2013年04月18日

春、新生活。

春ですね。
スギ花粉も一段落したようですかね?花粉アレルギーのある私、まだコンタクトレンズは目がコロコロして入れられないんですが、くしゃみや鼻水はずいぶんましになりました。

今日は天気も良く、暑くも寒くもなく、家の外に出れば、色とりどりのお花が咲いていて、嬉しくなってしまいます。


今日はわたしの近況について書きます。


去年は小学校の娘のクラスの学級委員(副委員長)をしたんですが、その引継ぎが終わりました。
今年は小学校も幼稚園も役員をしないことになりました。
開放感〜〜〜

役員は、PTAの執行部ならともかく、クラス委員くらいなら、そんなに大変じゃないし、決して嫌いじゃないんだけど、役員の仕事が日ごろの生活の中に入り込んできたら、この時間に部屋の掃除ができたのに、とか一つ二つ用事が片付いたのに、って時間がとられるので、慣れるまでは生活がちょっと狂います。

逆に、一年がんばって、役が終わった次の年は、その分自由時間が増えてうれしい。


幼稚園のほうのクラス委員がなかなか決まらなくて、沈黙に耐えられず、やります....って言いたくもなったのですが、 やっぱり、今年は申し訳ないけど役はやんないで、がんばって仕事探そうと思いました。(結局、くじびきじゃなくて、自発的にしてくれる人が出てくれた。感謝〜。)


あ、小学校の英語ボランティアは今年はもうやんないです。前にも書いたけど、外人の先生と担任の先生で十分と思われたので。

仕事探し、まだ何もしてませんが^^;  これから動くゾ! ほんともういい加減に動かないと^^;


posted by あきやん Angie at 11:06| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

またまた久しぶり我が家の親子英語など近況

お久しぶりです。みなさまお元気ですか?

前回ブログ更新したのはいつかなと思ってみてみると... 2月後半。そんな経ってたか...

我が家の子供たちは長男がついに小学校最終学年となり、続いて長女が3年、末っ子は幼稚園の年中になりました。長男がもう6年って.... 時の経つのは早いものだと驚きます。


新年度が始まってしばらく経ちました。私は未だに春休みボケから完全に戻っていません。
夕食開始時間や子供たちの寝る時間がいつもより遅くなっていたり、部屋が散らかりっぱなしのことが多かったり... いかんいかん。 夏休みはこんな風にならないように、休みに入っても学校がある時のタイムスケジュールを崩さないようにしようと思いました。習慣が一度崩れると立て直すのに時間がかかるので。


で、

我が家の英語の近況です。



まぁまぁ、あいかわらずのゆっくりペースですが続いています。
一つ私の中で大きな出来事がありました。前回、オンライン英語を始めた時に、うちの子はこんなにシャベレナカッタ、ガーン!という客観的事実を知りショックをうけたのに続き、またも外部からの意見で冷や水を浴び目が覚めたという事例です。

春休み、妹が新幹線に乗って子供二人連れてうちに遊びに来てくれました。
その時、うちの子たちがオンライン英語をするのを見たのです。かねてから一度見てみたいと言ってたので。

で、 見た感想、 
「ぜんぜんやな....(=全然しゃべれてないやん!!!)」

う...


確かにね。

最初のフリートークでめっちゃ答えにめっちゃつまってましたわ、長男。
答えも、ぶっきらぼうに YesかNoかやったしね...



でもこれでもはじめた時よりだいぶしゃべれるようになってんで!!


しかし、まぁまだまだなことはまぎれもない事実。

気を遣わず、思ったことを言うならばこういう感想になるだろうな。
身内からの貴重な意見でした。



そして私は気持ちを引き締め、子供たちがもっとしゃべれるようになるにはどうすればいいか考え、それを実行に移すことにした。


しゃべれない理由
@ 語彙がない。 自分の日常に起こったことを英語でしゃべるためのそもそもの語彙がない。何ていったらいいかわからない

A なんて答えたらいいかわからない。 日本語でも、何か質問された時、答えにつまる。例えば長男、一番好きな教科を聞かれ、無言だったが、実は算数と理科のどっちなのか迷っていた。どっちでも適当に言えばいいやん!というと、それは嘘だからそんなことは言えないという。じゃぁ、どっちも好きで一つは選べない、といえば!というと、かれはその説明は英語ではできない。


もうね.....
こんなレベルなんですよ、うち..........



で、それを打開すべく、

一日一行英語日記を子供たちにつけさせることにした。もちろん私が助けて。
学校に行って、こんなことしたとか、友達とこんなことして遊んだとか。なんでもいいので、とにかく、日常の言葉でわかってない言葉を見つけてそれは英語で何ていうのか、私と見つけていく。
まぁほとんどわからんものばかりですけどね、まだ^^;

そういう私も何ていったらいいんだろう!?!?ってわかんない事も出てきて、辞書で確認しなきゃいけないことも多いです。私もがんばらないとなぁ。

登る山が決まったんで、少しずつでも上っていこうと思います。
けっこう楽しいです。

そういやここ数日は、寝る前にあわててやって、口頭でしかやってないけど、できるだけノートに書こう。


しゃべれるようになるためにすること、他によいアイデアをお持ちの方いらっしゃったらぜひぜひお知恵拝借させてください!!!


ではでは今日はこのへんで。


最後にぼやき?独り言?
教えるってむずかしい....... 教える、っていうか、人に何かをできるようにさせるって...

今まで私は、英語がある程度できるようになるには(注、最後に補足)、たくさん聞いてたくさん読んでってやってたら誰でもできるやん!何がそんなに難しいのよ!っておもってたけど、
なんか、  そんなに簡単なことではないのかもと思い始めた。

本人がわかってて自分で自分を管理して出来るんやったら問題ないけど、
何をすべきかイマイチわかってなくて、できるようになりたいという気持ちがまだぼんやりとしている人にそれをさせようとすると

難しいものですね。


時間もほかの事に使いたいだろうしねぇ...



いやはや 
There's no magic formula. ですね。


補足:ある程度できるようになるには、と書かざるを得なかったのは、私自身ある程度までしかできないから。ここは私自身の課題でもある。
英語のドラマをみてすべてが理解できるわけでもなし、大人な文芸作品を読むとわからない言葉もたくさん。英語を使う仕事を探していても、これという専門分野がなく、自信がなくて応募できなかったり。若いうちは有り余る時間と体力でちょっとあやしい英語力もカバーできたけど、40になった今、その切り札はないからなぁ。
うちの子たちの英語もどうにかしなきゃだけど、私もだわ。 というか、英語がちょっとできますでは通用しないんだなと痛感。(早く気づけよ、って。苦笑^^;)


さぁどうしましょ。
posted by あきやん Angie at 10:04| Comment(6) | TrackBack(0) | こども英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。