2012年03月28日

またひっこし

前回の自分の英語学習について、もうちょっと負荷をかけてがんばらないと...と書きました。

が、全く負荷をかけていません。
以前にもまして、ゆるゆる〜な英語学習です。自分は、ブログなどに「がんばるぞ」と書くと、妙にプレッシャーがかかり、結果としてそれに反した行動をしてしまう傾向があるということを改めて実感。
このゆるっとペースが自分のペースなんだと認めてそれなりにやっていけばいいかなと思います。(って書いたら逆にがんばったりして...!?)


それはともかくとして...


引越しすることになりました。


といっても遠くではなく、子供が転校せずにすむ範囲くらいの引越しです。


一番の理由は、下の人... というかこの建物の音。


我が家は夫婦と3人の子供の5人暮らし。
ちょうど1年前から各階に2世帯の2階建て4戸のハイツに住んでいます。

住み始めてしばらくしたころ、
階下の住人が、うちの足音がうるさいといって怒鳴り込んできました。(誇張じゃなく、ほんとに怒鳴り込んできた)


で、数万円かけて防音カーペットを敷き、
子供にもうるさくするなと口をすっぱくして言い、
掃除機をかける時間とかも気にしたり、なんやかんや気を遣って
暮らしてきました。


それでも子供3人もいりゃうるさいことはうるさいでしょうけど、子供がプロレスごっこしてるわけでもないし、まぁ、常識的な生活音だったと思います。



で、今から数ヶ月前かなぁ.... それくらいから、時々下の人がなんか怒鳴ってるのが聞こえました。
どうも、窓を開けて、うちに、うるさいって言ってるような。

でも、不確か。



で、先日、雨が降っててうちの子供の友達が一人来てて、みんなで座ってゲームしてる時に、
窓ががらっとあく音がして、
「うるさいって言ってんだろが!!!」
って怒鳴り声が。




かっちーーーーーーーーんときた。


だいたい、下の住人、時々夜中の2時とかに夫婦喧嘩?夫婦かどうか知らないけど、すごい怒鳴りあいとか物を投げつける音とかしたことが何度もあった。
人がきて夜まで騒いでたこともあるし。
うちは一度も文句言ったことない。お互い様って思ってたし。




なので、私、
自分ちの窓あけて、

「おまえんとこもたいがいうるさいやろが!!!」
って下向いて叫んだ。




賢いひとなら、柳に風ってな具合で流せたんでしょうけど...
思い返せばほとほと自分のアホさが身にしみる...




そしたら、数秒後、
外階段をどんどん上ってくる音、ピンポーン




私のことは完全になめくさってるから、夫に出てもらった。
途中から私も出た。



この人何言っても無駄。




あ〜もうこんな人と関わりたくない。


それに、ここの建物、外見はそんな悪くないけど、中のつくりがちゃちい。
確かに4年の息子が歩いた時なんかはちょっと足音が響いてるとは思う。
3歳児の小走りもけっこう響く :(
だんなは私が気にしすぎ、これは生活音だし、下の人も上の音がいやなら最上階にすむべきだ、と言うが、

私は小心者でできれば人に迷惑はかけたくないと思ってる小市民なので、
とにかくこんな思いをしないでいいところに移りたいと思った。
もうここは引っ越す!と決意。



次は一軒家借りることにしました。
家賃あがるけど、生活のほうが大事。
私も仕事始めるいいきっかけだ。

今まで逆立ちとかするのが好きな娘に、バタバタいうから絶対逆立ちしちゃだめって言ってたけど、もうそういうのもほとほとイヤになった。


日ごろから下の人ともコミュニケーションとってればこんな対立は避けられたのかもしれないけど...
最初から怒鳴りつけられて大嫌いになった人とうまくやっていく努力は私にはできませんでした。




というわけで来月引っ越します。

しかし、引越しってお金かかりますねぇ。ドロンとお金が消えていくわ。モバQ
次んとこは長く住めたらいいなぁ...



