2010年04月22日

Subscribe in iTunesって 超便利!!!

以下、LingQの日本語フォーラムに書いた内容と同じですが、ここにもまた書きます(^0^)

ちなみに情報源はこちら
LingQ Central Blog
Subscribe in iTunes, Promote Your Lessons

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フォーラムの、 LingQ Updates and Known Issues のMarkさんの書き込みにもコメントしたのですが、日本語フォーラムにも書きます。(あまりに感動したの で!!)

LingQCentral Blorの記事、Subscribe in iTunes, Promote Your Lessons を読んで、LingQライブラリのコレクションのmp3ファイルを、ポッドキャストとして直接iTunes にダウンロードできることを知りました。

そういう機能があるのは、しばらく前から気づいていたがするのですが、まだ試してませんでした。今回記事を 読んで実際やってみてその便利さに感動しました。

私はしばらく前からSteveさんのオーディオブックを読んで(というか、聞いて)いるのですが、いちいち レッスンを開いて個別にmp3ファイルをダウンロードするのがめんどくさくてしかたありませんでした。
そして、音声のほうをどんどん聞き進めたいのですが、lessonのページの一覧がいっぱいになるのがいや で、先へ進んでいませんでした。
(一度アーカイブすれば、レッスンの自分の一覧からは消えますが、アーカイブしたものをまた後で探して開き 直すのも面倒で....)

オーディオブックのほうは順調に聞いていけますが、PCの前に座ってテキストを読んでフレーズを保存という のはそう頻繁にはできません。
そういうわけで、音声を聞くほうも少し滞りがちになっていました。

そこで、この機能を知りました!
iTunesから直接音声だけをダウンロードできる便利さ!すごくうれしいです。

ただ、ポッドキャストとして聞いていると、iTunesで、再生回数がカウントされませんよね。
それがいやなので、後でプレイリストを作って、そこへポッドキャストのリストから音声ファイルをドラッグ& ドロップしてリストに乗せておくことにしました。
これで再生回数もカウントされて問題なしです!
(私は、リンクを保存し終わって、すべて知ってるボタンを押したあと、iTunesで再生回数を確認してL IngQに入力する瞬間がいつもすごく快感です!どれもだいたい少なくとも10回は聞いているので、リスニ ング時間のカウントがどっと増えるので♪)

あと、LingQCentralの記事のスクリーンショットでは、コレクションのページに、RSSフィード のアイコンとともにsubscribe to iTunesっていうアイコンも表示されてましたが、私が見たコレクションのページにはiTunesアイコ ンはありませんでした。
でも、RSSフィードのアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップしたら、問題なくポッドキャスト購読が 作成されました。


posted by あきやん Angie at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | LingQの使い方やコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。