2012年12月21日

英語にしないでっ!

フィニアスとファーブつけてるんですけど......

もう何度もみたエピソードだから、英語にしてよ......って言ったら、
長女と長男はいいよ、って英語にした。

すると末っ子が、英語にしないで!英語にしたら ママ嫌い!と叫び続け.....

日本語に戻した。 トホホ。

まぁフィニアスとファーブは超早口だし難しすぎるんだけどね.....


末っ子の妨害ほんまやめてほしいわ..... 英語に変えるまでは特に見てもないくせに、英語に変えたとたん怒って、日本語に戻したら真剣に見るという,,,,


以上つぶやきでした。
posted by あきやん Angie at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | こども英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家の子供英語、近況 (続き)

前回の続きで、うちの子たち(特に上の二人)の英語についてです。

ちょっとした進展がありました、と前回書きました。
それは何かというと、ウェブレッスンです。

我が家では子供たちの英語教育は私が一人でやっています。(夫は99.999%関与せず。)

でもこのところじわじわと私一人だけではつらいなぁと思うようになりました。


英語を実際に使わせたいんだけど、なかなかそんな機会がない。
ママが英語話せるんだから、話したらいいじゃない、と言われるかもしれませんが、
それなりに話せるといっても所詮は非母国語。英語圏に住んでるわけでもないし、子供たちと英語を話す気にイマイチなれない。すべて英語では無理だから、一日のうちのある時間だけ英語でやってみる、とかも考えたんですが、イマイチ続かない.... これは私のやる気の問題なのかなぁ。とにかく、日本語達者、英語は全然あかん子供たち相手に私の英語のスイッチを入れるのが非常に難しい。

私以外に英語を話してくれる人が必要。英語を使わないと対話が成り立たない状況が欲しい!
ネイティブ先生のプライベートレッスンを受けさせたいけど、そこへまわせる予算はなし...

で、

思った。

そうだ、ウェブレッスンを受けさせたらいいじゃーん。


ネイティブ先生の教室に通わせるのは予算オーバーなので、今はやりのオンラインのフィリピン先生んとこでいいではないか。ネットなら送迎も不要だし。
けっこういいよとお友達からも聞いたことがあるし。

インターネットで英語のレッスン受けてみる〜?Rちゃんもやってるらしいよ〜。と長女に話をもちかけたら、意外なことにやる気に。
ママがインターネットでやってるみたいなやつ?やりたい!と。

で、数社体験レッスンを受けてみた。


実際体験を受けたのは3社。
ヘッドセットのマイクのみ使用で、音声はスピーカーで流し、しっかり私もカメラの視界から外れたところで聞いてました。

うち2社は、体験レッスンをしてくれた先生の発音が悪かったり、ひぇぇぇと思うような文法ミスがあったりしたので選択肢からはずした。
もう一度他の先生で試すこともできたけど、「どの講師も厳しい採用試験を突破した優秀な人材...」みたいに書いてたので、それでこれかい、と思い、却下。


残る1社は、先生の英語はネイティブではありえない間違いなどが皆無ではなかったものの、全体的に満足だったので、そこにすることにした。
先生と1対1で25分間のレッスンは、導入部で短いフリートークをした後、市販のテキストに沿ってされる。

長男と長女、それぞれが体験レッスンを受けた。最初長女だけだったが、長男も興味を示したので長男にも受けさせた。
25分のレッスンは、私だけでなく長男も長女も、あっという間に感じた。

楽しかったみたい。

まぁ、内容的には、25分間でできることってこんなもんか.......と改めて感じた。(少ないっちゅーことね)
私が普段やることって欲張りすぎてたのかもなぁ。

そして、体験レッスンを受ける子供たちをみて、改めて痛感したのは、
この子ら、ほんまに、実際英語を使うって機会がなかったのだなぁーーーー!!って。


先生から質問されること、めっちゃ簡単やのに何言ってるかわからんかったり、わかっても、なんて答えたらいいかわからなくて沈黙したり。



今後子供たちと英語学んでいく上で、強化していくべき点が見えてきた。


そして、ウェブレッスンの後は私も抵抗なく子供たちに英語を話せる。子供たちも英語モードを受け入れやすくなっている。
そして、夜私とやる英語の時間も、英語での会話が増えた。
そして、一番良いのは、子供たちが実際学んだ英語を使う場所ができたこと。


