2012年04月16日

ピアノの発表会

昨日の日曜日、うちの長女(3人兄妹の真ん中)のピアノの発表会だった。

2曲弾いて、そのうち1曲は私と連弾。
私が幼稚園〜中学1年までピアノを習っていたことを先生はご存知で(って私がぺらぺらしゃべったのですが、わはは)、せっかくだからお母様と連弾してはいかがですか?と先生がおっしゃってくださって、出たがりの私は、ハイハイハイ、出ます!!と...

最近の発表会は親子連弾も多いらしいし、せっかくの機会だもの、母娘で連弾も良いではないか。

発表会の1ヶ月前から、娘のレッスンの終了15分前に私も加わり、連弾の曲を先生にみていただいていた。
で、感じていたことは、

私こんなに下手でした...? 下手だったのね...

そして、ピアノの音が、もっさりしてる。
同じ楽器とは思えない、先生の奏でる音のなんと軽やかで美しいこと!!
先生の音、全然違う〜〜〜!! って私みたいな素人と先生の音が同じだったらダメですけども...

連弾で私は娘の伴奏をします。楽譜は、子供二人で弾くように書かれたもので、まぁ簡単なものなのですが、長年のブランク、指が思うように動きません...
で、己の身の丈を思い知りつつ、ちょこちょこ練習して発表会に臨んでいました。まぁまぁそこそこ弾けるようにはなった。

で、発表会が近づき、いただいたプログラムを見て、

げげげっ、

親子連弾はうちだけじゃないの。
うち以外は全員先生と.....

しかし、まぁ仕方がない、がんばろう。



で、当日。


本番の前にリハーサルがありました。



まず、娘一人で弾いた。
全く緊張せず、堂々としているではないの、この子....
我が子ながら感心する。


で、私と連弾。


私は、弾きながら、ホールのピアノがすっごくいい音で感動していた。
そして、大人なので、ついついメインの娘より音がでっかくなってしまいがちなので、小さめに軽やかにひかなきゃ、とか考えていた。
で、娘がちょっとだけ間違えて... と、

思考が乱れ

楽譜を全然みていなくて、
うろ覚えの箇所があって、伴奏は楽譜を見ながらするから大丈夫なはずが、その楽譜のどこ弾いてるかわからなくなった!!!


あわわわわわわわ

娘と一緒のメロディー弾いてどないすんのさ。


もう恥ずかしいったらありゃしません。


先生が、リハーサルは本番より緊張するんです!、とか、私も伴奏弾いてる時どこを弾いてるかわからなくなる時がよくあるんですよ!と励ましてくれました。

しかし、思い返せば、恥ずかしいのなさけないの...その後落ち込むことしきり。
でも、娘の足をひっぱってはならぬ、と、気持ちを切り替え、
とにかく本番では、楽譜をずっと見ていよう!!!と思った。



で、本番は、うまいこと行きました。
先生は大げさにほめてくれたのかもしれんけど、今までで一番いい演奏でしたねと言ってくださりました。


娘と私の一生の思い出になりました。と後で先生にメールしたら、そうおっしゃらずにまた連弾してくださいね、とお返事してくださいましたが、

いえ、もういいです.....
この思い出で十分...

でも、末っ子がピアノ弾くようになったら、初めての発表会だけ連弾させてもらおうかしら。
いや、そのころには長女と姉妹でできるよな。私よりうまかったりして。
長女、がんばってくれ...
私のピアノ演奏を抜かす日は決して遠くないでしょう。



しかし、発表会を見て、
やっぱり練習してる子はわかるな。

才能とか本当にすばらしい演奏とかは、別の次元として、
きちんと練習して、間違えずに弾けることだけでもうすばらしいなぁと思った。
緊張して間違えることもあるだろうけど、やっぱりしっかり練習し切って完成させた子はやっぱりちゃんと弾いてるし、不完全なら、緊張で余計につまづくんだろうな。


自分から欲してピアノを習ってる限りは、娘にちゃんと練習だけはさせよう、と思いました。
私に出来ることはそれだけだわ...



ともかく、本番では娘と楽しんでピアノを弾くことができて良かったです。
ホールのピアノの音色は本当にきれいでした。
娘が練習しないとき、もうピアノなんかやめちまえ!ピアノなんか弾けなくたって何も困らないんだからこんな道楽にお金を払わないわよ!と何度も思ったものですが、
やっぱりピアノっていいなぁと思いました。
ピアノを弾けるようになる、ということだけでなく、こうやって舞台に立ったり、日ごろの練習で今までできなかったことができるようになっていくことで娘は色々学んでいくのだろうと思いました。



良い経験をしましたが、帰宅後どっと疲れが出た発表会でした。
ま、いい思い出だ。


posted by あきやん Angie at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連弾お疲れ様でした〜^^ いいな〜、連弾^^
私も娘とやってみたいけど、あの子やるかな〜?ピアノ^^;

っていうか、ピアノもう捨てちゃったし(爆)
えりながしたい!って言ったら、電子ピアノでも買おうかしらね〜^^; 

私、連弾したことないんですよね〜^^; あんなに長くやってたのに。あきやんさんさすがです! 私、かなりのあがり症なので、ぜったい本番失敗しそうだな〜^^; 

発表会、舞台に上がって大勢の人に聞いてもらって、なんともいえない緊張感と達成感。なかなかこんな経験できるもんじゃないですもんね! こういう経験が、ピアノだけじゃなくって、いろんな事にいい効果をもたらしそうな気がしますよね〜^^ 
Posted by まりやん at 2012年04月19日 11:37
まりやんさん

まりやんさんのピアノ聴いてみたいなぁー。
私のピアノはねぇ... へなちょこ...
連弾の曲は子供用にアレンジしてあるから、すごく簡単だったよ。でも、二人で弾くと音にふくらみがでますねー。

リハーサルは緊張したよー。緊張してるつもりは全くなかったのに、緊張していたんですねぇ。どこ弾いてるかわからなくなった時は頭真っ白でした。

おぉ、ピアノ処分したのですか... アコースティックのピアノは場所とるもんねぇ。うちも今は電子ピアノです。

えりなちゃんはピアノしないの〜?本人がやりたいっていい始めたら、かな^^
Posted by あきやん at 2012年04月19日 14:52
連弾お疲れ様でした〜〜〜!!

すごいですね〜〜。私はようしませんわ〜。
習っていたのはエレクトーンで、ピアノがそもそも弾けませんけどね^^。

あきやんさんの心の動きを、楽しく読ませてもらいました。面白かった(笑)。

長女ちゃんも上手になってるんでしょうね。
リンはこの4月から、ピアノを習い始めたんですよ!
自分からやりたいやりたい!と長い間言っていたので、やっとこ。英語だけでもたくさんなのに、ピアノも練習を習慣化させるのは大変だな〜〜、でもしなきゃ上達しないしね、何事も。
Posted by kukulu at 2012年04月20日 07:04
kukuluさん

名前だけ見て誰かと思ったわ〜

リンちゃんがピアノ弾く姿が目に浮かぶわー。
上手になったら英語の歌を弾き語りしてくれそう...!!
Posted by あきやん at 2012年04月28日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。