってわけじゃないんだけど、
なんというか、ママ友の輪の中に入っていけないんだな〜
前の幼稚園でも小学校でも知り合いが増えるまでちょっと時間かかったからなぁ。


なんかどっと疲れてきたわー

WiMAXのルーターは工場出荷時状態に戻したにも関わらず、状況改善せず、やし。


目はかゆいし


もーいや


また揺れた〜〜〜

(無限ループやな。終わりますわ。)
posted by あきやん Angie at 12:40| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

横浜から

コメントのお返事ができてなくてすみません(><)
コメントはとってもうれしく読ませていただいておりましたが、返事をするタイミングがことごとく失われておりました。
時期を逸してしまったので、一つ一つのお返事は書きませんが、みなさんのコメントとてもうれしかったです!!ありがとうございました。

さて、ここ横浜市金沢区の新居に落ち着きました。
まだダンボールが部屋の中にいくつかありますが、だいたい片付けは終わりました。
引越し後の色んな手続きも大体終わったかな......?

明日は、静岡のだんなの実家にいる長男と長女を迎えに行きます。

今日は午前中、末っ子をがっつり公園で遊ばせました。今お昼寝しています。
今まで私の実家で両親と同居だったので、子育てに関しては楽をしていました。
これからはおじいちゃんおばあちゃんは近くにいない...
前の広い一軒家とは違い、今度は集合住宅。
今までみたいに大声出したら、えらいこっちゃ。
子供たちの有り余るエネルギーを発散させるために、これからは私達、もっと頻繁に公園に行くことでしょう...。
幸い、このあたりは公園や、緑が多そうで探検のしがいがありそうです。


引越しの荷物運びは一段落して、だんなも今日は新しい職場に初出勤しました。
あとは、新しい学校に転入する新4年の息子と、小学校に入学する娘。
うまくなじんでくれるといいなぁ。いいお友達ができるといいなぁ。
保護者の私にとっても新しい学校。
前の学校ですませた役員も、子ども会の役員(←まだ幼稚園年長だった娘の分も先に済ませていた!)も、チャラだなぁ。
またイチから新人としてやりなおしだな〜^^;

さてと、つぶして重ねてあるたくさんの空段ボール箱を片付けよう....
posted by あきやん Angie at 14:29| Comment(9) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

習い事終わり

引越しするので、子供たちのお習字も、ピアノも、そろばんもやめないといけません。

どの先生もすばらしく、親子ともに大好きだったので、残念です(T_T)

今日は娘のピアノの最後の日でした(T_T)

さみしいなぁ。

また新天地でイチから先生探しだなぁ。





そして荷造りは難航しています。
本当にできるのだろうか!?!?

完全に私はoverwhelmedの状態です。
posted by あきやん Angie at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し、荷造り

3日後の早朝、主な荷物を運びます。
荷造り、ほんとに間に合うのか????
心拍数が高まってきました。

今は私の実家に同居なので、当面いらないものは置いていくことができるので、完全に何もかも部屋から出さなければいけない引越しよりはだいぶ気が楽ではありますが、それでも....


できるだけ無駄なものは処分しなければと思います。

新居でも、モノが増えないように気をつけなければ....

ちなみに、あちらの状況がまだ不安定なため、まずは主人だけが行く事にしました。
引越しを私と主人がして、一度帰って、子供たちを連れて行き、春休み中はみんなであちらですごしますが、新学期には私と子供たちは尼崎に帰ってくることにしています。


  ↑↑
急遽、だんなに提案され、家族一緒に春休み中に引越すことにしました。

当面だんながいるものだけ荷造り、と思ってたのですが、子供と私の分も....(汗)
あわわわわ....心拍数が......
posted by あきやん Angie at 08:05| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

アパート探しと地震 その1

3/11 横浜へ向けて、朝早く車で出発。道路は順調、昼ごろ到着。
1件目の不動産屋に無事到着。話を聞いていると、揺れた。
地震?
不動産屋の人も、他の人もあわててない。
東京の人は地震になれてるのかな?
揺れはだんだんひどくなる。
机の下にもぐった。
かなりの横揺れ。いつまでたってもとまらない。
そこのビルがかなり古そうだったので、このビル倒壊しないかとはらはらした。
依然ゆれは続く。
阪神大震災のときのことを思い出して生きた心地がしない。
このままこの建物が壊れて私が死んだら子供たちはどうなるだろうと思った。
手を合わせて南無阿弥陀仏ととなえるしかできなかった。
(日ごろ、父母が毎晩お経をあげているのを、めんどくさいことよくやるわ、と思っていたが、ほんとに自分も仏様に祈るしかできなかった。)

ようやく揺れが収まり、何度かゆり戻しがあったが、アパートを見に不動産屋さんに車で連れて行ってもらった。
電話がつながらず、半分以上は鍵の手配ができず、見ることができなかった。
不動産屋さんのほかの人が帰ってきて、その人の車の後部ウィンドウが割れていた。
何か落ちてきたのだろうか?戻ってきて初めて気付いたらしい。


その後、もう1件不動産屋に行った。
こんな状況だから、車は出せないから徒歩でいけるところだけ、といわれたが、結局車を出してもらえた。(別にごねたりしてないけど)
そこも、予定よりは少ない件数しか見られなかった。

暗くなってから15キロほど離れたホテルに向かった。
電車は地震以後ずっと止まっていた。
私たちは車で来ていたので、渋滞の中ホテルへ向かうことができた。
新幹線で来ていたらお手上げだったろう!!!!!!!!!!

