2012年02月10日

続けてみるもんだなぁ

小学4年の息子のCTP音読が80冊を越えました。

CDを聞いてから、自分で読めると思った時点で、私の前で音読します。
ちゃんと読めたら合格。

それが今日、80冊を越えました。


がっつり英語やってる子に比べたら、なんともゆっくりペースです。
でも、こっちに引っ越してから1年弱、数日さぼってもまた再開して毎日やってる、という感じのペースに落ち着いてきていました。



最初のほうは、なかなか1度では合格せず、難しいものでは4日連続不合格とかもありました。


それが、つい最近ですが、
だいたい一発合格になってきたのです。


薄っぺらい本ですが、なんども繰り返し出てくる言葉から、ストレスを感じずに自信をもって読める語彙が増えてきました。
一つハードルを越えた!という手ごたえを、見ている私も、本人も同時に感じました。


息子自らCTP以外の本を手にとって見て、「わ、読める..... けっこう読めるわ」
うれしい驚きみたいでした。




まだまだ自分から英語を話すことはないですが、小さな積み重ねがこうやって一つ形になったことは私と息子にとって大きな記念すべき一歩となりました。



でも、CTP以外にもたくさん絵本は読んできたし、何より、音重視でやってきたので、silent periodの中にありつつも、そこそこ蓄えはあるのではないか?と思うことがこのごろ時々あります。
今日もフィニアスとファーブを英語で見ていたときに、登場人物の台詞を笑いながら繰り返したりしていて、わ、けっこうわかってるんだなぁとはたでみていてうれしく思いました。



この調子で続けていこうと思います。


あとは、問題の真ん中娘(小1)ですが、英語絶対やりません、という態度は緩んできました。
ちびちびこちらもやっていけたらいいなと思います。


3歳の末っ子は、時々英語の絵本を読むということを続けています。
アニメを英語で見るのはあいかわらず断固として拒否します。(わからないからだって。)
でも、絵本は英語でもいいみたいです。



またなんか進展や発見があったら報告します。



[ここから、追記です]
前回こども英語に関してブログに書いたことを読み返してみたら、私が子供に英語で話しかけるのがしんどい、と書いていました。
今も四六時中英語はしんどいとは思いますが、
最近は、英語のほうが自分の口から出ることがあるのです。
たぶんそれは今ジュリー先生のクラスに週1で参加しているのと、Audibleの定期メンバーになって毎月最低1本はオーディオブックを聞いているからなんじゃないかと思います。
オーディオブックはわりと漫然と聞いていますが、物語の状況をともなって印象に残る言葉というのは自分の中に自然と吸収されていくものです。
(知らない言葉は知らないままなことがほとんどですが、聞いたり読んだりして理解できたけど自分では使うことがなかった表現なんかが、自分のものになっていく... そしたら自分でも使ってみたくなる。)
あと、ジュリー先生のブッククラブでは、ちゃんと予習して読み込んでから参加して、読んだ箇所についてみんなで英語で話し合うので、やはりただ自分ひとりで読むよりもずっと色んな言葉が印象に残ります。

オーディオブックを色々聞くのと、1冊の本をすこしずつ読み込んで他の人と語り合う、という二つの勉強(っていうかまぁ娯楽もかねてますが)が、今私の唯一の英語の勉強なんですが、とても楽しく効果的だなと思います。

次の課題は、もっと話せるようになること... やっぱ作文だな...


子供の英語も私の英語もまだまだ発展途上です!楽しく、息切れしない程度に負荷をかけながらがんばりたいと思います。
posted by あきやん Angie at 00:39| Comment(6) | TrackBack(0) | こども英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長男君の80冊突破、おめでとうございます!
継続は力なり! 励みになる記事でした。

TVを笑って、セリフを繰り返す長男君の顔が浮かびます^^。

ウチも、私の仕事が少しづつ増え、今までのように、いくらでも親子英語に割ける時間はもてなくなってきました。
でも、ウチなりのペースで継続はしていくつもりです。1日の量は減っても、継続は力なり、を信じています。

自分の英語のことも、いろいろ近況を書きたいのに、ブログを書く時間がもてない。近々書きたいです。
って、いうか、会って話したい〜〜〜^^;。

Posted by まみっち at 2012年02月10日 06:39
まみっちさん

ありがとうー。
ほんま、亀の歩みですが、進み続けてはいます^^;
仕事、少しずつ増えてますか。たいへんだけどやりがいあるでしょ?
子供の英語に関することだから、家での英語の時間が減ったとしても、仕事から親子の英語に還元されることもあるんだろうなって思います。

時間がない中で続けられることを見つけていくのが大事なんだよなぁ〜って最近つくづく思う。



なかなか会えないから、そのうちSkypeでしゃべりましょね〜^^
Posted by あきやん at 2012年02月10日 12:13
お久しぶりです!^^ 
80冊達成おめでとうございます!^^

本当に、「継続は力なり」ですよね、なんでも。
私にもだれか、強制的に英語をしてくれる人おらんかな…と
思う今日この頃。大人は、すべて自分の意志で計画し、実行
しなければならないので、意志の弱い私は、いつも続かない。
(トホホ・・)去年の今頃、「ラジオ講座、基礎英語やります」とかなんとか宣言してたのにな〜^^;

で、今回は思考を変え、子供と一緒に見てるテレビの「リトルチャロ」をテキスト購入して、じっくりやってみようかと
思いまして、とりあえず形から入る人なので、テキストはすでに購入済み。しかも、録画も毎日してるし…^^;
あとは、「はよ、やれよ!!」って感じです^^;

長男君の地道な努力を、見習って今年こそは頑張らないと…って思いました(反省^^;) わが子にはストイックになれるのに、自分には甘いダメ人間です^^;
Posted by まりやん at 2012年02月10日 23:31
ブログ見てサークルを思い出したのでコメントしにきました。80冊、すごいですね!あきやんさんと同じく、もう習慣になってるとこが素晴らしい。ほんま、こういう話をたくさん聞けたら自分も子どももがんばろって思えるんだけど…貴重なサークルだったな〜。
うちは毎日車でサウンドオブミュージックのサントラかけてるくらいです。また絵本復活しようと思います、ありがとう!
Posted by けいぶるー at 2012年02月11日 21:04
まりやんさん

いやほんまに、こんな調子で大丈夫なんか?いや、あかんやろう...と時々絶望的になっていた我が家の親子英語ですが、小さなことながらこうやって一つ壁を乗り越えられたのが自分でも驚きですごくうれしいです。

ほんま継続は力なりやね... ちょっとでも続けることは大事なんやなぁと思いました。

まりやんさんは子供英語>自分英語で、私のは、自分英語>子供英語なんやなーw
いやでも、ちょっとほっとした。
時々まりやんさんとかみたいに私はちゃんと子供の英語してやれなくて、ほんまにあかん...って悲しくなる時があったから、それぞれ手を抜くところがあるんやと思うと、ほっとします^^;

でも、ほんま、自分の英語も少しずつでもいいから続けたらある時ブレイクスルーが来るはず!がんばってね!
Posted by あきやん at 2012年02月11日 23:27
けいぶるーさん

あのサークルはほんまに楽しかった...
あの経験は私の一生の宝やわ。
サウンドオブミュージックのサントラ、いいね!
アメリカにいるとき友達の友達(アメリカ人)が車でかけてたのを思い出したよ。将来子供ちゃんがアメリカの人と話をする時に話題にできるよ^^

ちなみに私はMy Favorite Thingsが好きです。(サウンドオブミュージックのやんね?!)
Posted by あきやん at 2012年02月11日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。