というわけで、我が家の親子英語、ウェブレッスンの助けを借りて、世界が広がりました^^
posted by あきやん Angie at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | こども英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

我が家の子供英語、近況

ブログ書こう、書こう、と思いながら末っ子が肺炎になりかけたり、なんやかんやあって書きそびれて数週間...
久々のブログ更新です。


我が家の子供英語。あいかわらず地味ながら、以前よりは継続できる地盤が出来てきたように思えます。

以前は、わ、読み聞かせも何もしてないまま1週間、なんてざらでしたが、このごろは、平日はほぼ毎晩できています。末っ子は特に決まったことはせず、放置気味ですが、長男と長女は、毎晩短くて10分、長くても30分足らずくらい、本を読んだりワークをしたりしています。
習慣化してきたので、親子ともに、今日はやりたくないなぁ、とかそういう迷いもなく、さ、寝る時間も近づいてきたし、英語しよか、と、特に何の軋轢もなく英語タイムを開始できています。


以前、何度も、もうこの子に英語教えるのはあきらめようかと思った長女ですが、最近は親子ともに力を抜いて出来るようになってきたかな。
今月、ピアノをやめてから私とのケンカも減りました。
現在小2の長女、幼稚園年中からピアノを習わせていました。ここのところ練習をしないことが多くなってきて、私が練習しなさいと何度いってもしないことが多く、特に新しい曲の譜読みを嫌がって、自力で読むことをすぐあきらめて多少ピアノのできる私に頼ろうとするので、私が怒ることが多かったです。
時々は私も助けてましたが、まずは自分で努力してよ!と、イライラ...
練習も一時は自らするようになってたのですが、このごろは私が言わないとしないことが多く、自分から練習しっかりやらないのならピアノ習いに行くのはやめさせるよ、と私が脅迫。
そこで練習するかというと、娘、あっけらかんとして、やめたい!と。

なんやかんやともめましたが、結局はやめさせることに。

本人がまた習いたいと言ったら習わせてあげるということに。


ピアニストを目指すわけじゃなし、趣味の範囲のことなのに、キーキー親子喧嘩するのもアホくさく。


ただ、何でもすぐあきらめる癖がついてしまったらいやだなぁ、とは思いましたが...
そこは今後気をつけていこうとは思います。



で、ピアノ練習しなさい!での親子対立が減ると同時に、
親子英語は円滑になってきたのです。


長女に言いました。
ピアノはもうAちゃんの好きにしたらいい、習いに行くのをやめても、家で好きな曲を弾いたらいいねんで。
ピアノのレッスンはやめたけど、英語はやめへんよ。
Aちゃんに英語教えるの今まで何度もやめようと思ったけど、やっぱりやめへん!ママは決めた!
ママがAちゃんに教えられることがある限り、英語教えるのは、英語一緒にやるのはやめへん!


長女も、うん。とうなづき、わかったと言いました。



あいからわず、私と英語やってる間にもすねたり、すぐにわからん!とあきらめがちな長女ですが、
私も以前ほどすぐにキレたりせずにできています。

何のために英語やってるんか?
英語使えるようになるため。
将来外国で勉強したくなった時、仕事する時、日本語では入手できない情報を得たい時 etc....ちゃんと英語が自分のものになって使えるように。
英語ができるってめっちゃ得なことなんやで!!!!!!
別に英語できへんかっても何もこまらん。英語なんか使わんでも問題なく生きていけるけど、
使えたら得なことが絶対いっぱいあるから!!!


英語を楽しみながら自分の意思で、英語に触れて、英語を使って何かをする、ということを始めたら、どんどん英語の力は伸びていくと思います。
そうなって初めて英語が出来るようになっていくと思う。
そこはもう本人次第ですけども、そこへ繋がる道は親がおせっかいしてやってもいいと思う。


多少嫌がられても、こっちも色々試しながら続けていこうと思います。
歩みは遅いですが、でも前へは進んでいる。


ええっと、我が家の親子英語にはあと一つちょっとした進展があるんですけど、それはまた次に書きます。
posted by あきやん Angie at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | こども英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。