2012年09月02日

夏休みボケをなんとか克服?

ここ横浜では私の地元より一足早く、8月27日から小学校が始まっていました。
夏休み明け、学校が始まり、1週間経ちました。

我が子....
遊んでばっかりで、まぁ夏休みボケしたこと。
親の私もですね。


小学5年の長男と小学2年の長女は、2週間ほど二人だけで夫の実家に世話になっていたので、その前の1週間ちょっとの私の実家にいたときとあわせて、3週間以上、全く英語に触れていませんでした.....


で、学校が始まる1週間前にこっちに戻ってきて、
生活に英語の入り込む隙がなく、子供も英語するモードにならない、それが気に食わない私がまたさらにやる気が無くなる、という悪循環が起こりかけ....


ある夜、いつまでも遊んでる子供たちに向かって、私、
もう英語やめる!と キレてしまいました。

まあ今まで何度もそういうことはありましたが、
今回はかなり本気で すっぱりやめたろか!と思いました...

長男が、「それは困る!!やめないで!」

長女 「やめていいよ」

末っ子 (....) ←遊び続けている

あー、もうやめる....
もうムリムリ

長男はできるけど、長女は無理。


と思ったけど、


長女を寝かしに子供部屋に一緒に行ったとき、

「やっぱりやめられへんわ!!!」

今までやってきたことが水の泡になってもったいない、っていうのもあるけど、
それが一番の理由じゃないな。

なんだろう。

とにかく やめられへん。
私がこの子に特別にしてやれることって 英語しかないんちゃうん?って。


で、

「やっぱり無理!やめられへん!やめへんで!」 (山ちゃんやめへんで、みたいやな...)

って叫んだら、

長女に何か通じたのか、

長女もあっさり

「うん」とうなづいた。


で、

一緒に絵本を読んでから寝た。



このごろ、我が家の親子英語は前よりはゆったりした気持ちでできているのではないかと思います。


あんまり量はやってないし、
あいかわらずアニメや映画は英語で見ないですが。



元々英語、私の気まぐれでやったりやらなかったりでしたが、基本的にまじめな長男は、私がしようといえば一緒に細々とオーディオつきの本を読んでいました。

こないだ、私が自分用に録画して全然みてなかったNHK教育テレビの ニュースで英語 という番組をたまたま長男が見て、おもしろい〜、といいながら見ていました。
長男にはかなり英語的に難しいと思うんだけど。
でも、わかるところもちょっとあって、なにより内容がおもしろかったのでしょう、「また見たい、今日はsensitiveっていう言葉の意味を知ったわ〜」、とか言ってました。
こんなのは子供には難しいから、と思ってたものに自分から近づいて好反応を示したのでなんだかうれしい驚きでした。


で、長女は、私と一緒に毎晩CTPを読む(CDの朗読併用)ようになってきました。(読まずに寝ちゃう日もありますが)
以前は、音読で間違えたところを私が訂正すると、すぐへそを曲げて、もうやらない!といってた長女ですが、
このごろは、ちょっとは聞く耳を持つようになってきました。
私のほうも、やんわり訂正したり、うまくできたところは素直にほめるようにしました。
お互いちょっと楽しんでできるようになってきた...みたい...です。
思ったよりはちゃんと読めていて、私も嬉しく思いました。

あせらず、地道に基礎の力をつけていってほしいと思います。
あ、あせるのは私だけですね^^; 子供たちは別にのんきにやってます。


今までも山あり谷ありの我が家の親子英語でしたが、今回精神的な山を一つ越えた気がします。
よじ登って力を振り絞って越えたというよりは、色々あって気がついたら越えていたという感じ。
そんな越え方でしたが、意外と今までで一番大きな山を越えたのではないかとさえ思うのです。

なんか、

いい意味で力が抜けました。
posted by あきやん Angie at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | こども英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜^^

ほらほら〜♪ 長女ちゃんも辞めるとは言っても本気じゃ無かったんですね〜^^

しみついてるんですよ〜知らず知らずのうちに^^ きっと、長女ちゃんはあきやんさんのように、自分がやろうと思った時にぐ〜〜んと伸ばせる力があるんじゃないだろうか…って思いますよ! なんか、秘めた力がある雰囲気が漂ってるじゃないですか〜^^

なんか、こういう話を聞くと、なんかほっこりしますね〜^^ 私も、頑張ろ〜って元気もらえます^^
Posted by まりやん at 2012年09月02日 23:19
まりやんさん

ありがとー。
まりやんさんにそういってもらえるとほんと嬉しいよ...
本人もやめたくないって思ってくれたみたいでよかったわ....
話が逸れるから書かへんかってんけど、
今回、ピアノとダブルで怒ってん。
一月近く全く弾かず、帰って来てからもろくに練習せず、こちらはほんまに練習せんかったらやめさすと本気でいったらあとで一人で練習していました。

しばらくは平和になるかな.... ^^;
Posted by あきやん at 2012年09月03日 05:54
お久しぶりです。
長男くん、大人向けの英語番組を「おもしろい」と言えるなんてすごい!着々と実力がついてきているんですね!
もう、私が知っている頃の長男くんじゃあないんだろうな〜すごいな〜!
私、「sensitive」の意味、一瞬わからなかったです(苦笑)
お化粧品とかの名前に使われてるから、「敏感な」・・・かな!?なさけな〜い(>_<)
Posted by まんちゃん at 2012年09月06日 09:19
まんちゃん

お久しぶりです。コメントありがとー^^
長男の英語、着実に実力ついてる... かなぁ、とにかくなんとか続いてるので、遅いながらも少しずつ前進してます。大人向けの番組は、日本語の解説が多いから息子でも楽しめたのよー。sensitiveは、まんちゃんので大当たり〜

あー、みんなでワイワイサークルやってたころがなつかしいです...!!
Posted by あきやん at 2012年09月06日 12:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。