2006年08月03日

Antwerp, Belgium ベルギー、アントワープ

2003年7月14日


またも、ブリュッセルから日帰りした。
アントワープ駅到着。丸みを帯びた屋根が美しい。

旧市街へ向かって歩く。






広場到着。


目当ての大聖堂。



ルーベンスの絵。
うがぎゃ、ピンボケ.......撮影したのは私か?夫か?



↓↓当時のメモが残っていた。↓↓

♪パトラッシュと歩いた〜
フランダースの犬は架空の話ですが、この話に出てくる教会は本当にある。
アントワープのノートルダム大聖堂?寺院?
教会の中に入って、大きいなぁとおもった。
ネロがその前で息をひきとった、ルーベンスの絵を見た。

ステンドグラスがたくさん美しい。ずらりと続いていて、キリストや他の聖人のお話になっている。
昔、字が読めない人のために、こういうお話を絵にして見せたそうだ。
それにしても、カトリックの教会、キリストの像は血を流してるし、ろうそくも赤いし、なんだかおどろおどろしいな。
私一人地下墓地?地下納骨堂?カタコンベ?に入ってみた。
古そうだった。
あとでホテルにて夫、あそこはいそうだった、という。
だから入らんかったんか。
私はそんなこと考えもせんかった。ただただ何でも古いものがみたかったのさ。

ネロ
観光案内所にて、夫、「ネロとパトラッシュの散歩道」なる小冊子(日本語、1.25ユーロ)買った。
最初行くつもりだったけど、結局物語の舞台のhobokenちゅーところには行かんかった。暑かったし、今日はもう帰って洗濯しようということで。
行ってもそんなによくないと私が思った。昔と違い、今はすっかり工業化しちまってるそうだし。
(帰って結局洗濯せず)

旧市街へ向かう道に服屋がたくさんあり...
服欲しかったけど、2枚やそこらかったところでどうしようもない。組み合わせってものがあるんじゃ。選ぶ時間もないし、あきらめた。
同じ服ばっかりあきる。おしゃれしたい。ブー。
毎日TシャツとGパンで、もう他に何着ていいか全くわからんくなった。

韓国人旅行者
多いの。若者、大学生なんだろうね。ハングルの「地球の歩き方」みたいなのみんなもっててさ。
ほーんと多いの。びっくりした。
自分が学生のころは旅行してるアジア人の若者のほとんどは日本人だったのに。
日本人の若者は、一人旅か、せいぜい二人組みがほとんどだが、コリアンの若者たちは、4,5人のグループがほとんど。男のみ、女のみ、とグループが別れてるっぽくて、その男グループと女グループが同時行動してると、なんだか10人近くなってて壮観である。
夫が、今韓国バブってるらしいよと言った。
ベルギーでみかけた日本人旅行者と韓国人旅行者の割合は1:5くらいに感じた。
NYのタイムズスクエアの広告も、日本企業なかったし...。サムスンはあったのに。
(こんな調子で、集団でいるコリアンの若者たちを最初快く思わなかった私だが(アメリカにいるころ、日本は大嫌いだとためらいもなく言う、バリバリ反日教育を受けたコリアンなど少なからず知っていたし...)、そのうち、ドイツでバスでぐずるたろうに話しかけてくれて遊んでくれた女の子やら、ギリシャへ向かう途上宿探しに困ってる私たちに日本版の地球の歩き方を見せてくれた男の子など、親切な子達がいて、ずいぶん見る目はかわった。)
posted by あきやん Angie at 23:15| Comment(2) | 子連れ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>フランダースの犬は架空の話ですが
へ?そーだったんですか?そらそうやな。
ネロが最後にみたルーベンス、いつかみたいなあ。

>バリバリ反日教育を受けた
私も会いました。
おまえは日本が100年も前に侵略したのをしらんのか?
みたいにいきなりどなりちらされました。
韓国が反日教育をしてるのも知らなかったし、びっくりな地味地味ファッションだったので、北朝鮮からきたの?といって、よけいおこらせた。

その頃何もしらんかったので、いわれっぱなしでしたが、今きたら100倍返しにしてやります。
韓国人は大陸出身の中国人、アラブ人、イスラム系アフリカ人よりはずっとつきあいやすかったけど、中国、韓国の反日教育は半端ではないので、最後まで気が抜けない気がするのも事実です。

台湾人はまるで中国人型と日本人類似型の2種類が存在してる印象でした。
Posted by k at 2006年08月04日 18:50
外国人としてアメリカに住むと、アメリカ以外のいろんな国の出身の人と会う機会がありますね。

いきなりどなりちらされましたか...
私はそこまでのことはなかったけど、主人の職場ではいろいろあったようだ。
香港や台湾出身の友達はみんな親日だったなぁ。
本土出身とはまったく接触がなかったなぁ。

100倍返し>
私ももうちょっと近現代の歴史を勉強せねば...!
Posted by Aki at 2006年08月05日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。