2005年02月19日

Mesa Verde, Colorado (1)

2003年5月11日
コロラド入り。
一路メサベルデを目指す。長年行ってみたいと思っていたところだ。
Mesa Verdeについて
メサベルデ、とはスペイン語で緑のテーブル、緑の台形の高台とでもいおうか。メサというものの形といえば、先に記したモニュメントバレーが思い浮かぶ。
とても行きにくい場所、高い山、切り立った崖、にあったため、長らく発見されなかった。発見されたときには、自国の歴史が浅いアメリカ人たちは、歴史的大発見、とそれはそれは喜んだらしい。たかだかAD600年代-AD1300年代のものなんだが。
年代はともかく、cliff dwellings (断崖絶壁に作られた住居群)は、古代生活のものであり、大変興味深い。

メサベルデ国立公園のゲートをくぐってから、いったい何マイル走っただろうか。10マイルは軽く走った。走り屋が喜びそうな山道を登るわ登るわ。なんと一番上は高度8,500フィート(2,550mくらい)であった。(ちなみにここは私が行きたいと言って行くことになったところであった。山道運転はk3がしていて、まだ?まだ?と聞くのでなんだか遠いのが私のせいだといわれている気がして(ネガティブ思考やなー)腹が立ったという記憶がある。)
空気薄いよ
写真を拡大する

写真を拡大する

何度も山火事になったらしい。
posted by あきやん Angie at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

Four Corners, Utah/Arizona/New Mexico/Colorado

2003年5月11日

Bluffのcozyな宿をあとにして向かったのは、Four Corners. その名のとおり、四つの角。ユタ、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラドの4つの州が隣り合うところだ。
そういう事実だけで、何があるというわけではない....。middle of nowhereとでもいいたくなるような荒野の中の、ちょうど4州が重なるところにモニュメントがあって、足元に線がひかれ、それぞれの州旗がはためく。
ここもインディアン居留地。ここもインディアンの聖なる地かもしれんが、それにしても、インディアン居留地とはろくなところがない。作物も育たんだろう。(例外的なところもあるが....。昔私が一人旅して訪れた
ニューメキシコ州のアコマというところの近くのインディアン居留地では、プルトニウムだったかなんかとにかくそんなんが埋蔵されてることがわかって、一躍金持ちになったと聞いたことがある。)
で、そのフォーコーナーズ。
周りには、インディアンの屋台に近いような土産物屋が並んでいるくらい。あと、屋台。インディアンの料理だという、揚げパンを買って食べた。味は、二年近くたった今、覚えてない。覚えていないということは特においしくもまずくもなかったんだろうなぁ。
写真を拡大する



Four Cornersについての参考サイト
posted by あきやん Angie at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bluff, Utah

2003年5月10日
写真を拡大する

モニュメントバレーを出発した日の夜、どこに泊まるか決めていなかった。夫は、走れるところまで走るつもりだったようだが、私は暗くなってから走るのはいやだった。
早めに宿を見つけたかったが、モニュメントバレーですでに日が暮れてきていたので、宿を見つけるころはかなり暗くなっていた。
荒野を走る。
宿なんてあるんかい?車中泊かも.... と思ったころ、Bluffという町についた。小さな町だ。町に入ってすぐ宿があった。暗くてよくわからんが、AAA(日本でいうところのJAF)の推薦マークがついているので、車をとめて、officeに入っていった。
中には、確か暖炉が燃えていたと思う。あったかいかんじ。ログハウスで、清潔なかんじで、暖かみがあった。受付の4,50代の女性に、AAA割引はききますか?とたずねると、OKだった。
部屋を見せてもらう。
広い部屋、手作りらしき素敵なキルトのかかったベッド、ああ座りたいと思わせるソファー。
思わず、とてもすばらしい部屋ですね、と言っていた。
車中泊にならんでよかった。

写真を拡大する

写真を拡大する


翌日知ったのだが、この町では、ラフティングとか、マウンテンバイクとか、いろいろなアウトドア活動ができるらしかった。しかし、ここでは一泊しただけで我らは先へと向かった。
posted by あきやん Angie at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

Monument Valley, Utah & Arizona

写真を拡大する



続き。
グランドキャニオンや、アリゾナのサワロのサボテンとならんで、南西部らしい風景。雄大ですなぁ。この写真の中央に道があってそこに小さく白く見えるのが車です。対象物がないと写真では大きさがわからん。

ちなみに、ここは国立公園ではなく、ナバホ族のtribal park。インデアンの運転するジープでガイドつきで回ることもできるが、もちろん別料金がいる。私らは自分の車でまわった。(91年式ホンダシビック車高やや低し。底をこすりそうだったが大丈夫だった。)
あるメサ(台形の土地)の前にはNo Picture すなわち写真禁止とかかれていた。理由は神聖なものだから。確かに神が宿ってそうな神々しい風景。ふむふむと納得しカメラはむけなんだ。後でインデアンのジープで回った人にきいたら、写真撮らせてくれたらしい。まーいいけど。。。

とにかく、すばらしい景色だった。
posted by あきやん Angie at 23:24| Comment(0) | 子連れ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monument Valley, Utah & Arizona

写真を拡大する


子連れ旅日記、今までのホームページにHTMLで書くのが面倒になったのでブログに突っ込むことにしました。今回までの道のりはこちら
そういうわけで、これからは継続して子連れ旅日記の更新ができると思いますので、皆様コメントをよろしくお願いしますよ〜

2003.5.10 (日付は2,3日前後するかも)
williamsの宿を出て、meteor craterを見学したあと向かったのはmonument valley。写真は、MVまであと少しというところのガソリンスタンド。荒涼としとりました。
ガソリンの料金は、インディアン居留地ではよそより安かったような記憶が。(うろ覚えです)
posted by あきやん Angie at 23:17| Comment(0) | 子連れ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログに引越し

旅日記もブログにつけることにしました。
旅日記の始まりの部分はこちらです。
posted by あきやん Angie at 23:14| Comment(6) | 子連れ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。