たかだか15キロほどに、4時間かかってホテルに到着。
幹線道路沿いは、たくさんの人が歩いて帰宅していた。
時間が経つごとに人の数は増えていった。
途中で立ち止まって足を屈伸したり、座り込む人も見られた。

午後11時近くにホテルに到着すると、ロビーには帰宅途中の人でいっぱいだった。帰れなくなった人にロビーが開放されていた。

ホテルの部屋に入ってテレビをつけて、初めてことの重大さを知った。
ずっと車のラジオでニュースを聞いていたけど、映像を伴って見て、驚愕した。あそこまで恐ろしい津波が襲っていたなんて......


コンビニで食料を買って、カップラーメンを食べて、疲れ果てて寝た。
ホテルは幸い停電も断水もしておらず、暖かい食べ物が食べられ、暖かい場所で寝られることに心から感謝した。
(道中、停電している地域もたくさんあった)

心配した家族や友人たちから電話やメールをもらった。
不動産屋さんの固定電話もドコモの携帯も不通になっていたのだが、自分のウィルコムは加入者数が少ないからか大丈夫だった。
連絡がすぐついてよかった。じゃなきゃみんなとても心配だったと思う。

私たちが高速を降りて数時間後に地震が来た。
もし出発が数時間遅れていたら高速から降りられなくなっていただろう。

いろんなことに感謝した。
posted by あきやん Angie at 09:30| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

引越し

いつかこの日が来ると、うすうすわかってはいましたが、
ついに来てしまいました。

地元をまた離れる日が来てしまいました。がびーん。
夫の転職についていきます。

行き先は、東京〜。
大学時代を東京で過ごしただんなはともかく、私は東京には住んだことないし、ほんとに右も左もわからん。
ちなみに住むのは横浜を考えています。

引越しに伴い、息子が転校しなければならないことが気がかり。

そして、私は4年以上続けて、少しずつ作り上げてきた(私だけの力ではなく、参加してくださった皆さんの力も借りて)英語サークルをやめなければいけない。

自分の意思ではなく、こうやって大切なものを手放さなければいけないのがつらいです。

でも、今だんなに稼いでもらわないとうちらは食べていけない。子供に教育を受けさせることもできない。
単身赴任なんて絶対ありえないし。


引越しの時期は、急ですが、今月中。
先にだんなに行ってもらって、こちらは落ち着いて準備をして、夏休み明けとかに子供たちと私が行く、というのも選択肢にはあるでしょうが、長女がこの春小学入学なので、それにあわせて行くことにしました。

次の週末、現地に行って住むとこ決めてきます。1回の週末で決まればいいんだけど...

息子には引越しのことはもう話しました。
ショック受けてたけど、パパと一緒にいるため、と言うと、現実を受け止めたみたいでした。
(息子はパパ思いです。パパが帰りが遅いので、パパの好きなおかずがある日には、「パパの分残してる?」とか私に聞いてきます。)

末っ子はまだ何もわからないでしょう。

長女にはまだ話していません。今晩幼稚園のコンサート(音楽会)があります。
この幼稚園はコンサートにめちゃくちゃ力を入れていて、ほんまに幼稚園児?というような演奏をします。曲数もはんぱなく、コンサートは3時間も続く!(やりすぎやで)
みんなすごいプレッシャーを感じてるはず。
なので、引越しの話をしてコンサートに響いたら困る、ということで、コンサート後、明日にでも話すつもり。
どっちみち、たまたま今年は同じ幼稚園から同じ小学校に上がる子が一人もいなくて嫌がっていたので、息子ほどつらい思いはしないとは思います。


あとは、今同居している父母(特に母)がショック受けてるかな...と。
こちらも頼っていましたが、あちらも少しは頼ってくれているところもあったかと。
家の中を散らかしたり、手のかかる孫たちも、離れるとなるとさみしいだろうし。

あ〜きりがないのでこの辺で。

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあり.....

あ〜。さみしい。さみしい。さみしい。

救いは、今はネットがあるから、ネットを通じてこちらでできた友人たちとつながっていられること、そして、私の実家はそのままあるので、学校の休みの時はこちらに帰ってこられること...。
それだけでずいぶん気持ちは楽です。


しかし、心のどこかでまだ現実味に欠けていて、「実はこの話はなくなった」なんてことになるかも...という気もする...
それはそれで困るのだが...

引越しまでと引越し後しなければならないこと、Action list作らないと、わけわからなくなりそう。
posted by あきやん Angie at 10:40| Comment(12) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。