<<今回学んだこと>>

☆次集合住宅の2階以上に住む場合は、内見した時に、足を踏み鳴らすように歩いてみて建物の振動を確かめること

☆怒鳴るという行為ははずかしい。極力どならないようにすること。どなるのは、アホだから。ちゃんとした言葉で的確に伝えられないからどなってどうにかしようとする。子供に対してもそう。
自分が相手に求めることをちゃんと言葉にして冷静に効果的に伝えたいものです。
沸き起こる感情もあるし、むずかしいけど、がんばろう...。


posted by あきやん Angie at 12:14| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回のハイツは残念でしたね。でも窓開けて言い返したあきやんさん、かっこよすぎる。後悔しなくていいと思います。
子どもが大きくなるほど引っ越しし辛くなるんですね。まだよいタイミングだったのでは。
次の家が長く住めるとこでありますように。
Posted by けいぶるー at 2012年03月29日 06:47
けいぶるーさん

mixiのほうも読んでくれた上でのコメントですね。ありがとう。不特定多数の人が見るこちらには学校のことはブログには書きませんでした。なんとなく...。

小学校に上がる前なら、多少の距離があっても同じ幼稚園や保育園に通わせられるけど、小学校にあがると校区の縛りが出てきますね... 転校はなるべくならさせたくないもんね...

ほんと、次は平和に暮らしたいものです^^;
Posted by あきやん at 2012年03月29日 15:34
いつもコメントしようと思いながら、読み逃げしてました。

大変でしたね。

うちも引っ越してばかり。払える家賃の関係で、前回(2年前)は、集合住宅も検討しましたが、うるさくしないということが我が家には絶対無理だと思いました。うちも無理して一軒家です。

ところで、今回読んでビックリ。あきやんさんとまったく同じ理由で、親友が泣く泣く我が家(中古でマンションを買った)を手放したんです。
ほんとうに同じ。うるさいうるさいという下の人が夜中に大暴れしたり、どなりあったりしていたそうです。

相手はちょっと病的で、子供に何かされたら困るということで、戦わずして出たようでしたけど。(あきやんさん、さすが!)

よくあることなのかな?おうち選びは大変ですね。
引っ越しはお金がかかるけど、この場合は仕方ないですよね。

今度のおうちで、思いっきりはしゃいでくださいね。

前にコメントしそびれたのですが長女ちゃんよかったですね。

本をそろえるのもいいけれど、

Oxford owlって知ってますか?
オンラインで読める本が、250冊あります。


我が家はときどき見てますよ。

Posted by まるママ at 2012年03月31日 16:53
大変でしたね゚(゚´Д`゚)゚
うちも昔、旦那の住んでたアパートの人で、「うるさい」と言って、部屋にいきなり来て、旦那に手を出してきた!人がいました。
結局、警察に行ってから、大家さんに、その人に出て行ってもらうようにしてもらいました。
そのあとも、なんか仕返しされないかしばらくビクビクしたのを覚えています。私たちも結局、引越ししたのですが。
早く落ち着いた生活ができますように(#^.^#)
Posted by ゆきぷ at 2012年04月01日 15:18
まるママさん

コメントありがとうございます。私もまるママさんのブログいつも読み逃げですが^^; いつも楽しみにしています。
お友達、買った物件を手放したのですか.....それはほんとにつらいですね...(TT)そんなケースからしたらうちは全然ましでしたね...

Oxford Owl ORTを安く買えるところはないかいな...と探していた時に見つけました。わーすごい、と興奮して数回娘と見ましたが、私がそのあとすっかり忘れてしまいました。思い出させてくれてありがとうございます!
Posted by あきやん at 2012年04月02日 11:45
ゆきぷさん

ゆきぷさんもそんな経験が...
手を出してきたって恐ろしいですね。ひえぇぇー。

そっか、うちだけじゃないんだ、みんな色々あるんだなぁ....

引越しがんばります〜
Posted by あきやん at 2012年04月02日 11:51
こんにちは。
実は旦那の仕事がマンション管理なんですが、やっぱり上下階の騒音問題は結構あるらしいです。上がどんなに気を使っても下の階からは苦情があり、上の階の奥さんがノイローゼになったという話もあったそうで……
次はいいご近所さんに恵まれますように。
Posted by ネコ at 2012年04月03日 15:15
ネコさん

ありがとうございます。あらだんなさんはこのてのことはプロだったんですね。
今回引っ越すことになった話をするたび、うちもこんな経験が...、と、想像以上に上下の部屋でのトラブル話を聞きました...
こっちに引っ越す時に、一階限定で探してたらこんなことにはならなかったのかなぁ、と思ったり、足音は大丈夫でも騒がしいと言われてたかなと思ったり...
ほんと次は平和に暮らしたいです( ; ; )
Posted by あきやん at 2012年04月04日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260691569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。